4日公開の映画「MW-ムウ-」(PG12指定)を鑑賞した。 この映画は手塚治虫原作の映画で映像化不可能と言われた作品で、 16年前にある島の住人600人が忽然と消え、 その仕業は政府によってもみ消された。 そしてその島には2人の少年が生き延び16年後に青年となって ... もっと読む