「K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝」は第2次世界大戦が起こらなかったという想定で描かれた帝都を舞台に華族だけを狙う怪人二十面相を追う名探偵明智小五郎が怪人二十面相と間違えられたサーカス芸人を捕まえた事でサーカス芸人が自分の無実を証明するために怪人二十面相を追っていくストーリーである。架空の舞台で帝都東京に、大きな格差社会は今の世の中を映しており、大金持ちしか狙わない怪人二十面相を追う明智小五郎だが、展開が進むにつれ間違われたサーカス芸人に怪人二十面相を演じ本物の怪人二十面相と対峙するがその結末には大どんでん返しが待っていた。今年ファイナルを飾るに相応しい作品となっている。 ... もっと読む