「IQ246〜華麗なる事件簿〜」第4話はが帷幕病院の医師が何者かに殺されて発見された。50階へ行くには暗証番号を知らないといけないらしくこの事件は密室殺人事件として扱われてる。そんな中沙羅駆がこの事件に介入し事件の重要参考人にピアニストの女性の名前が上がった。その女性にはアリバイがあり事件に関われないという状況だったが、沙羅駆はこの女性が犯人と見抜き証言から矛盾点を見つけ出した。そして決定的な証拠を探るために沙羅駆は女性に餌をまき、女性は犯行に使った決定的証拠であるジャケットを回収しに来たところを確保した。そしてこの事件は実の娘が実の父親を殺した悲しき恨みを持った事件であったシーンがメインだった。 ... もっと読む