オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:FCバルセロナ

5
18日トヨタクラブW杯2011決勝 欧州王者FCバルセロナ対南米王者サントス戦が横浜国際スタジアムで行われ、 4対0でFCバルセロナが圧倒的なパスサッカーでサントスを寄せ付けず 2年ぶり2度目の世界一に輝いた。 試合は試合開始からバルセロナが次元 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
15日トヨタクラブW杯2011準決勝 欧州王者FCバルセロナ対アジア王者アルサッド戦が横浜国際スタジアムで行われ、 4対0でバルセロナが圧倒的な実力差を魅せつけて大勝し決勝でサントスと対戦する。 試合は開始早々からバルセロナがポゼッションで上回り、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
17日トヨタクラブワールドカップ2006の決勝戦が行われ、南米代表のインテルナシオナル対欧州代表のFCバルセロナは1対0でインテルナシオナルがカウンター1発でFCバルセロナを破り2年連続南米王者が世界一に就いた。試合は序盤からFCバルセロナが攻勢に出て、インテルナシオナルが守勢から速攻カウンターで反撃に出る展開に終始し、FCバルセロナは再三再四シュートを打つが枠外、ゴールキーパー正面と尽くゴールを割れない。FKのチャンスもロナウジーニョが外して無得点で前半を折り返す。後半になると両チームメンバーチェンジをして流れを変えようとし、FCバルセロナは中盤の構成をチェンジしたことで中盤が回らなくなり、次第にインテルナシオナルが中盤をキープし始める。そして後半37分に速攻カウンターから途中出場のMFアドリアーノがゴールを決めて先制する。バルセロナも反撃に出るが絶好のFKのチャンスをロナウジーニョが外してしまい同点のチャンスを潰してバルセロナは14年前の雪辱を果せなかった。インテルナシオナルはこれが初の世界一となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日トヨタクラブワールドカップ2006の準決勝が行われ、北中米代表のクラブアメリカ対欧州代表のFCバルセロナは4対0でFCバルセロナがロナウジーニョらのゴールショーで勝利し決勝進出を果した。試合は前半からバルセロナペースで進み前半11分にFWグジョンセンのゴールで先制するとここからバルセロナの華麗なサッカーを展開し、前半30分にCKからDFマルケスのゴールで追加点を挙げて前半を終了する。後半になってもバルセロナが主導権を握り、後半20分FWロナウジーニョが鮮やかなゴールで3点目を上げると後半40分にはMFデコの豪快なミドルシュートが決まりクラブアメリカを圧倒した。これで決勝はFCバルセロナ対インテルナシオナルとなりFCバルセロナは14年前の雪辱を果たしに戦う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ