オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:DAIGO

5
2月15日公開の映画「フォルトゥナの瞳」を観賞した。この作品は飛行機事故で奇跡の生還を果たした少年が大人になり死ぬ直前の人が透けて見えるという特殊な能力を持ちながら運命の人と出会い運命の人を守るために行動していくストーリーである。 人の死が見えるとなった時何 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
1月20日公開の映画「嘘を愛する女」を観賞した。 この映画は5年間同棲していた彼が突然事故で意識不明となり、その身元が全くの偽名だった事を知った彼女が彼の正体を知ろうと奔走していくストーリーである。その正体を知った時彼女はどう思うのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」最終話は資産家殺人事件で家政婦が黒であるにもかかわらず逮捕できない7課はこの捜査から排除されそうになる。7課解散という話を聞いたところで瀬川課長を除く5人で独自捜査をする事にした。そして判明したのはこの事件は家政婦の詐欺をかつての警察OBが関わっている点でその事件に瀬川課長も関与していた事も判明し事件解決の難しさを来宮たちは感じた。しかし最後まで諦めない来宮たちは菊池の手助けでマスコミを動かした事で事件が動き出し、来宮たちは瀬川課長を説得し、瀬川課長が全てを記者会見で白状して事件の詳細が明らかとなり、家政婦の悪事も暴かれ家政婦の逮捕により事件は解決したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第8話は凛が突然1課に連行された。先日起きた殺人事件の重要参考人として連行されたのだ。その事件は凛がかつて性的暴行事件を受けた過去を7課のメンバーが初めて知る出来事でもあった。凛は殺された被害者のアパートに立ち寄ったという事実が判明し、その被害者こそ性的暴行犯の1人だった。凛の無実を晴らすために7課のメンバーが動くが性的暴行を受けた被害者の多くは口を開こうとしない。凛はそれを知っていたからこそこの事件の難しさを知っていた。しかしすみれの一言で凛は重い口を開き女性刑事こそこの事件で被害者の心を開きやすいという視点から7課のメンバーは捜査を開始すると被害者たちは次々と口を開いた。そして浮上したのがある演奏者だった。そして来宮が殺害現場である男の言葉からこの事件は金絡みのもつれによる事件である事を突き止めた来宮は犯人を追い詰めて凛が被害者の想い全てを込めて犯人を殴って逮捕したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第7話は行方を暗ましていた菊池が交通事故を起こして運ばれてきた。事故の相手は死亡しており死亡事故として扱われたが、その中で死亡推定時刻が死亡事故と違うことが判明し菊池が死亡事故で扱われることは無かった。しかし事故からある中学生が浮上し調査を開始するとある教師が浮上するもアリバイが取れて白となる。そんな中で来宮は事件現場で被害者の声から子供の未来のためなんだという言葉からこの事件は中学生の行動を庇おうとした父親が死体遺棄をした事を突き止めた。その直後来宮もまた20年前の真実を知りその負の連鎖に整理をつけられないシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第6話は火事現場の遺留品からある少年の写真に心当たりのある来宮はその写真から20年前に父親に殺害された記憶が甦る。そしてその少年を追っていると、その少年があの記者の菊池である事が判明する。菊池は来宮の父を殺した殺人犯の息子だった。その殺人犯は殺された事で菊池は誰も身寄りのない状況になったが、そんな中来宮は父の遺留品から過去を調べようとする。しかしそんな中意識を失っていた女性が目を覚まし、そこで殺人犯と知りながら一緒に暮らしていた事を話し来宮が逆上するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第2話は有名弁護士が何者かによって誘拐された。有名ゆえに公開捜査をせずに非公開で捜査するが、犯人から娘に身代金を持ってくるように指名されると、来宮が制服を着て指定場所に向かうも、指定場所から犯人に色々と誘導され犯人からの色々な指示に従いながら辿っていくが、その行動はネット動画で生中継されていた。結局来宮は途中で倒れてしまい逃がしてしまうが、その中である叫びを聞くのだった。そしてこの事件が1年前に自殺した女子高生の件に絡んでいる事件だと感じた来宮はそこから1年前に撮られた動画から誘拐された女子高生の姿があった。そして来宮が再び現場で被害者の声を聞こうと向かい、そこで被害者とシンクロした来宮はこの事件がいじめによる自殺に追い込んだ事件であることを突き止め、それを問い詰めると女子高生は容疑を認めそれを両親が隠していた。そしてその直後犯人は弁護士を解放し、真実を知った犯人が自首したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」は2014年10月にスペシャルドラマとして放送されたドラマで女性犯罪者及び女性被害者専門に扱う警視庁捜査七課を舞台に女性たちの活躍を描くストーリーある。現場に行くと被害者の声を聞ける能力を持つ女性を中心に事件解決へ向けて奔走していく事になる ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ