オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:ACミラン

5
16日クラブW杯トヨタカップ2007決勝南米王者ボカ・ジュニアーズ対欧州王者ACミランとの試合が横浜国際総合競技場で行われ、2対4でACミランが4年前のリベンジを果たして17年ぶりにトヨタカップを制した。試合は前半からACミランがゴールを固めつつカウンターを狙うのに対してボカ・ジュニアーズはパスとドリブル突破でチャンスを作るがゴールを割れない。試合が動いたのは前半21分MFカカのドリブル突破からパスを受けたFWインザーギのシュートが決まり先制する。しかしその2分後ボカ・ジュニアーズはセットプレーのリスタートからFWパラシオが決めて同点に追いついて前半を終了する。後半になるとACミランが前線の個人技でチャンスを掴み、FKからDFネスタのゴールで勝ち越すと、後半16分にはカウンターからMFカカがドリブル突破でDFを抜き去り最後はGKまで抜き去るスーパーゴール!で3点目を上げると、後半6分にはMFカカの突破から受けたパスをFWインザーギが決めて試合を決定付けた。その後両チームとも1人ずつ退場者を出す大会史上初の出来事もあり荒れたが後半40分ACミランのオウンゴールで2点差になるが、最後まで反撃を許さずACミランが4年前のリベンジを果たし、17年ぶりの世界一に輝いた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
13日クラブW杯トヨタカップ2007準決勝アジア王者浦和レッズ対欧州王者ACミランとの試合が横浜国際総合競技場で行われ、0対1でACミランがMFセードルフのゴールで逃げ切り決勝進出を果たした。試合は前半から欧州王者ACミランが試合を支配し、前半12分にはMFピルロの直接FKはゴール正面を突き、前半23分にはMFカカのドリブルからMFセードルフへパスを出すがGK都築の正面だった。浦和レッズも守備を固めるACミランに対して少ないチャンスで攻め込むが、GKジダの正面を突きゴールを割れず前半を0対0で折り返した。後半になってもACミランの支配は変わらず自陣ゴール前での時間が続くが、後半17分にCKからDFネネがヘディング、後半19分にはFWワシントンが枠を捉えたがGKジダに阻まれる。そして後半22分に左サイドで受けたMFカカが突破し、低いパスをMFセードルフが決めてようやく均衡が破れた。その直後DF闘莉王が負傷退場でMF山田を投入する。そこからサイド突破でチャンスを掴みMF山田のシュートでCKのチャンスを掴むがゴールを割れなかった。浦和レッズは最後まで果敢に攻めたが追いつけず試合終了しACミランが決勝進出を決めた。浦和レッズは3位決定戦へ回ったが最後まで欧州王者相手に一歩も引かない戦いで大健闘の戦いだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
イタリア・サッカー協会の規律委員会は14日、セリエA(1部リーグ)での不正問題に関する4クラブの処分を発表し、2季連続優勝したユベントスを2季の優勝剥奪とセリエB降格勝ち点−30スタートとし、フィオレンティナをセリエB降格勝ち点−12スタート、ラッツオをセリエB降格勝ち点−7、ACミランをセリエB降格はせず勝ち点−15とし、チャンピオンリーグ出場権を剥奪した。また、ユベントスのモッジ元ゼネラルマネジャー(GM)が5年間のサッカー界からの追放、国際オリンピック委員会(IOC)委員でもあるカラーロ前サッカー協会会長も4年6か月の追放処分を受けた。これによりACミランを除く3チームの主力選手の移籍は裂けられない状態となりセリエAと海外移籍市場は激しく動く事は必至となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ