「100回泣くこと」は卵巣がんで余命わずかの女性が事故でかつて付き合っていた時の記憶を無くした男性と再び再会し残された時を過ごしていくストーリーである。がんと知った時、余命わずかと知った時果たして残された時間で何ができて何を伝えられるのだろうか? ... もっと読む