オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:黒島結菜

3
23日大河ドラマ「いだてん 〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」第24話を視聴した。 今回は関東大震災後の東京は焼け野原となっていた。そんな中で四三は1度熊本に戻るがすぐに復興の為に東京に戻り東京の街を奔走する。そんな中で復興運動会を開催する事となり、四三は復興 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日大河ドラマ「いだてん 〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」第23話を視聴した。 今回は四三をクビにする事に抗議した生徒たちは富江の父親に富江が勝ったらクビを撤回すると約束して富江は見事に父親を負かし四三のクビは撤回された。 一方その頃東京に大地震が発生して ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日大河ドラマ「いだてん 〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」第22話を視聴した。 今回は四三の活動により女子体育が本格的になりつつあった中で四三はテニスで各地を回るうちにある女性と出会う。その名は人見絹枝という当時の女性としては体格も良くどんな競技でも力を発 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
2日大河ドラマ「いだてん 〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」第21話を視聴した。 今回はドイツから帰国した四三は女子体育を進めていく為に女学校の教師になる。当時の女学校はいかに専業主婦になる為の教育が中心だったが、骨格から鍛え直していくという事で四三は最初は ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
1月25日公開の映画「十二人の死にたい子どもたち」を観賞した。 この映画は12人の自殺願望のある少年少女がある廃墟となった病院に集まり自殺しようとまで至った経緯が描かれながら本来いないはずの12人目の参加者の真実を解明していくストーリーである。 12人の参加者には ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「サクラダリセット 後篇」はサクラダリセット 前篇の続きとなり特殊能力を持つ者たちが集まる咲良田で相麻すみれが復活した事で新たなる予言者を排除しようとする者たちと浅井ケイと春埼美空たちは阻止すべく戦っていくストーリーである。前篇では明かされなかった咲良田の秘密が明かされる事になる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「サクラダリセット 前篇」は河野裕原作の作品で咲良田だけで能力を発揮する特殊能力でリセットという最大3日前に戻れる人と記憶を忘れない人が組んで様々な現象と向き合っていくストーリーである。最大3日戻れる能力をどう活かすかで流れが変わっていく展開から目が離せない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「オケ老人!」は教師の仕事をしている女性がかつてオーケストラをやりたいという気持ちになり入団した交響楽団が老人ばかりの交響楽団に間違って入ってしまった事から次々と奇想天外な展開になるも次第に1つになっていくストーリーである。交響楽団として体を成すには1つにならなければならない事を示されているし、目標を持ってやる事と何かの為にやる事が必要だと知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「花燃ゆ」第37話は京で薩摩・長州連合軍と旧幕府軍との戦になっている最中に美和は京で玄瑞の忘れ形見を探しに訪れていた。素彦もこの件についてはこの時初めて知ったほど極秘扱いだったため行方が知れない。しかし美和は辰路と知らずに対面を果たした。お互い知らなかったために美和が辰路に長州から来た久坂の妻と話して忘れ形見を探しに来た事を告げると辰路は美輪が玄瑞の妻だと知る。美和は知らぬままその場を去った。旧幕府軍の敗北で終わり、時代は明治に入ったところで今度は廃藩置県を進める上で長州藩から版籍奉還を敬親に進言し敬親はこれを了承したが藩内に動揺が広がったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「花燃ゆ」第36話は美和が養育係となり世継ぎの興丸に野菜を食べてもらおうと自ら畑を耕す事で食べてもらおうとする。一方その頃晋作は病の淵にあった。もう長くないと悟った晋作は美和に玄瑞の子供が京にいる事を告げて、その子を引き取るように助言するが美和は困惑する。しかし晋作が亡くなるとその意味を理解し美和は単身戦場の京へ向かったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「花燃ゆ」第35話は薩長同盟が成立した直後に幕府が長州討伐の為に大軍を送り込んできた。幕府軍が10万と言われる中で長州軍はわずか6千と数の上でか圧倒的不利な状況だった。しかしここで長州は戦う事を選んだ。この戦いには幕府軍には大義が無いからだ。士気の上でも長州軍の方が圧倒的に高かった事もあり、戦いが始まると幕府軍が当初の予想に反して敗退を繰り返し、晋作の思い切った読みも冴えて長州軍が幕府軍を破る歴史的勝利で終わった。しかしこの戦いで晋作の体を蝕み、美和もまた新たな時代に向けて奥の役割を担っていく事になるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「花燃ゆ」第32話は晋作が反乱軍を結成し下関から萩を目指した。これに焦った椋梨は3000の兵を差し向けるが、民衆が味方したのはこれまで散々苦しい思いをしてきた事による不満から反乱軍の晋作の方だった。そんな中で晋作の妻雅を奥に入れた美和だったが、これに都美姫が激怒するも銀姫が身を守るのには雅がいた方が守れるという事になり雅は銀姫に守られた。美和も銀姫を守るべく奔走するが、晋作の軍は萩に空砲を打ち込むシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「花燃ゆ」第27話は玄瑞らは朝廷に嘆願書を届ける為に御所へ攻め入った。しかし御所を固める会津、薩摩の大軍の前に尽く討ち取られる。玄瑞らは何とか鷹司邸に辿り着くも嘆願書は突き返され玄瑞の行動は全て意味を成さなくなった。そしてその責任を取り玄瑞は自害してこの戦いは長州の大敗に終わり長州は朝敵として追討令が発せられたのだった。文は玄瑞の死によりお家は断絶となり行き場を失ったが、文は毛利家の奥へ入る事を決意するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「花燃ゆ」第26話は長州藩の復権を掛けて京へ向かった玄瑞たちだったが、情勢はさらに悪化していた。その頃文は新居を探していたが玄瑞の行動で長州藩がピンチである事を理由に貸してくれない。しかし文は反論して対抗する。一方長州藩は伊之助が長崎で外国艦隊が下関に向かっている事を知り、長州藩の存亡が掛かった状況だった。そんな状況の中玄瑞は決断を迫られたが既に進撃する意見を止める事ができず玄瑞は死を覚悟して出陣したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「花燃ゆ」第25話は晋作が脱藩の罪で投獄された。その責任として伊之助が長崎に左遷されたが、そこで伊之助はグラバーと武器の交渉をしていた。そんな中京では薩摩藩が会津藩と仲違いした事を知った長州藩はこの機会はチャンスと名誉挽回に動こうとするがそんな動きを察知した新撰組が池田屋を襲撃して多くの藩士を失う結果となった。事件を知った玄瑞は同志の暴走を抑えながらも仇を討たんと京へ出陣したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「花燃ゆ」第23話は玄瑞が京で攘夷実行を行おうと京に潜伏していたが会津、薩摩の策略により長州は三条実美と共に京を追われてしまった。一方長州では奇兵隊の強化と防御を整えるための準備に追われていた。そんな中文は玄瑞から京の芸子辰路と関係を持った事を告げられ動揺したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「花燃ゆ」第22話は玄瑞が攘夷を決行するも翌月にはアメリカ・フランス艦隊の報復攻撃になす術なく敗れた。その結果を顧みて晋作が奇兵隊の結成を申し出てそれが許可され、ここに奇兵隊が結成される。身分関係なく志ある者は集まるようにという通達に志ある者たちが集まり出した。しかし玄瑞は晋作のやり方と合わず対立する。一方萩では文たちが人手不足から女たちも作業しようと申し出て前代未聞の女たちによる作業が行われた。それを知り武家の奥方たちも賛同しここに一致団結して長州藩は1つに成ろうとしていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「花燃ゆ」第21話は寅次郎の名誉は回復され吉田家は再興された。その頃京では攘夷へ向けて動く久坂玄瑞らの行動について行けなくなった晋作が突然出家してしまう。それでも玄瑞は攘夷運動へ突き進む。一方芸者に熱を上げている事を聞かされた文は真意を玄瑞に確かめる為に異国船を撃ち払う準備をしていた玄瑞に会いに行くシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「花燃ゆ」第20話は久坂の直談判で長州藩は攘夷へと舵を切る事にした。藩を纏める為に伊之助が奔走し、藩士らを説得して藩を1つに纏めた。一方久坂は京で芸子の辰路と出会い京での情報収集の協力を得る事に成功する。一方文は萩で松陰の除名解除を伊之助を通じて訴え、除名が解除され、名誉回復に成功し、松陰の教えを広め始めた。そして久坂らは江戸で攘夷への狼煙を上げるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「花燃ゆ」第19話は外国との交易が始まった事で物価が高騰していた。そんな中で松陰の弟子たちは何もできないもどかしさにあった。そんな中で晋作に藩命により上海へ行く事になり上海へ行ける事になった事に対して玄瑞らは面白くない。そんな中で亀太郎が1人で京で幕府の役人を切りかかり命を落とす。それを知った玄瑞は伊之助に頼み込み藩に幕府を獲るのか?これからの時代を見据える者たちを獲るのか?と尋ねたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ストロボ・エッジ」は咲坂伊緒原作の漫画を映画化した作品で想いを寄せていた青年に恋人がいる事を知りながら告白した少女が友達として接するうちにお互いの距離が縮まっていくストーリーである。人には想った人に告白して失恋する人も多いけれど、想った人と一緒になれるかもしれないという可能性はどんな時代でも諦め切れないだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ