オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:黄川田将也

3
大河ドラマ「八重の桜」第42話は襄と八重はみねと伊勢と共に会津へ伝道旅行をする事になった。その会津についた八重たちは全く昔と違う城下町にただただ驚くだけだった。そんな中で八重はかつて山本家があったところへ行くとそこには角場の跡が確実に残っていた。八重はここで鉄砲を覚えた事や会津戦争で戦った事を思い出しながら当時を懐かしむ。そして会津でうらと再会した八重とみねはそこでみねが伊勢と結婚した事を報告しうらは嬉し涙を流した。そしてうらはみねに幸せに暮らせと言って会津に残る事を告げる。その頃山川家では捨松が日本に帰国したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第41話は板垣退助たちの自由民権運動が活発になる中で京都府会は槇村が強引に増税しようとし、それに府会は反発していた。そして覚馬はこの横暴を止めるべく覚馬は刺し違い覚悟で新聞社を利用して論調を広げて槇村を追い込んで行った。そして槇村は覚馬の仕掛けた策略に敗北し自らも京都知事を降りるのだった。一方山本家ではみねが伊勢時雄から結婚を申し込まれてみねは揺れるが、八重のうらの気持ちを代弁しみねを説得してみねは伊勢時雄と結婚し今治へ嫁いで行ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第40話は同志社英学校が創設されて4年になった襄だったが外務省から廃校を命じる文章が届き襄は政府を説得して何とか存続させる事ができたものの以前厳しい運営が強いられていた。そんな襄に対して教師と生徒が不満を抱いていた。そんな中覚馬は府議会選挙で初代議長に選ばれ新た強い一歩を歩み出す。一方八重はそんな襄の現状を危惧し襄の額にできた傷は刀傷だと嘘を言ってしまう。それに学生たちは襄の弱腰に授業をボイコットに出るが、襄は説明不足である事を謝罪すると自らの手を打ち始め襄の行為に生徒たちは襄の覚悟を悟るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第44話は本多家から政重を婿入りさせた兼続だったが、政重改め勝吉は警戒から心を開こうとせずお松は苦悩する。そんな勝吉を見た兼続は上杉家の財政とその現状を包み隠さず見せるのだった。一方家康は秀忠に将軍職を譲り天下は徳川のものと示した。そんな中でお松は病で倒れ帰らぬ人になってしまい勝吉は直江家を離れようとするが、兼続は勝吉を引き留める。そして後日治水の相談で政宗と会談し生まれ変わった米沢を観て感心するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「TANNKA」(R−15指定)は33歳のフリーライターの女性が9年越しの不倫の中で新しい歳下の彼と出会い体を重ねていくストーリーである。不倫は賞賛できないが、人間であるゆえ妻子ある男性を好きになってしまう事もあるだろうし、その反動で歳下の男性に惹かれてしまうのも気持ちとしては解らなくない事だと思う。なおこの作品は(R−15指定)なので15歳未満の方の観覧はご遠慮ください。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ