オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:高橋尚成

5
17日巨人の高橋尚成投手が海外移籍可能なFA権を行使してメジャー挑戦を表明した。尚成投手は2000年ドラフト1位で入団し1年目から9勝を上げて先発ローテーションに入り、2002年には初めて2桁勝利を上げて、2007年には最優秀防御率とベストナインを獲得した。今季も巨人投手陣の中で唯一の日本人2桁勝利を上げていた。これで巨人は昨年の上原投手に続き2年連続で通算3人目のメジャー挑戦となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
4日プロ野球日本シリーズ巨人対北海道日本ハム戦の第4戦が東京ドームで行われ、4対8で北海道が2アウトからの集中打で尚成投手を攻略して対戦成績を2勝2敗のタイに持ち込んだ。試合は巨人先発尚成投手、北海道先発八木投手の投げ合いで始まり、3回に北海道が2アウトから4番高橋選手のタイムリー、6番小谷野選手のタイムリーで4点を先制する。しかしその裏巨人も2番松本選手のタイムリーで1点を返すが、5回に北海道が4番高橋選手のホームランで突き放すと、7回にはスクイズを決め、8回には6番小谷野選手のタイムリーでダメ押しした。巨人も8回に4番ラミレスの3ランで追い上げたが最後は抑えの武田久投手が抑えてそのまま逃げ切った。これで対戦成績は2勝2敗のタイに持ち込まれ勝負は札幌ドームの第6戦以降にまで持ち込まれた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
4日神宮球場で東京ヤクルト対巨人戦が行われ、1対5で巨人が尚成投手の好投で勝利し、尚成投手は2年ぶりの10勝を上げて90勝に王手を掛けた。試合は東京ヤクルト先発村中投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、2回に巨人が7番小田嶋選手の2ランで2点を先制すると、5回には相手の押し出しなどで3点を追加した。投げては尚成投手が8回を1失点に抑え10勝目を上げた。これで巨人は今季89勝として残り2試合で90勝を目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日神宮球場で東京ヤクルト対巨人戦が行われ、2対8で巨人が3回の打者一順の猛攻で東京ヤクルトに大勝しマジックを5として東京ドーム6連戦で一気にリーグ1位を決めにかかる。試合は東京ヤクルト先発由規投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、3回に巨人は3番小笠原選手のタイムリーから口火を切り、打者一順の猛攻で一挙5点を上げる。4回には3番小笠原選手のホームラン、5回には8番脇谷選手のタイムリーで試合を決めた。投げては先発尚成投手が6回に2失点した以外は危なげない投球で今季初完投で勝利した。これで巨人はマジックを5として最短で23日にもリーグ1位が確定する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
23日神宮球場で東京ヤクルト対巨人戦が行われ、 1対2で巨人が守護神林昌勇を攻めて2つ連続押し出しで 逆転に成功し最後は抑えのクルーンが抑えて東京ヤクルト戦勝ち越した。 試合は東京ヤクルト先発石川投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、 4回に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

16日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、 2対5で阪神が6番ブラゼルの3ランで勝利し、 巨人は週間勝ち越しを逃した。 試合は巨人先発尚成投手、阪神先発下柳投手の投げ合いで始まり、 2回に巨人が4番ラミレスのホームランで先制するが、 3回に阪神が ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日東京ドームで巨人対東京ヤクルト戦が行われ、2対0で巨人が5番亀井選手の2ランで逃げ切り、対東京ヤクルト戦3タテで亀井選手の活躍で3位とのゲーム差を大きく引き離す事に成功した。試合は巨人先発尚成投手、東京ヤクルト先発由規投手の投げ合いで始まり、6回まで両投手の好投でチャンスを活かせず迎えた7回巨人は5番亀井選手の2ランでリードを奪うと2番手越智投手、最後は抑えのクルーンが抑え巨人は対東京ヤクルト戦3タテで突き放した。これで巨人は引き分けを挟んで4連勝として中日とのゲーム差を広げる事に成功した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
21日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、2対4で7回途中降雨コールドとなり巨人が連敗を2で止めた。試合は横浜先発寺原投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレス、5番亀井選手、6番谷選手の連続タイムリーで4点を先制する。横浜もその裏5番佐伯選手のタイムリーで1点を返すが、その後先発尚成投手が抑え、6回裏に横浜がエラーからチャンスを広げたが、2番手越智投手が抑え7回に雨が強くなり降雨コールドで巨人は連敗を2で止めた。これで巨人はオールスター前最後のカードで勝ち越しを狙う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
7日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行なわれ、1対5で巨人が5回の集中打で試合を決めて今季初勝利を上げた。試合は横浜先発寺原投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、4回に巨人が4番ラミレスのタイムリー2ベースで1点を先制すると、5回に3番小笠原選手、4番ラミレス、6番阿部捕手のタイムリーで一挙4点を上げて試合は完全に巨人のペースで進む。6回に1点を失ったものの、巨人はその後2番手豊田投手、3番手マイケル、最後は抑えのクルーンが抑え巨人は今季初勝利を上げた。これで巨人は開幕からの連敗を2で止めて今季のスタートを切った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
30日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、0対3で巨人が小笠原選手、ラミレスのアベックホームランで快勝し1位通過へ踏み止まった。試合は横浜先発工藤投手、巨人先発尚成投手の投げあいで始まり、2回に巨人が4番ラミレスのホームランキング単独トップに立つ42号ホームランで先制すると、5回には2番木村選手の犠牲フライで1点を追加し、3番小笠原選手のホームランで突き放し、先発尚成投手は横浜打線を寄せ付けず、最後は抑えのクルーンで締めた。これで巨人は試合のなかった阪神に対してプレッシャーをかける事に成功し直接対決まで勝ち続ける。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
22日広島市民球場で広島対巨人戦が行われ、1対9で巨人が小笠原、ラミレスのアベックホームランで圧勝しCS進出を決めた。試合は広島先発大竹投手、巨人先発尚成投手の投げあいで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの2ランで2点を先制すると、3回には3番小笠原選手の2ランで2点を追加し、4回には1番亀井選手のタイムリー追加点を上げた。広島も5回に8番小窪選手のホームランで1点を返したが、先発尚成投手はこの1点に抑え、巨人は6,7回に4点を上げて試合を決めた。これで巨人は19年ぶりの11連勝でCS進出を決めて阪神との首位争いを10月まで続けていく事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
2日京セラドームで巨人対広島戦が行われ2対5で広島が先発ルイスの好投で逃げ切り巨人は大事な初戦を落とした。試合は巨人先発尚成投手、広島先発ルイスの投げあいで始まり、2回に広島が7番石原捕手のタイムリーで1点を先制すると、9番ルイスの犠牲フライで2点目を上げる。5回にも2点を追加した広島は先発ルイスが巨人打線を寄せ付けない。しかし6回に巨人は4番ラミレスの併殺打の間に1点を返すが、その後殆ど反撃できず9回に1点を返すのが精一杯だった。これで巨人は3位争いの広島にアシストする敗戦となり阪神とのゲーム差を縮める事ができなかった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
25日東京ドームで巨人対中日戦が行われ、6×対5で巨人が最終回に2点差を大逆転してサヨナラ勝ちを収めた。試合は巨人先発尚成投手、中日先発中田投手の投げあいで始まり、両チーム無得点で迎えた5回中日が2死満塁から2番荒木選手のタイムリー2ベースで3点を先制すると、3番李炳圭のタイムリーで1点を追加した。巨人も6回に6番古城選手のタイムリーで1点を返すと、8番坂本選手の2点タイムリーで1点差とした。しかし中日は9回に1点を追加しそのまま逃げ切ろうとしたその裏巨人は3連打で1点を返すと、4番ラミレスの併殺打でチャンスを潰したが6番古城選手のサヨナラタイムリー2ベースで巨人は劇的な逆転勝利となった。これで巨人は貯金を再び10に戻し五輪後の逆襲にかける。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
5日ナゴヤドームで中日対巨人戦が行われ、7対2で巨人が序盤の猛攻で中日を圧倒し連敗を阻止した。試合は中日先発小笠原投手、巨人先発尚成投手の投げあいで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のタイムリー2ベースで先制すると初回に4点を先制するが、その裏中日も4番ウッズ、6番中村紀選手のタイムリーで2点を返すが、2回に巨人は3番小笠原選手の2ランでリードを広げた。6回途中から上原投手がリリーフで登板しピンチを凌ぐと、その後中日の反撃を許さず勝利した。 これで巨人は中日戦の連敗を4で止めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
13日長野オリンピックスタジアムで横浜対巨人戦が行われ、4×対3で横浜が土壇場9回に追いつき延長10回サヨナラ勝ちを収めた。試合は横浜先発ウッド、巨人先発尚成投手の投げあいで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のタイムリーで1点を先制すると4回には4番ラミレスの2ランで2点を追加し優位に進める。しかし横浜は7回に4番村田選手の2ランで1点差にすると、9回に巨人抑えのクルーンを攻めて、6番吉村選手のタイムリーで同点に追いつき、延長10回に2番仁志選手のサヨナラタイムリーで逆転負けを屈した。これで巨人は再び5割復帰に失敗した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
6日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、4対8で阪神が4回の集中打で尚成投手をKOして勝利した。試合は巨人先発尚成投手、阪神先発アッチソンの先発で始まり、2回に阪神が5番今岡選手のホームランで1点を先制する。巨人も3回に1番亀井選手のタイムリーで同点に追いつくが、4回に阪神が打者一巡の猛攻で尚成投手をKOして5点を奪い勝ち越しに成功する。その裏巨人も6番ゴンザレスの2ランなどで2点差としたが、7回に阪神が2点を追加しそのまま逃げ切った。これで巨人は上位対決の初戦を落とした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
30日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、3対4で広島が終盤に逆転し、巨人は中継ぎ陣が打たれ連勝はならなかった。試合は巨人先発尚成投手、広島先発大竹投手の投げあいで始まり、広島が初回に1番赤松選手の2試合連続の先頭打者ホームランで先制し、2回にも5番前田選手のホームランで追加点を上げる。巨人は3回に2番亀井選手のホームランで1点を返すと、7回にまたも2番亀井選手の2ランで逆転に成功するが、8回に巨人は4番手山口投手が捕まり、同点にされると、9回に5番手門倉投手が打たれ、逆転負けを食らった。これで巨人は4月借金3で折り返した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
24日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、6対2で巨人が小笠原選手の3ラン、阿部捕手の今季初ホームラン、坂本選手の4安打で打線が繋がり今季初の同一カード3連勝とした。試合は巨人先発尚成投手、横浜先発那須野投手の投げあいで始まり、初回に巨人が無死1,2塁から3番小笠原選手の3ランで3点を先制する。横浜は4回に内野ゴロの間に1点を返すが、6回に6番阿部捕手の今季初ホームランで追加点を上げると、8回には5番ラミレスのホームランと、1番坂本選手のこの試合4安打目になるタイムリーでダメ押しした。投げても先発尚成投手が7回2失点に抑え、最後は抑えのクルーンが締めて今季初の同一カード3連勝とした。これで巨人は借金早期返済へ阪神戦勝ち越しに挑戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
18日広島市民球場で広島対巨人戦が行われ、1対5で巨人が若手1,2番のチャンスメークで勝利し尚成投手が今季初勝利を上げた。試合は広島先発大竹投手、巨人先発尚成投手の投げあいで始まり、4回に巨人が9番尚成投手のフライをショートとレフトが交錯して落球しラッキーな先制点を上げると、2番亀井選手が走者一掃のタイムリー3ベースで3点を先制する。広島もその裏に4番栗原選手のタイムリーで1点を返す。6回に広島は大チャンスを迎えるが、2番手西村投手が踏ん張り得点を許さないと、7回に巨人が8番古城選手のタイムリー2ベースと1番坂本選手のタイムリーで2点を追加し、その後巨人はクルーン不在の中門倉、山口、最後は豊田投手が抑えた。これで巨人は4番に由伸選手を据えて、1番に坂本選手を配置する布陣が機能し当分この打線で行きそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
12日東京ドームで巨人対東京ヤクルト戦が行われ、4対8で東京ヤクルトが4番リグスの逆転3ランで試合をひっくり返した。試合は巨人先発尚成投手、東京ヤクルト先発リオンの投げあいで始まり、2回に東京ヤクルトが6番宮本選手の犠牲フライで先制するが、4回に5番李の内野ゴロの間に同点に追いつくと、5回には4番ラミレスの3ランで逆転に成功する。しかし6回に東京ヤクルトが5番ガイエルのホームランで焦ったベンチが尚成投手を諦め2番手西村投手に交代すると流れが東京ヤクルトに傾き、7回に1点差にされそうになるとセットアッパー豊田投手を起用するが、4番リグスに逆転3ランを浴びた。9回にも2失点を献上し、最後は抑えの林昌勇に抑えられた。巨人は焦りから連勝が3でストップし中継ぎに課題を露にした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
4日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、1対6で阪神が中盤の一発攻勢で勝利した。試合は巨人先発尚成投手、阪神先発安藤投手の投げあいで始まり、初回に巨人が1番由伸選手の先頭打者ホームランで先制するが、阪神も2回に7番フォードの内野安打で同点に追いつくと、4回に5番今岡選手、7番フォードのホームランで逆転に成功する。6回には7番フォードのタイムリー、8番矢野捕手の犠牲フライで追加点を上げると、8回には6番鳥谷選手のホームランでダメ押しした。巨人は2回以降反撃らしいチャンスもないまま抑え込まれて敗れた。これで巨人は週間5割に赤信号が灯り借金返済が長期化する事が濃厚になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
28日プロ野球セントラルリーグが開幕し、東京ヤクルト対巨人の試合が神宮球場で行われ6対2で東京ヤクルトが巨人の守備陣のミスに付け込み開幕を飾った。試合は東京ヤクルト先発石川投手、巨人先発尚成投手の投げあいで始まり2回に巨人が5番ラミレスのホームランで先制するが、その裏東京ヤクルトがチャンスを作り、7番飯原選手のタイムリーで1点を返すと、1死満塁から9番石川選手の内野ゴロで逆転すると1番川島慶選手、2番田中選手のタイムリーで2点を追加した。4回にも東京ヤクルトは1点を、5回にも1点をさらに追加した。巨人は7回に1番由伸選手のタイムリーで1点を返すが反撃もここまでで、最後は4番手五十嵐投手に抑え込まれ巨人は開幕戦を落とした。巨人はレフトラミレスの守備を付け込まれ開幕から守備陣の課題が浮き彫りになる苦しいスタートとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
23日ひたちなか市民球場で巨人対西武戦が行われ、5対2で巨人が尚成投手の好投投球で勝利し6連勝とした。試合は巨人先発尚成投手、西武先発ジョンソンの投げ合いで始まり、巨人が2回に1死満塁のチャンスから8番二岡選手の犠牲フライで先制すると、9番尚成投手、1番由伸選手のタイムリーで3点を先制する。西武は3回に無死満塁のチャンスを作るが、4番カブレラが凡退し、5番和田選手の犠牲フライで1点を返すに止まった。その裏巨人は8番二岡選手のタイムリーで2点を追加して試合を優位に進めると、8回に2番手豊田投手、9回に抑えの上原投手が1点を失ったものの逃げ切った。これで尚成投手は10勝目を上げて、自己最高をマークし、先日亡くなった父にウイニングボールを捧げた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
16日福岡ヤフードームで福岡ソフトバンク対巨人の試合が行われ、2対3で巨人が1番由伸選手の3ランと、尚成、上原投手のリレーで逃げ切った。試合は福岡先発杉内投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、序盤から両チーム決めてを欠いて7回まで無得点が続く。しかし8回巨人は8番矢野選手の死球からチャンスを作り、1番由伸選手の3ランで先制する。しかし福岡のその裏2点を返して1点差とするが、最後は抑えの上原投手が抑えて逃げ切った。これで巨人は交流戦5割にあと1勝とした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日ナゴヤドームで中日対巨人戦が行われ、1対5で巨人が同一カード3連敗を阻止して首位で交流戦を迎える事になった。試合は中日先発山本昌投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、3回に1番由伸選手のホームランで先制すると4番李のタイムリー2ベースで2点を先制する。中日も5回に8番小田捕手のホームランで1点差とするが、6回に5番二岡選手の3ランでリードを広げた。投げては先発尚成投手が8回を1失点に抑え、最後は抑えの上原投手で締めた。これで巨人は首位を奪還し首位で交流戦を迎える事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日東京ドームで巨人対東京ヤクルトの試合が行われ、1対2で巨人は東京ヤクルト石井一久投手の前に打線が沈黙し、尚成投手を援護できなかった。試合は巨人先発尚成投手、東京ヤクルト先発石井一投手の投げ合いで始まり、試合は序盤から投手戦で5回まで0行進、しかし6回に東京ヤクルトが2番飯原選手の3ベースでチャンスを掴むと、3番ガイエルのタイムリーで先制する。7回には5番宮出選手のホームランで追加点を上げる。巨人も8回に2番谷選手のタイムリー2ベースで1点を返すが、3,4番が凡退し反撃が及ばなかった。巨人は尚成投手の連勝が5で止まった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
30日神宮球場で東京ヤクルト対巨人の試合が行われ、3対9で巨人が尚成投手が連敗をストップさせ月間MVPを確実にした。試合は東京ヤクルト先発石川投手、巨人先発尚成投手で始まり、初回に巨人が1番由伸選手のホームランで先制すると、2回にも6番阿部捕手のホームランで追加点を上げる。東京ヤクルトも2回に9番石川投手のタイムリーで1点差とするが、3回に巨人が4番李のタイムリーなどで3点を追加し、石川投手をKOした。6回には1番由伸選手のこの試合2本目のホームランで2点を追加すると、7回にも8番鈴木選手のタイムリー3ベースで大量リードを奪った。投げても尚成投手が7回2失点に抑え、2番手林投手、最後は今季初登板になった上原投手で締めた。巨人は3タテを阻止し、尚成投手は3,4月5勝防御率0.45で月間MVPをほぼ確実にした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
22日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、3対10で巨人が大勝し5カード連続勝ち越しを決め、尚成投手は失点こそしたが4連勝を飾った。試合は阪神先発小嶋投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、2回に巨人が1番由伸選手のタイムリー2ベースで2点を先制すると、4回にも6番阿部捕手のタイムリーで追加点を挙げる。4回に尚成投手が今季初失点をするが、失点はこの1失点に抑え、5回には打線が4点を挙げ、8回には3点を追加し試合を決めた。最終回に阪神は2点を返したが焼け石に水だった。これで巨人は5カード連続勝ち越しで首位に躍り出た。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
15日東京ドームで巨人対東京ヤクルトの試合が行われ、9対0で巨人が尚成投手の2試合完封勝利で圧勝した。試合は巨人先発尚成投手、東京ヤクルト先発増渕投手の先発で始まり巨人が初回からチャンスを作るが2回とも活かせなかったが、3回に巨人が3番小笠原選手のタイムリーで皮切りに4番李の2ラン、6番阿部捕手の2ラン、8番ホリンズの2ランと一挙7点を奪い試合を決めた。8回にも2番谷選手のホームランで追加点を挙げて投げては先発尚成投手が開幕から25イニング無失点となる2試合連続の完封勝利で3勝目を挙げた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、2対0で巨人が尚成投手の完封勝利で阪神戦勝ち越しを決めた。試合は巨人先発尚成投手、阪神先発小嶋投手の投げ合いで始まり、4回に巨人が6番阿部捕手のタイムリーで先制すると、6回には3番小笠原選手のホームランで追加点を挙げた。阪神も反撃のチャンスがあったが尽く潰し、尚成投手が最後まで投げ抜き2005年7月1日以来の完封勝利となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ