オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:高橋ひかる

3
16日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第28話を視聴した。 今回は武田と緊迫した状況になった今川は寿桂尼が武田信玄と面会し氏真の妹鈴を返すように要求する。一方で寿桂尼は北条、上杉らと手を結び信玄をけん制しようとする。その頃直虎は気賀を収める事となり方久に気賀 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第27話を視聴した。 今回は気賀を井伊家が収めるための工作をしようとするもそのためには氏真の側近を口説き落とす必要があった。方久はまず重臣の関口氏を口説きにかかり上手く取り込む事に成功した。しかしその直後武田義信の自害で武 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
2日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第26話を視聴した。 今回は井伊は材木を三河から取り戻してお咎めなしとなったが領地に戻ると今度は気賀に城を築く事を聞かされ、この城に井伊の駿府に置いてきた木材を使う事で龍雲丸が反発した。そんな中で隣接する大沢家から材木を調 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第25話は直虎は材木を商売する事で利益を得る事に成功しそうになっていた。しかしそんな中で今川が武田との同盟を破られた事で塩止めを行いそれが井伊にも影響を受ける事になった。その影響は材木にも及び直虎はその売った材木が徳川に流れたという濡れ衣を疑われた。申し開きの為に駿府へ向かう事になった直虎は処罰される事を覚悟して駿府へ乗り込んだがこれを救ったのは龍雲丸だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第24話は直虎の仕官を龍雲丸は断った。龍雲丸は性に合わないという一言に直虎はガッカリする。その頃今川は同盟を破棄した武田家への報復として塩止めを行い国衆の離反を防ぐために縁談を進めていた。直虎の元に新野家の三女桜を今川家重臣の庵原家に次がせる命が出るが、一つ探りを入れたがこの縁談は進める事にした。一方で直虎は北条と手を結ぼうと別の縁談を持ち出して進めていた。その中で方久が材木の売り先が見つかったと報告に来たシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第23話は龍雲丸たちを雇った事を知られた直虎は龍雲丸たちを逃がした上で近藤に謝罪に向かう。その中で本尊が盗まれたという話だったが本尊はその場にあり盗まれていなかった事になった。しかしこれは南渓和尚の知恵であり、これを見事にやったのは龍雲丸であった。龍雲丸たちを召し抱えたいという考えになった家臣たちは直虎は龍雲丸に家臣にならないか?と話して前向きな返答を受けるも最終的に断ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第22話は材木を商う事を始める為に龍雲丸率いる一団を雇った直虎だったが元は盗賊だったという事もあり周りの反対や不信感を抱く。そんな中で窃盗などの疑いが上がるが直虎は庇う。しかしある日直虎は龍雲丸が仲間たちを叱責している姿を見て周りが打ち解ける必要があると感じる。そして皆と交流する事を提案した直虎はそこで色々な疑いがある事が晴れて雇う機会が延長になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第21話は商い先候補に浜名湖の港町・気賀に活路を見出そうとした直虎だったが、そこで以前逃げられた盗賊の頭の一味に人質となってしまう。この事態に気づいた井伊家は直虎救出のために向かうが直虎は無事だったが盗賊には逃げられた。その時の出来事で直虎は武家も盗人だと言われた事を気にしており、色々考えた中で彼らを活かせないかと考えていたが、材木で商いをしようと方久の助言を契機に直虎は盗賊団の頭を雇う交渉をして雇う事に成功したが周りの反発を招くシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第20話は亡き直親の娘を名乗った少女高瀬という者が現れた。全く寝耳に水の直虎らはこの高瀬が本当に直親の娘なのかを確かめるよう命じる。そんな中で政次は武田の間者ではないか?と疑う。色々調べたものの大きな証拠はなかったがこれまでの行動から直親の娘であると認めた直虎は高瀬を直親の娘として受け入れる事にした。しかしその直後に訪れた徳川の間者が訪れ武田と織田が手を結び武田が今川を攻めるという策略が進められていた。そんな中で方久が戻ってきて駿府では商売にならないと別の道を舵を切る事を決断したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ