オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:高梨臨

3
23日大河ドラマ「西郷どん」第36話を視聴した。 今回は新政府軍と旧幕府軍の戦いが火ぶたを切られた。数で勝る旧幕府軍に苦戦する吉之助だったが、岩倉具視が偽の「錦の御旗」を準備して掲げた事で形勢は逆転し慶喜はこのままでは敗れると思い密かに江戸に逃げ出した。 し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日大河ドラマ「西郷どん」第35話を視聴した。 今回は吉之助と龍馬の意見が合わずに決裂した。薩摩に戻り討幕の準備をしている頃、京では龍馬が暗殺される事件が起きる。犯人はわからずのまま吉之助はその死を乗り越えて慶喜を討とうとする。 一方慶喜も朝廷に政権を返上 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
29日大河ドラマ「西郷どん」第16話を視聴した。 今回は斉彬が突然の死去で京から幕府に圧力を掛ける事が難しくなり、吉之助は水戸藩を動かそうかとするが、既に井伊直弼が先手を打っており手を出す事ができなかった。そして始まった安政の大獄により数多くの同志が捕まり処 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
22日大河ドラマ「西郷どん」第15話を視聴した。 今回は家定が亡くなり井伊直弼が大老となった事で事態は急変した。篤姫は何もできず、斉彬も途方に暮れる。しかし吉之助は一度は落胆するも周りの激励に目を覚まし、斉彬に直訴して京へ上洛するように直訴して斉彬の腹は決ま ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
15日大河ドラマ「西郷どん」第14話を視聴した。 今回は慶喜を将軍にしようと再び江戸に戻った吉之助はより混迷を極める江戸の現状を知る事になる。江戸では一橋派と井伊直弼の派に分断されており、篤姫は何とか家定に次の将軍に慶喜を推すが単純な家定は連呼するだけだった ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
8日大河ドラマ「西郷どん」第13話を視聴した。 今回は篤姫の輿入れが1年延期となったが無事に輿入れする事ができた。参勤交代が終わり斉彬は帰国する途中に京に立ち寄り近衛氏に次の将軍は慶喜にと後押しする。帰国後正助が嫁をもらう事を知り祝うも吉之助が不在の間薩摩は ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
25日大河ドラマ「西郷どん」第12話を視聴した。 今回は篤姫は江戸で2年待っても将軍家に輿入れできない事に焦りを感じていた。そんな状況を吉之助、幾島らは水面下で動き吉之助は他藩への働きかけ、幾島は大奥へ働きかけを行っていた。そんな状況でようやく篤姫の家定への輿 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
18日大河ドラマ「西郷どん」第11話を視聴した。 今回は篤姫を将軍家に嫁がせて慶喜を将軍にしようと目論む斉彬は井伊直弼との対立が鮮明になりつつあった。そんな中で水戸、越前両藩と会合で慶喜を将軍にしようと意見が一致したがその直後斉彬は倒れてしまう。倒れた斉彬は ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日大河ドラマ「西郷どん」第10話を視聴した。 今回は斉彬の密偵となった吉之助は慶喜に会う為に再び磯田屋に行くが、そこで正体を明かされた上で将軍になるつもりはないと伝えよと言われてしまう。斉彬はこの状況を知り一刻の猶予もならないと感じたが、そんな最中に篤姫 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
4日大河ドラマ「西郷どん」第9話を視聴した。 今回は江戸に到着した吉之助はそこでは38番という役目で奉公する事になった。その初日に再会した仲間と品川宿の磯田屋に行きそこでかつて逃がしたふきと再会する。そこでこれまでの話をしているうちに吉之助はふきからある人物 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」最終話は資産家殺人事件で家政婦が黒であるにもかかわらず逮捕できない7課はこの捜査から排除されそうになる。7課解散という話を聞いたところで瀬川課長を除く5人で独自捜査をする事にした。そして判明したのはこの事件は家政婦の詐欺をかつての警察OBが関わっている点でその事件に瀬川課長も関与していた事も判明し事件解決の難しさを来宮たちは感じた。しかし最後まで諦めない来宮たちは菊池の手助けでマスコミを動かした事で事件が動き出し、来宮たちは瀬川課長を説得し、瀬川課長が全てを記者会見で白状して事件の詳細が明らかとなり、家政婦の悪事も暴かれ家政婦の逮捕により事件は解決したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第8話は凛が突然1課に連行された。先日起きた殺人事件の重要参考人として連行されたのだ。その事件は凛がかつて性的暴行事件を受けた過去を7課のメンバーが初めて知る出来事でもあった。凛は殺された被害者のアパートに立ち寄ったという事実が判明し、その被害者こそ性的暴行犯の1人だった。凛の無実を晴らすために7課のメンバーが動くが性的暴行を受けた被害者の多くは口を開こうとしない。凛はそれを知っていたからこそこの事件の難しさを知っていた。しかしすみれの一言で凛は重い口を開き女性刑事こそこの事件で被害者の心を開きやすいという視点から7課のメンバーは捜査を開始すると被害者たちは次々と口を開いた。そして浮上したのがある演奏者だった。そして来宮が殺害現場である男の言葉からこの事件は金絡みのもつれによる事件である事を突き止めた来宮は犯人を追い詰めて凛が被害者の想い全てを込めて犯人を殴って逮捕したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第7話は行方を暗ましていた菊池が交通事故を起こして運ばれてきた。事故の相手は死亡しており死亡事故として扱われたが、その中で死亡推定時刻が死亡事故と違うことが判明し菊池が死亡事故で扱われることは無かった。しかし事故からある中学生が浮上し調査を開始するとある教師が浮上するもアリバイが取れて白となる。そんな中で来宮は事件現場で被害者の声から子供の未来のためなんだという言葉からこの事件は中学生の行動を庇おうとした父親が死体遺棄をした事を突き止めた。その直後来宮もまた20年前の真実を知りその負の連鎖に整理をつけられないシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第6話は火事現場の遺留品からある少年の写真に心当たりのある来宮はその写真から20年前に父親に殺害された記憶が甦る。そしてその少年を追っていると、その少年があの記者の菊池である事が判明する。菊池は来宮の父を殺した殺人犯の息子だった。その殺人犯は殺された事で菊池は誰も身寄りのない状況になったが、そんな中来宮は父の遺留品から過去を調べようとする。しかしそんな中意識を失っていた女性が目を覚まし、そこで殺人犯と知りながら一緒に暮らしていた事を話し来宮が逆上するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」第2話は有名弁護士が何者かによって誘拐された。有名ゆえに公開捜査をせずに非公開で捜査するが、犯人から娘に身代金を持ってくるように指名されると、来宮が制服を着て指定場所に向かうも、指定場所から犯人に色々と誘導され犯人からの色々な指示に従いながら辿っていくが、その行動はネット動画で生中継されていた。結局来宮は途中で倒れてしまい逃がしてしまうが、その中である叫びを聞くのだった。そしてこの事件が1年前に自殺した女子高生の件に絡んでいる事件だと感じた来宮はそこから1年前に撮られた動画から誘拐された女子高生の姿があった。そして来宮が再び現場で被害者の声を聞こうと向かい、そこで被害者とシンクロした来宮はこの事件がいじめによる自殺に追い込んだ事件であることを突き止め、それを問い詰めると女子高生は容疑を認めそれを両親が隠していた。そしてその直後犯人は弁護士を解放し、真実を知った犯人が自首したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」は2014年10月にスペシャルドラマとして放送されたドラマで女性犯罪者及び女性被害者専門に扱う警視庁捜査七課を舞台に女性たちの活躍を描くストーリーある。現場に行くと被害者の声を聞ける能力を持つ女性を中心に事件解決へ向けて奔走していく事になる ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Dr.倫太郎」第8話は副院長の蓮見の視力が落ちている事に気づいた倫太郎は重大な事故になる前に休養して治療に専念するように促すが、倫太郎の診療を拒否する。しかし自らの症状を自覚している蓮見は次第に倫太郎の診療を受ける方向に傾く。そして倫太郎は蓮見がどうして目が見えなくなっていったのかを知る中で以前手術した患者に障害が残った事がキッカケだと知り、倫太郎はその患者の出来事を乗り越える必要があるという事だった。そんな中で明良の治療を進める中で明良の母親るり子が伊久美から5千万もらえる事で明良を捨てる決意を固めた。しかし明良は動揺し、その報復に倫太郎と以前撮られたキス写真を週刊誌に掲載させたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Dr.倫太郎」第7話は薫の息子深也がサヴァン症候群の自閉症である事で倫太郎は向き合う事になった。サヴァン症候群は特定の能力に対して芸術的な才能を発揮する事があるのだが、深也あ美術展でグランプリを取った事から他の医師から是非研究対象にさせてほしいと薫は頼まれる。しかし倫太郎はそれを拒否し、薫も拒否した。そんな中で倫太郎は深也と向き合った事で深也が自らの強さで乗り越えようとしている事を感じ取り、薫に深也は強い子ですと告げるのだった。そんな中で明良と夢乃の人格と向き合う事になった倫太郎だったが夢乃の凶暴な人格に振り回される事になるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Dr.倫太郎」第6話は精神的に不安定な患者が相談に来る。その患者はストーカーに狙われているという妄想意識になっており、縋る思いで倫太郎に相談しにきたが、倫太郎はすぐには受け入れなかった。そんな中葉子が倫太郎に対する態度が何時もと違うと感じた倫太郎は百合子に変わりないかを確認するが特に変わった様子がない。そんな中明良が行方不明となり、さらに弥助が行方不明になり家まで荒らされていた。しかし程なくして弥助とあきらが発見され、明良は夢乃の人格に苦しめられていた。倫太郎は明良に伊久美と同行して治療するように告げて翌日葉子から倫太郎に好きですと告白されるが、倫太郎は断り、吹っ切れた葉子は患者に対してこの未練を断ち切る気持ちを寄り添って患者の気持ちを包み込んだシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Dr.倫太郎」第4話はバレエのプリマドンナの患者が診察中に医師の宮川からセクハラされたと訴えられる騒動が起きた。映像では突然患者が乱したところに宮川がなだめに行ったところだった。そんな中でその患者の娘が行方不明になるが、患者の娘は夢乃と一緒に観覧車に乗っていたところを発見される。倫太郎はこの患者が娘を叱る姿に解離性同一障害の疑いを持つ。そして話を聞いているうちにその患者の過去には辛い事があった事を知った倫太郎は娘が踊る姿が患者にとって辛い事を自覚させて治療に専念する事を諭した。一方夢乃は母親から多額のお金を要求されている事に苦悩していた。そして夢乃のまた解離性同一障害である事が判明するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Dr.倫太郎」第3話はDVの疑いがある患者が救急搬送されてきた。運ばれた本人はDVを否定するもDVの可能性は高いと倫太郎は感じるもそれ以上追及せず、逆に研修医に川上葉子がDVを疑い倫太郎に診療を強く推し進める。そんな中で倫太郎に夢乃から700万円貸してほしいという連絡が入ったが倫太郎はまずどうして夢乃が700万貸してほしいのか話を聞く必要があった。そんな中で患者の夫に問題があるのではないかと倫太郎は医者である夫と共に当直をすると夫が無意識に叫んでいる症状を確認し夫が極度のストレスで患者の妻に当たっている事を確認し、夫を楽にさせたが、それは妻が夫を守るために耐えていた事を知る。そして妻は夫から送られた花に花言葉で諭すシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Dr.倫太郎」第2話は小説家の診療する事になった倫太郎だったが、倫太郎のやり方では時間が掛かり過ぎると担当医から外れるも、倫太郎はその小説家の症状に疑問を持っていた。そんな中夢乃からお金が必要と言われて雪乃の口座を渡される。そんな中で倫太郎は小説家の秘書は実は自分の娘だと知った中で小説家の症状はその娘が原因である事を突き止めた。そして倫太郎はその症状の原因を小説家にハッキリさせるために娘との対面で症状を自覚させた事で自らの症状の原因を自覚させた事で小説家の症状は改善させる事に成功したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Dr.倫太郎」は精神科医の男性が心の病んだ人たちに寄り添って心の治療を行っていく医療ドラマである。精神的に病んでいる今の社会にとってこのドラマは色々な面で向き合えるドラマになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「すべては君に逢えたから」は東京駅を舞台に12月24日のクリスマスイブの出来事を6つのストーリーを同時進行で描かれるストーリーである。毎年この時期になると恋人同士と過ごすシーンが描かれるけれど、時には偶然に、時には必然に、そして最後のクリスマスを迎える人たちの想いが12月24日には秘められていた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「今日、恋をはじめます」 は水波風南原作の「今日、恋をはじめます」を実写化した作品で、ガリ勉の昭和女が高校入学当日に人気者の男子高生にキスをされ、付き合う事になりその付き合い続けた3年間を追っていくストーリーである。今時珍しい勉強ばかりの女の子が勉強ばかりが人生じゃない男の子と出会い付き合い始めた事で自らのやりたい事を見つけていく事になる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ