オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:香里奈

3
13日ドラマ「真犯人フラグ」真相編最終話を視聴した。 今回は瑞穂がこれまでの真相を語り出し、林を憎んでいた事、復讐をしようとしていた事を語り出す。しかし瑞穂は林を殺す前に林が殺された事を知り瑞穂自身は林を殺していなかった。 そして瑞穂がばらまいた小説は誰が ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日ドラマ「真犯人フラグ」真相編第19話を視聴した。 今回は瑞穂が行方をくらました事により事件は大きく進展した。 菱田朋子は篤斗のユニフォームを切り刻まれていた事、そしてそれを隠そうとしていたサッカースクールコーチの山田がこれまで自分たちのやった事を全て白状 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
27日ドラマ「真犯人フラグ」真相編第18話を視聴した。 今回は望月が段ボールに篤斗の前に運んできたのは清明だった。清明は篤斗に謝る為に望月に協力を頼んで一時的にマンションを脱出していた。しかし篤斗と清明の秘密という事で望月はそれ以上知る事ができなかった。 一 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
20日ドラマ「真犯人フラグ」真相編第17話を視聴した。 今回は木幡由実と本木陽香が逮捕された。2人ともなかなか真相を語らない状況で色々な事が次々と明らかになる。1つは篤斗が監禁された経緯、2つに本木陽香は高校時代に一星にいじめられていた事を助けられた敬意、3つに ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
13日ドラマ「真犯人フラグ」真相編第16話を視聴した。 今回は瑞穂がチラシを入れている事が発覚したが、それは凌介が鈍感で現実を観るように目を覚ましてほしいという部分でやった事だった。 一方で一星の行方はわからずじまいだったが、本木陽香に監禁されている事が明ら ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日ドラマ「真犯人フラグ」真相編第15話を視聴した。 今回は光莉が戻ってきた事でようやく事件の全容が見えてきた。そして光莉の証言から最初は光莉が真帆と菱田朋子と話していた話を聞いてしまった事によりその話を一星にして家出を計画した事からこの事件は始まったという ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
30日ドラマ「真犯人フラグ」真相編第14話を視聴した。 今回は真帆は結局いなかったが、そこには本木陽香が忍者のように潜んでいた事を凌介と一星は知らずにその場を去った。 そんな中で明らかになってきたのは篤斗を送り付けてきたもう1つの遺体は木幡由実の亡くなった息 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
23日ドラマ「真犯人フラグ」真相編第13話を視聴した。 今回は木幡由実にフグを盛られて殺されそうになった凌介は辛うじて意識を取り戻した。 これによって凌介の命を狙った女を警察が追う事になったが病院に知る人物はおらず、瑞穂と一星も名前と声しか知らない状況だった ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日ドラマ「真犯人フラグ」真相編第12話を視聴した。 今回は林が殺された事で凌介は河村編集長の録音記録から犯人でない事が証明された。 一方で菱田朋子が木幡由実とやり合うなど菱田朋子も本性を現し始めた事で事態は急変し始め、長い事菱田朋子の子供気に掛けていた望 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日ドラマ「真犯人フラグ」真相編第11話を視聴した。 今回は篤斗が凌介を指さした事により凌介は警察に任意同行されるという急転直下の事態となった。それによって世間は凌介が犯人である疑念を更に抱く事となり、重要参考人になった事で篤斗とも会えない状況になる。 亀田 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
26日ドラマ「真犯人フラグ」特別編を視聴した。 今回はこれまでの事件の経緯を振り返る上で一般人であるあなたの番ですのマンションの住人が至上の時に集まってこれまでの視聴者側から見た視点と事件を追っている瑞穂と一星の視点からこれまでの事件を振り返ったシーンがメ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日ドラマ「真犯人フラグ」第10話を視聴した。 今回は篤斗が睡眠薬と冷凍されて送られてきた。篤斗は生きている事がわかり緊急搬送されるが予断を許さない状況になる。しかし懸命の救命処置により一命を取り留めたがPTSDにより心を閉ざしてしまう。 篤斗が助かった事で篤 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日ドラマ「真犯人フラグ」第9話を視聴した。 今回は菱田朋子が真帆が林との同窓会での過ちを話していた事を凌介に告げて凌介は信じ難い気持ちのままその話を聞いていた。 そんな疑惑が浮上した事で林が一気に警察もマークする重要参考人とされたが、林が凌介に真帆の誘拐 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「SUMMER NUDE」第3話は朝日は香澄と見るはずだったDVDの返却を決意する。しかしそんな中かつてラジオで流れてきた思い出の曲を聴いて再び心が揺れる。一方朝日から写真を撮ってもらう事になった波奈江は撮影場所を探す。しかし朝日はやはり撮れないと再び断り波奈江は落ち込む。それを知った夏希は朝日に厳しく指摘した。そして朝日は夏希に呼び出され波奈江の撮影を朝日は再び決心し想い出を繋いだDVDを返却するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「SUMMER NUDE」第2話は朝日が香澄とみるはずだったDVDを返さず延滞していた。未練の残る朝日に対して夏希は厳しく指摘するも未練が残る中で波奈江の写真撮影をする事になる。しかし波奈江が選んだ場所の殆どは香澄といった場所ばかりで朝日は断り続ける。香澄に未練のある中では波奈江が入り込む余地がなかった。それを見た夏希はその未練を断ち切ろうと自らの婚約指輪を海へ投げる所を呼び出して本当に投げ込んだ。そして朝日はそんな夏希の姿をみてDVDを返そうとするがやはり最後まで未練が残ったままだったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「SUMMER NUDE」は3年前に失恋した男と結婚式に逃げられた女そして幼馴染の女が繰り広げるひと夏の恋を描いたドラマである。誰もが失恋すると引きずるものだし、男に逃げられたらショックだがそこからどうやって次の恋へ向かっていくのか?に注目したいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」最終話はミラクルが全員辞めて金田一の元に集まった。それを見た金田一はさすがに動揺し、これからどうすべきか考える。そんな中統一郎は自らの行動を悔いていた。そして統一郎は金田一の元へ向かい、これまでの真実を明かして金田一が自分の腹違いの弟だという事を告げると、金田一はそれを知ったらとても耐えられなかったと告げる。そして行方を暗ました統一郎に代わり、ミラクルの再建に全力を尽くす金田一だったが社員は集まらない。そんな金田一は会社名じゃなく、人とやる事の大切さをそれぞれの社員に説き始めたら社員が集まり出して次第にミラクルは危機的状況から立て直し、金田一は統一郎に社員名簿を渡して、会社総会で金田一は自ら社長には統一郎にし、統一郎は貧乏を経験して初めて人の大切さを知り、統一郎は金田一が自分の弟と話すと周りは次第に納得し始めて纏まり、金田一らはミラクルの再建に目途が立つとミラクルを去り次の仕事を探しに旅立ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」第9話はハピネス魔法瓶は順調に業績を伸ばして新オフィスへ移ったものの、そこでミラクルが特許権侵害を盾にして訴えてきた。当然販売差し止めを受けてハピネスは窮地に追い込まれる。打開策を探すも広瀬の和解案すら統一郎は飲もうとせずもはや勝ち目がない状態だった。このまま関連会社全員を路頭に迷わす訳に行かないと感じた金田一は自ら統一郎の元へ出向き関連会社全員を救済する代わりにハピネス魔法瓶を解散する苦渋の決断を伝えたのだった。一度はそれに了承した統一郎だったが、統一郎は取り込んだハピネス魔法瓶の関連会社の人たちを左遷しリストラを進める約束破りを断行した。これにミラクルの社員全員の不満が大爆発し全員辞表を出して金田一の元へ向かったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」第8話はハピネス魔法瓶を立ち上げオフィスも準備した金田一だったが、そこに彩矢がいなかった。彩矢は自らの失敗を責めて金田一の元を去り、再びミラクルで働く事にした。そんな中で金田一は魔法瓶の生産が古い機械のために生産がストップしてしまい困った。そこで金田一は広瀬に頼んでハピネス魔法瓶を売り込もうとレセプションパーティーへの参加を提案され、参加するが最初から金田一のレセプションは周りから見ると失敗続きに見えたが、金田一は次第にレセプションの相手の心を掴み、金田一はレセプションを勝ち抜いたものの、統一郎に阻止され契約できなかったがレセプション相手は良い2日間だったと絶賛した。そしてそれを知った彩矢は今度は自ら辞めて再び金田一の元で働く決意を固めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」第7話はハピネス魔法瓶を立ち上げて作った究極の魔法瓶は返品の山で途方に暮れていた。一度はリサイクルショップへ売り払う事を決めた金田一たちだったがその日に注文が殺到し究極の魔法瓶は次々と注文が殺到したのだった。その要因が経済誌に掲載された事だった。それから金田一の元には注文が殺到し裁ききれないほどになった。そこで金田一は模合らとこれまで付き合いのあった町工場の会社に協力を要請し増産を始める事にした。それを知った統一郎は全く動じない。そんな中究極の魔法瓶は次々と売れていく。そんな中工程を組んだ彩矢は無理な工程で町工場の社長たちから不満が出始めた。それを模合が調整するも町工場の社長たちの仲を取り持っていた。そんな中納品遅れが生じて金田一は謝罪に向かう。その責任を彩矢は重く抱え込んでしまった。それを金田一は工程が無理だった事を修正しようと提案し、再び生産は動き出して納期の遅れを取り戻した。しかしそんな中彩矢はこの状況に責任を感じ自ら去る決意を固めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」第5話は金田一はラーメン屋の屋台でホットドック屋を始めようと提案する。ホットドック屋を始めるに当たり以前からお世話になっていたキングスコートの藤沢にホットドックの作り方を教えてもらった。そして早速ホットドック屋を開店するとその場所はミラクル魔法瓶の前だった。最初は社員は抵抗があったものの1人が名乗り出るとみんなが行列を作り好評の内の終わる。しかしその頃ミラクル魔法瓶は主力商品だったミラクル魔法瓶の撤退を決めていた。それを知った金田一はそのミラクル魔法瓶で何かをやろうと考えていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」第4話は金田一は公園で前会社の同僚だった榎本やってきて以前やっていた企画が実現しそうだという報告を受けた。そんなところに何時もいるはずの命の恩人ゲンさんが見当たらず探すと体調を崩していた。そこで金田一は榎本に薬を買わせて水と食料を差し入れた。 そんな中榎本の紹介で金田一は下請けの仕事を短期で受けてみる事にした。しかしそんな中大屋敷社長がコストカットで下請けを切るように模合に通告するが、模合は何とかしようと無茶な注文を発注した。それを知った金田一は無茶なノルマを達成するために各地から人手を集める。材料費も工面して発注分を見事に達成した。それを達成した会社は見逃してほしいと模合は出たが大屋敷社長は金田一が絡んでいる事を理由に却下し、これに激怒した模合は社長を辞めるべきはあなただと会社を辞めた。そして模合は金田一のいる幸福荘へ転がり込んだシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」第3話は金田一と彩矢は同じ部屋で暮らす事となりこれから何で稼ぐか思案していた。そんな中たまたま寄ったラーメン屋でフィギュアを見せた事でラーメン屋で働けることになった金田一はその店でバイトをするが、閑古鳥の鳴くお店に愕然とする。その店主は昔は味の上手いお店だったらしいが体を壊してから味もサッパリらしい。そんな中金田一はこの店の最後の日にお客を呼ぼうと彩矢と貫太、両太で奮闘するもお客が全く来ない中、最後の客は自分たちにする事を決めてラーメンなどを食べて店主のお店の話を聞いたが、そこに模合が現れ昇進祝いの一杯を飲むもビール一杯で帰ってしまった。そして金田一は店主から屋台のラーメン屋を受継ぐシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」第2話はクビにされた金田一は寛太、両太兄弟と幸福荘で暮らし始めた。しかし毎日500円を稼ぐ事の難しさを知るが、その中でも寛太、両太兄弟からお金の稼ぎ方をいろいろと教えてもらう。そんな中彩矢は金田一がカラ出張をしたのではないだろうか?と疑っていたが、領収書を調べたらそれが嘘でない事を確認し模合に証明してもらうように説得するが、模合が見つからず社長に見つかり、社長が再調査すると話したが、逆にこれに嗅ぎまわった彩矢が左遷される。そんな中寛太がコンビニに捕まり金は払ったというが、それを彩矢が証明しようと経理の実力を発揮して会計での金額を証明してみせたが、左遷に納得がいかない彩矢はさらに金田一の事を調べるが模合に接触する事ができず、情報漏えいを理由に彩矢も解雇された。そして行き場を失った彩矢は金田一のいる幸福荘へ転がり込んだシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん〜」はある企業の企画開発営業部の課長が突然身に覚えのない情報漏えいで懲戒解雇となり、さらに家まで何ものかに爆破された事で一文無しとなるが、一文無しになった事でお金を稼ぐ苦労を知り、お金のありがたみ、さらに人との繋がりの大切さを知っていくストーリーである。初回からいきなり解雇から始まり、さらに初回から衝撃的な事実を知る回となったがここからどうやって主人公が這い上がっていくのか注目したいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ダーティ・ママ!」は原作秦建日子のダーティ・ママ!をドラマ化した作品で、シングルマザーで1歳の子供がいる検挙率No.1の女刑事が新米女刑事にベビーシッターをさせながら事件を解決して行くストーリーである。かなり型破りなドラマではあるが、事件は綺麗事では解決しないのは確かであるものの、現場に子供を連れて行く事が良いのかは問題があり初回だけでは判断しづらいドラマになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「私が恋愛できない理由」最終話は恵美は優とアメリカへ行く事を決意し優に伝えようとしたらひかりが一緒にアメリカへ行きたいと訴えたが優は亮一と結婚した方が良いとひかりを説得する。それを見た恵美は気持ちを伝えようか迷う。 一方咲は美鈴に拓海の事が好きだと告げるが、美鈴もその気持ちう受けつつやはり拓海が必要と咲に伝え、咲は拓海を諦める事を決める。一方真子はアルバイトを続けるレストランの正社員にならないかと誘われる。その誘いに真子は本当にやりたい事を見つける。そして咲も念願の出版社に勤務する事が決まり、恵美もやはり思い直した末にやりたい事を見つけて優にアメリカへ行けないと断る。そして3人は同居を解消しそれぞれの道を歩み出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「私が恋愛できない理由」第9話は優からアメリカへ一緒に行かないかと誘われた恵美だったが、即決できなかった。一方咲は拓海と一緒に暮らしたいと待ち合わせするも拓海が現れなかった。そんな中で真子が妊娠したのではと感じ不安になる。妊娠検査薬が怖くて使えない。そんな中真子は体調を崩して勇気を出して検査薬を使うと妊娠していない事がわかり安堵する。そんな中恵美は優と共に安室のコンサートの照明を任される事になり息の合ったコンビを見せる。そして恵美は優に気持ちを伝えようとするもそこにはひかりがいたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「私が恋愛できない理由」第7話は恵美が優が酔ったのを心配して武居の試合会場を後にしたことで武居は恵美が優に思いがある事を痛感し別れを告げられる。一方真子は山本と木崎の噂が広まり派遣契約を打ち切られてしまい失意のどん底の中であるレストランで食べた料理に涙する。一方咲は拓海と会ううちに気持ちを抑えられなくなり頻繁に会うようになる。ある日それを目撃した美鈴は目撃してしまう。一方拓海は美鈴と子供を作る事が難しいと知りショックを受けていた。恵美は美鈴から咲と会っている事を告げられどうして良いのかわからないと告げられ、その事を咲に問うが、咲もどうして良いのか解らないほどだった。そして拓海は美鈴の元から去るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「私が恋愛できない理由」第5話は恵美たちの会社でバーベキューへいく事となり恵美は武居や咲などもバーベキューに呼ぶ事となった。そんな中咲はそこで拓海が現れ美鈴の夫だと知り動揺して途中で帰ってしまう。そんな中ひかりの父が倒れたという連絡が入り、優はひかりを病院へ送り届けたのだった。そして真子は付き合い始めた山本のデートに付き合ったが、細かい事まで気にされて戸惑った。そんな数日後ひかりの父のお見舞いで優は対面するが、そこでひかりを諦めてほしいと言われてその場を去ってしまう。咲は出版社の仕事ができると思ったが、それが嘘と知り拓海はだました奴を殴った。そして恵美は武居の交際の申し込みに戸惑いながらもOKをするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ