「HOME 愛しの座敷わらし」は荻原浩の小説「愛しの座敷わらし」を映画化した作品で岩手の田舎に転勤となった家族が築120年以上の和風ログハウスへ引っ越したが家族はバラバラの状況が続くも、そこに住んでいる座敷わらしが家族の絆を深めていく家族の絆のストーリーである。都会から田舎に暮らす事は色々慣れない事も多いが、自然の中で暮らすからこそ家族の大切さを知る事になり都会にはない人との繋がりを観る事となるだろう。 ... もっと読む