オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:須賀健太

4
10月5日公開の映画「パーフェクトワールド 君といる奇跡」を観賞した。 この作品は事故で車いす生活となった憧れの先輩に付き添う女性が色々な苦難を乗り越えていくストーリーである。車いす生活の大変さを考えると簡単な決断ができないという事も踏まえないといけない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」は2005年、2007年に公開されたALWAYS 三丁目の夕日シリーズの第3弾で1964年の東京五輪を舞台に三丁目の人たちが次の世代へと三丁目の絆を受け継いでいくストーリーである。今回は六ちゃんの結婚、茶川の連載終了、そして第一子誕生、淳之介との別れが描かれており、次の世代へ移り変わろうとする姿に次の世代が三丁目を作る時代の到来を感じさせた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日ドラマ「赤鼻のセンセイ」最終話は院内学級が廃止される事を受けて院内学級で勉強した生徒たちの卒業式を行う事にした。その中和田の症状は悪化の一途をたどっていたが、その中でも卒業式をする事で和田に勇気を与えようと和田もクリーンルームで卒業式に参加した。その中1つの朗報と共に参太朗の卒業式も行われるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「赤鼻のセンセイ」第9話はあと1か月で院内学級は閉鎖となる中で生徒たちは受け入れ、参太朗と絹も残り1か月で何ができるのかを見つめる。そんな中和田の病状が次第に悪化しベッドサイド授業すら難しい状況となっていた。和田は「明日なんて言わないでよ」と言いどう接するか参太朗たちは考えさせられた。それでも命わずかな和田のために参太朗は授業を続けるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「赤鼻のセンセイ」第8話は桜山の兄幸一が帰国して、最新の小児医療器械を導入するために今の院内学級の閉鎖を桜山に告げる。それを知った参太朗は院内授業を幸一に見せるが、それでも幸一の考えは変わらず参太朗はクビにされた。それを知った八重樫らは院内学級をなくさないためにある行動を起こすシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「赤鼻のセンセイ」第7話は参太朗が腹痛で倒れた。原因は急性虫垂炎で緊急手術をする事になったが不安になる。その頃和田の症状が日に日に悪化しており、七瀬は絹にその現状を話すのだった。入院した参太朗は病室の隣に漆原という患者と同室になり、参太朗に面白い話をしてほしいと頼まれるが、なかなか面白い話ができない。そして数日後その患者は容態が急変して亡くなった。元気な姿を見ていた参太朗は信じられない気持ちになったが、絹の話を聞いて、より院内授業に対する重要性を感じたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「赤鼻のセンセイ」第5話は夏休みとなり院内学級にも夏休みで一時帰宅する生徒たちもいる中で、八重樫と和田らは家に帰らない子もいた。そんな中2人は些細な事で喧嘩してしまい、病院でのストレスが原因でさらには参太朗のギャグもストレスの原因とダメ押しされてしまう。そんな中課外授業をする事になり参太朗は企画するが、和田の病状が深刻でとても課外授業をする事ができそうもない。それでも課外授業を行う事を決めた参太朗と絹だったが、和田は病気に悪化でいけず、その代わりに八重樫らが和田の代わりに和田の行きたかった場所へ行く事になるが、今度は八重樫の病状が悪化してしまう。その中で参太朗は和田の観たかった花を取ってくるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「赤鼻のセンセイ」第4話はゴキブリと勘違いした絹が参太朗にゴキブリ退治をお願いしたらクーラーを壊してしまい院内学級を合同授業する事になった。そんな中田中が突然窓からマンガ本を投げ、これが院長に当り七瀬にまたもガッチリ起こられてしまう。何故田中が怒ったのか真相を確かめようとした参太朗はかつて田中がソフトボールでバリバリ活躍していた事を知り、当時の仲間たちが田中を励ますが逆に田中から人は死ぬんだと言い放たれてさすがの七瀬もショックを受ける。そんな中で田中は転院を申し出て、これを止めようと参太朗は田中とソフトボールで対決して勝ったら転院と参太朗の首、負けたら残る事を条件に対決する事になり、この対決に七瀬も許可し、参太朗とソフトボール対決するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「赤鼻のセンセイ」第3話は入院してきた小児糖尿病の少女森村千佳が小児学級に入ってきた。千佳はしっかり者で自分で食事も注射もできる子だった。そんな千佳を歓迎しようと張り切る参太朗だったが、七瀬にここは歓迎するところじゃなくすぐに病気を治して行くところと一喝されるがKYな参太朗はお構いなしに歓迎会を進めるが、絹にも反対され止められた。そして八重樫、和田が千佳を案内するように参太朗が2人に命令するが、そこで千佳は病院の売店でお菓子を眺め、そこで参太朗がお菓子を買ってあげた事で千佳はお菓子を食べてしまい血糖値が上がってしまい七瀬に命の危険を犯したと徹底的に咎められ、絹のあまりに解らない参太朗に千佳と同じ事をやらせて千佳の苦しみを経験させた。そして千佳と接したがさらに参太朗は千佳に危険な目に逢わせてしまい事の重大性を思い知る。そんな中でも八重樫、和田らが自ら千佳の歓迎会をやりたいと申し出て七瀬も反対せず歓迎会を行い千佳を元気付けるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「赤鼻のセンセイ」第2話は入院していた少女に恋をした和田が週1回の大事な検診をすっぽかして遥華は看護士たちに激しく叱責する。しかし事情を知った参太朗は和田の恋を応援しようと張り切るが和田は自らの病気で遠くから見ているだけで良かったと参太朗のKYな行動に怒るのだった。しかし参太朗は恋を諦めるなと説き伏せ絹の理解などもあり、和田の背中を押してあげるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「赤鼻のセンセイ」は長期入院をする小児病棟の患者に院内学級を通じて生きる事、笑う事を教えていくKYなところもある熱血教師の奮闘気を描いたストーリーである。病気で心を閉ざしてしまった子供たちに笑う事で前向きに教えていく姿とその壁を感じながら院内学級について考えていく事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ