オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:須藤理彩

5
10月30日公開の映画「罪の声」を観賞した。 この作品は35年前に起きた食品会社の事件をモチーフにした作品で35年前に使われた声の真相を求めて事件を追う記者と共に真相を求めていくストーリーである。 当時知らなかった事実を知った時に自分の生まれたルーツを知る事にも ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
30日ドラマ「私たちはどうかしている」最終話を視聴した。 今回は七桜は椿と12月31日にお菓子対決をする為に大旦那が納得するお菓子を作ろうとしていた。そんな中で運命の12月31日を迎えたがそこで七桜は冬暖を椿はつばき餅を出した。 大旦那はどちらもこう付け難い味であ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
23日ドラマ「私たちはどうかしている」第7話を視聴した。 今回は火事から3年後七桜は多喜川と共に花がすみというお店を開業して評判のお菓子を作っていた。そんな椿はこの3年お菓子作りから遠ざかっていた。その中で七桜は3年ぶりに栞に会うが、そこで光月庵で働いている事 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日ドラマ「私たちはどうかしている」第6話を視聴した。 今回は七桜は1年に1度しか開かない部屋に入る為に茶会「夕ざりの茶事」の準備に入る。そんな中で大旦那は跡継ぎは椿とするが、その代わり樹の孫が現れたらその孫に譲るという一文が記載されていた。 それを知った女 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日ドラマ「私たちはどうかしている」第5話を視聴した。 今回は栞が七桜の母親が旦那を殺した容疑者である事を知り復讐心に駆られる。 一方七桜は椿の子供を身籠った事で心が揺れていた。そんな中で椿は東京へ出張する事になり、その間に七桜はかつて住んでいた部屋の押入 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
2日ドラマ「私たちはどうかしている」第4話を視聴した。 今回は七桜は城島が女将と結託している事を知らずに接するが、椿は女将が色々な妨害をしてくる事を既に感じ取っていた。 そんな中で城島がしまやのわらび餅の話を聞き、そのわらび餅を再現しようと懸命になる。一方 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
26日ドラマ「私たちはどうかしている」第3話を視聴した。 今回は七桜は女将から更なるいじめを受ける事になり、椿には部屋に閉じ込められるなど更なる窮地に陥っていた。そんな中で七桜に自分の母親と名乗る女性が現れて窮地を救われる。その女性は小料理屋の女将だったが、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日ドラマ「私たちはどうかしている」第2話を視聴した。 今回は椿の妻として光月庵に入った七桜だったが、女将の耐えがたいイビリに、大旦那の恐怖の態度に次から次へと試練が訪れる。 そんな中で椿もまた跡継ぎとは認められていない事を知るが、どうやら椿は実の息子じゃ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
8月12日スタートのドラマ「私たちはどうかしている」を視聴した。 このドラマは15年前に事件があった伝統の和菓子屋で無実の罪に問われた母が容疑者として逮捕され、手紙から私は何もやっていないという言葉を信じる成人した娘が真犯人を探すために因縁の相手である犯人を名 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
3月15日公開の映画「まく子」を観賞した。この映画は西加奈子原作の作品で小学生のぼくが子供と大人の狭間にいる事で様々な葛藤を感じるが、ある少女との出会いによって次第に成長していく姿が描かれていく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「シェアハウスの恋人」最終話は両想いだった汐と辰平がお互いに告白してより二人の距離は縮まった。しかし辰平宇宙に去らなければならなかった。そんな中雪哉の妻真希がやってきて突然汐と辰平に恋愛指南をし始めると同時に出会った頃の気持ちを2人は思い出していた。そんな雪哉は空知の卒園式に出席して空知を喜ばせた。一方汐は必死の営業で何とかノルマまであと1件まで迫っていた。そんな中汐は辰平と別れの時を迎えて別れのキスをした途端辰平を消え去った。そして汐の頑張りで営業所の存続が決まり、汐は凪と共にシェアハウスに住み続ける事にした。そして半年後再び雪哉と辰平が突然現れるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「シェアハウスの恋人」第8話は汐がシェアハウスを出て行った直後辰平の体が光雪哉、凪は驚き動揺する。一方汐が勤務する営業所が3月一杯で閉鎖される事が決まる。それでもがんばろうとする汐だったが思うような成果を得られず焦るばかりだ。そんな中職場に雪哉が現れ辰平の様子がおかしいと伝えられ慌ててシェアハウスに戻るが辰平は何も変わっていない事に騙された気分になり再びその場から出て行った。そんな汐を見ていられなくなった凪はカオルと共に辰平の歌った歌を訳すとそれが愛の歌だと知る。一方同僚のメグの家に泊まった汐はそこで会社の専務に50件新規営業を取れれば営業所は存続させるという話しを取り付けてメグが営業に向かって新規顧客を獲得して奇跡があるのではと営業所の面々は信じ始めた。そして汐は凪からの電話で辰平の歌の事を知り、辰平のところへ戻った汐はそこで辰平から愛の告白を受け入れるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「シェアハウスの恋人」第7話は汐が結婚式に出席する事となり友人と久し振りの再会を果たすも、そこで汐は以前と変わったと言われる。一方雪哉にはバイト先で正社員にならないかという誘いがあるが、そんな中離婚を真剣に考え始めていた。そんな中汐の前に雪哉を好きになったバイト先の従業員が押しかけてきて汐と辰平は困惑するが、雪哉の素っ気ない態度に2人はその場を抑えようと必死になる。あまりの素っ気ない態度に汐は雪哉をぶっ叩く。これがキッカケで汐はこのシェアハウスでの共同生活に限界を感じるようになりながらも、弟凪とカオルの仲直りをさせようと奔走する。そんな汐はやはり共同生活に限界と判断してシェアハウスを出る決意をするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「シェアハウスの恋人」第6話は辰平の告白によるショックで声が出なくなった汐にどうしたら声が出るようになるのか凪に相談すると、凪は以前スキー場で大声を出した経験があると言われた事でスキー場へ向かうが、そこで汐は大学時代の同期だった男と偶然出会うも、側にいた女性は以前下着を進められた女性だった。それを見た辰平と雪哉はその男に迫り汐に土下座させたら汐は声が出るようになった。しかしシェアハウスに戻った汐が高熱で倒れ、辰平が必死の看病で汐に付き添い、汐は熱も下がり辰平のおかげで元気を取り戻したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「シェアハウスの恋人」第5話は雪哉の妻真希がシェアハウスに乗り込んで雪哉離婚届を出すように迫った。そこに汐がひとまず思い止まるように説得したが、逆に真希は汐に雪哉に告白したらと言われさらに動揺する。バレンタインデーという事で汐の務める会社でも汐が上げる事を期待されていた。そんな中雪哉はバレンタインを毛嫌いしており、雪哉は貰ったら捨てると辰平に告げる。そんな中で汐は辰平に告白の練習をするが、シクッとこないため手紙にその想いをしたためる。しかしその手紙はカオルに告白しようとした凪との手紙と間違えてしまい雪哉は素っ気なくラーメンを食べに向かうが、それを追って汐が雪哉に勇気をもって告白しようとするもそこに辰平が追いかけてきて、辰平は汐に愛の告白をしたら汐はショックで声が出なくなったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「シェアハウスの恋人」第4話はシェアハウスに辰平の勤め先である香苗の孫の大を預かる事になった。最初は日曜日の学芸会などの練習に付き合っていた汐、辰平、雪哉だったが、次第に雪哉が次第に学芸会の練習に熱を入れ始める。そんな中学芸会当日になって大がお腹が痛いと言い出し来なくていいと言い出した。その後を3人で追いかけると実は大は3人には桃太郎をやると言っていたが、実は鬼役だった。そんな大の姿に雪哉は鬼も大切な役だと言い聞かせ、大は鬼役をやり切ったのだった。そしてその夜汐の計らいで息子の空知に電話をした。翌日にシャアハウスに雪哉の妻真希が訪れてくるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「シェアハウスの恋人」第3話は辰平への恋心を前面に出されてしまった辰平は戸惑い、汐はショックを受ける。これで汐→雪哉→辰平→汐の一方通行な三角関係が成立してしまう。そんな状況を凪は快く思わずさらに汐の監視を強める。一方雪哉の再就職のために汐と辰平は奔走し、汐は辰平と一緒にスーツを買い揃え、汐は後輩の同僚から就職先を斡旋するも、雪哉は面接にすら行かず、代わりに辰平が仕方なく行ったのだった。その頃汐は会社のトラブルで奔走し何とか会社の仕事の穴埋めで回避したが、同僚のメグがどうして詰まらない仕事を頑張れるのか?と問われて空しくなってしまう。そこに帰った汐は頑張っても報われない自分に泣き崩れるも辰平が慰め、それを見た雪哉は汐の姿を見て働く決心をして働き出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「シェアハウスの恋人」第2話は汐、辰平、雪哉の3人で住み始めたシェアハウス生活では様々なルールが成されていた。人のものに手を付けない。勝手にお金を持ち出さない。そして異性を連れ込まない。人の部屋に勝手に入らない。などこれらのルールを破るとこのシェアハウスから出ていく事になっていた。そんなところに雪哉の妻真希から離婚届が届き、その内容は雪哉に死ね!という言葉だった。そんな中汐の弟凪が恋人カオルを連れてやってきた。汐が辰平らと暮らしている事で汐に良くないと感じた凪はカオルと共に汐がシェアハウスから出ていくように仕組むが、その度に辰平が庇い、事なきを得る。次第におかしいと思い出した中で雪哉の部屋に汐の下着が転がっているのを発見しこれが凪とカオルの仕業だと知り、汐は2人を説教したが、凪は汐の事が心配でやったと言うが、汐は余計なお世話と返すのだった。そして雪哉には届いた離婚届を渡すが、どうしたら良いかわからないと話すと辰平が激怒し1人考え込む。そして気持ちが少し前向きになったところでシェアハウスになって初めて3人で朝食を食べたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「シェアハウスの恋人」は40歳に、30歳になった男女がこれからの人生について見つめ直すためにシェアハウスの共同生活を通じて変わっていこうとする姿を描いたストーリーである。今の時代他人との共同生活は珍しくないが、40代と30代の共同生活を観る事で何を感じ、何を見つけていくのか注目したいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「僕等がいた 後篇」は小畑友紀原作の「僕等がいた」を映画化した作品で転校した矢野を追いかける高橋が矢野と会えなかった空白の時間を埋めていくストーリーである。後編では高橋が知らない矢野の真実を知り、その中で2人の距離が縮まっていくが、紆余曲折を経て辿り着く結末には長い月日を経なければ解らない事も少なくないだろうという思いになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「僕等がいた 前篇」は小畑友紀原作の「僕等がいた」を映画化した作品で高校時代に出会った青年と少女が大人になって再びその真実を知るまでの紆余曲折を描いた切ないラブストーリーである。前篇では出会ってから別れるまでの高校2年生の時が描かれており、その1年はその後に続く真実の布石となっている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10月22日公開の映画「雷桜」を鑑賞した。 この映画は将軍候補の男と天狗と言われて山で育った女が 偶然の出会いをして惹かれ合っていくさだめにより 結ばれないラブストーリーである。 江戸時代の1820年代を舞台に身分により結ばれる事のない 2人が ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ