オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:阪神

5
2日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、5対6で巨人が坂本選手のホームランで勝ち切り対阪神戦10連勝に伸ばした。試合は阪神先発能見投手、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、初回に阪神が3番鳥谷選手の犠牲フライで先制すると、3回には4番金本選手のタイムリーで追加点を上げた。しかし巨人は4回に5番亀井選手のタイムリーで1点を返すと、8番坂本選手の3ランで逆転に成功する。5回には1番谷選手のホームランで追加点を上げたが、7回に代打藤本選手のタイムリー、2番関本選手、3番鳥谷選手の犠牲フライで同点を追いつく。同点のまま迎えた9回巨人は阪神の抑え藤川投手から8番坂本選手のホームランで勝ちこし、最後は3番手越智投手が抑え巨人は対阪神戦10連勝に伸ばした。これで巨人は5月最初の試合を白星で飾った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
12日東京ドームで巨人対阪神戦が行なわれ、6対6で9回に抑えのクルーンが捕まり延長12回ドローとなった。試合は巨人先発尚成投手、阪神先発福原投手の投げ合いで始まり、初回に4番ラミレス、6番李のタイムリーで3点を先制するが、2回に阪神が5番新井選手のホームランで反撃を開始すると、8番狩野捕手の時に先発尚成投手が打球を受けて急遽降板する事になり、2番手栂野投手を投入するが、1番桜井選手の3ランで逆転を許す。このまま試合は6回まで進み6回に巨人は2番手アッチソンを攻めて、6番李の2ランで逆転に成功すると、7番阿部捕手の復帰ホームランで2点をリードする。しかし8回に6番手マイケルが1点を失い、7番手抑えのクルーンが連打を浴びて同点を許すが何とか勝ち越しを許さず試合は延長戦へ突入し、延長戦では両チーム共に決めてを欠いてドローとなった。これで巨人はまたもクルーン劇場で勝ち切れず、連勝は継続したがクルーン劇場の対策を練らなければならない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日東京ドームで巨人対阪神戦が行なわれ、4対1で巨人が初回の谷選手の2点タイムリーと東野投手の好投で逃げ切り5連勝で阪神戦勝ち越しを決めた。試合は巨人先発東野投手、阪神先発能見投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が5番谷選手の2点タイムリーで先制すると、先発東野投手が5回まで無安打に抑える好投で阪神打線に付け入る隙を与えない。7回に阪神は内野ゴロの間に1点を返すが、2番手山口投手が後続を抑えて、その裏2番木村選手のタイムリー2ベースで駄目押しの2点を追加し、最後は抑えのクルーンが締めて巨人は連勝を5に伸ばした。これで巨人は貯金を3とし首位に躍り出た。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日東京ドームで巨人対阪神戦が行なわれ、6対5で巨人が阿部捕手の代役鶴岡捕手の2打席連続ホームランで阪神を振り切り週間勝ち越しを決めた。試合は巨人先発内海投手、阪神先発安藤投手の投げ合いで始まり、3回に阪神が4番金本選手の2ランで先制するが、その裏巨人は1番鈴木選手の内野安打で阪神のエラーの間に1点を返す。5回に巨人は1死1,2塁から8番鶴岡捕手の3ランで逆転に成功するが、6回に阪神が4番金本選手の2打席連続ホームラン、8番狩野捕手のタイムリーで同点に追いつく。しかし巨人もその裏5番亀井選手のタイムリー3ベースで勝ち越しに成功すると、7回には8番鶴岡捕手の2打席連続ホームランで突き放したが、阪神も8回に4番金本選手の3打席連続ホームランで1点差に追いすがるが最後は抑えのクルーンが締めて巨人は4連勝で貯金を2にした。これで巨人は週間勝ち越しを決めて阪神戦勝ち越しを目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
いよいよ開幕直前という事で毎年恒例の順位予想をしようと思います。WBCの余韻の冷めない中での開幕だけに多くの方々に球場へ足を運んでほしいところです。それではセントラルリーグの順位予想からいきます。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、3対1で巨人が接戦を制して1位へのマジックナンバー2を点灯させた。試合は巨人先発内海投手、阪神先発安藤投手の投げあいで始まり、3回に巨人が5番李の2点タイムリー2ベースで2点を先制するが、6回に阪神が内海投手を攻め、7番矢野捕手の押し出しで1点を返したが、代打桧山選手は2番手山口投手に抑えられると、巨人は7回に4番ラミレスのホームランで突き放し、最後は抑えのクルーンが抑えて40セーブ目を上げて逃げ切りついにマジック2を点灯させた。これで巨人は最短で10日のヤクルト戦に勝利すれば2年連続1位が決まる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
21日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、9対5で巨人が5回の怒涛の集中打で8点を奪いついにゲーム差なしの同率首位に躍り出た。試合は巨人先発上原投手、阪神先発岩田投手の投げあいで始まり、2回と4回に阪神が4番金本選手の連続ホームランで2点を先制するが、5回に巨人が怒涛の集中打で逆転すると5番李の3ランなどで8点を奪い一気に試合を決めた。阪神も終盤追い縋ったが追いつかず巨人がそのまま逃げ切った。これで巨人は阪神とのゲーム差を0としてCS争いをしている広島との4連戦に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、9対1で巨人が3番小笠原選手、4番ラミレス、5番李のホームランで2回で試合を決めて怒涛の9連勝で1ゲーム差とした。試合は巨人先発内海投手、阪神先発下柳投手の投げあいで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの3ランで先制すると、続く5番李のホームランで4点を先制すると、2回には3番小笠原選手の2ランで下柳投手をKOした。投げては先発内海投手が8回を1失点に抑えて阪神打線を寄せ付けなかった。これで巨人は怒涛の9連勝で1ゲーム差とし次の試合で10連勝するとゲーム差なしになる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
19日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、6対4で巨人が坂本選手の3打点の活躍で勝利し阪神との初戦を制し2ゲーム差に急接近した。試合は巨人先発グライシンガー、阪神先発安藤投手の投げあいで始まり、2回に巨人が8番坂本選手のタイムリー3ベースで先制すると、4回にも8番坂本選手の2点タイムリー2ベースで3点をリードする。阪神は5回に代打葛城選手の犠牲フライで1点を返すが、その裏巨人は1番鈴木選手のホームランで突き放す。しかし6回に阪神は6番関本選手、7番林のタイムリーで1点差に迫るが巨人は7回に3番小笠原選手の2ランで試合を決定的にした。投げては先発グライシンガーが7回3失点で抑え、2番手越智投手が3番今岡選手にホームランを浴びるが、3番手山口投手が後続を抑え、最後は抑えのクルーンが締めて天王山初戦を制した。これで巨人は大事な初戦を取り阪神とのゲーム差なしまであと2勝と迫った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
29日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、5対7で阪神が巨人の追い上げをかわして逃げ切った。試合は阪神先発下柳投手、巨人先発金刃投手の投げあいで始まり、初回に阪神が5番林のタイムリーで先制すると6番関本選手のタイムリー2ベースで2点を追加した。その後阪神は3回から6回まで小刻みに点を重ねたが、7回に巨人も8番坂本選手の2点タイムリー、1番亀井選手のタイムリーで1点を上げて、9回にも2点差まで追い上げたが逃げ切られた。これで巨人は大事な阪神3連戦の初戦を落とした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、3対8で巨人が初回の3点で優位に試合を進めて勝利した。試合は阪神先発下柳投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、初回に巨人が4番ラミレス、7番坂本選手のタイムリー2ベースで3点を先制する。3回に阪神は巨人のミスで2点を返すが、6回に9番内海投手のタイムリーで追加点を上げると、8回には1番由伸選手の2ランなどでリードを広げ勝利した。これで巨人は再び貯金を3に戻した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、6対5で巨人がラミレスの逆転2ランで勝ち越し前日の敗戦を乗り越えた。試合は巨人先発栂野投手、阪神先発ボーグルソンの投げあいで始まり、3回に阪神が3番平野選手のタイムリー3ベースで先制するが、その裏巨人は代打隠善選手のタイムリーで同点に追いつくと、3番小笠原選手のタイムリーで逆転に成功するが、5回に阪神が満塁から6番鳥谷選手のタイムリー、7番野口捕手のタイムリーで4点を奪い逆転に成功する。巨人は6回に6番ゴンザレスの2点タイムリーで1点差とすると、8回に4番ラミレスの2ランで逆転に成功し、最後は抑えのクルーンが抑え勝利した。これで巨人は最悪の展開は間逃れ9連戦勝ち越しへ望みを繋いだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
7日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、4対5で阪神が金本選手の危険球への不安を一掃するホームランと阪神ファンの守備で勝利した。試合を巨人先発木佐貫投手、阪神先発下柳投手の投げあいで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの2ランで2点を先制する。しかし阪神は2回に6番鳥谷選手の2ラン、7番矢野捕手のホームランで逆転に成功する。3回に阪神は4番金本選手が木佐貫投手の投球を頭部に受けて木佐貫投手は危険球退場となるが、金本選手は見事に1塁ベースへ向かった。そして6回に阪神は4番金本選手の頭部死球の後遺症を一掃するホームランで2点差とするが、7回に巨人は1アウト1,2塁で4番ラミレスの打球がレストスタンドの阪神ファンにホームランボールを妨害され、これが野球規則により2塁打となり逆転のチャンスを潰してしまう。その後1死満塁から6番ゴンザレスのライトゴロの間に同点に追いつくが、8回に阪神が5番葛城選手のタイムリーで勝ち越し最後は抑えの藤川投手が抑え逃げ切った。巨人は木佐貫投手の退場、ラミレスの打球が10人目の野手に阻まれる踏んだり蹴ったりの敗戦となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
6日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、4対8で阪神が4回の集中打で尚成投手をKOして勝利した。試合は巨人先発尚成投手、阪神先発アッチソンの先発で始まり、2回に阪神が5番今岡選手のホームランで1点を先制する。巨人も3回に1番亀井選手のタイムリーで同点に追いつくが、4回に阪神が打者一巡の猛攻で尚成投手をKOして5点を奪い勝ち越しに成功する。その裏巨人も6番ゴンザレスの2ランなどで2点差としたが、7回に阪神が2点を追加しそのまま逃げ切った。これで巨人は上位対決の初戦を落とした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
27日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、4×対3で阪神が抑えのクルーンを攻略して逆転勝利を上げた。試合は阪神先発杉山投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、序盤から投手戦の展開となるが、5回に阪神が1番赤星選手にタイムリーで1点を先制する。しかし巨人も6回に5番ラミレスのタイムリー2ベースで逆転に成功すると、7回に代打谷選手のタイムリーで追加点を上げる。阪神も8回に1点差とするが、9回に巨人は抑えのクルーンを投入する。しかしクルーンが打ち込まれ、同点にされると、3番新井選手に押し出しの四球を与えて逆転サヨナラ負けを屈した。 これで巨人は阪神負け越しが決まり4月の借金返済はなくなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
26日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、6対2で阪神が上原投手を攻略し巨人の連勝は4でストップした。試合は阪神先発岩田投手、巨人先発上原投手の投げあいで始まり、初回に巨人が5番ラミレスの3塁強襲のタイムリーで1点を先制するが、3回に阪神が犠牲フライを含む5連打で3点を取って逆転する。5回に巨人は1番坂本選手のタイムリーで1点差とするが、その裏阪神は復調しない上原投手を攻めて、5番葛城選手のタイムリー3ベースで2点を追加し上原投手をKOした。巨人は6回以降岩田投手を攻略できず、上原投手は4月勝ちなしで終わった。これで巨人の連勝は4でストップし上原投手は10年目で故障以外では初めて4月勝ちなしで終わった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
25日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、1対3で巨人が阪神の守備のミスを付け込んで勝利し借金返済まであとわずかとなった。試合は阪神先発安藤投手、巨人先発木佐貫投手の投げあいで始まり、3回に巨人が4番由伸選手のタイムリーで先制する。阪神は4回に8番坂選手の内野ゴロの間に同点としたが、6回に巨人が1死2,3塁で9番木佐貫投手に代えて代打谷選手を起用し、サード坂選手の野選で勝ち越し、1番坂本選手のタイムリーでもう1点追加した。その後巨人は2番手藤田投手、3番手門倉投手、4番手山口投手が抑え、最後は抑えのクルーンが締めて4連勝とした。これで巨人は週間勝ち越しを決め、早期借金返済に大きく前進した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、9対1で巨人が由伸選手の250号と坂本選手のプロ初ホームランがグランドスラムで大勝した。試合は巨人先発木佐貫投手、阪神先発福原投手の投げあいで始まり、3回に巨人は1番由伸選手のプロ通産250号の2ランで先制すると、5回に連打、連打で2点を上げると、7番坂本選手のプロ初ホームランがグランドスラムで試合をほぼ決めた。投げても先発木佐貫投手が8回まで安定した内容で抑え今季初勝利を手にした。 これで巨人は借金5から巻き返しを図る。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
5日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、1対3で阪神が4番金本選手の2ランで試合を決めた。試合は巨人先発グライシンガー、阪神先発岩田投手の投げあいで始まり、両チームとも4回まで0行進が続くが、5回に8番野口捕手の犠牲フライで先制すると、6回には4番金本選手の2ランで引き離した。巨人も8回に代打大道選手の内野ゴロの間に1点を返すが、最後は抑えの藤川投手に抑えられた。これで巨人は週間負け越しが決まり借金返済まで長期を要する事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
4日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、1対6で阪神が中盤の一発攻勢で勝利した。試合は巨人先発尚成投手、阪神先発安藤投手の投げあいで始まり、初回に巨人が1番由伸選手の先頭打者ホームランで先制するが、阪神も2回に7番フォードの内野安打で同点に追いつくと、4回に5番今岡選手、7番フォードのホームランで逆転に成功する。6回には7番フォードのタイムリー、8番矢野捕手の犠牲フライで追加点を上げると、8回には6番鳥谷選手のホームランでダメ押しした。巨人は2回以降反撃らしいチャンスもないまま抑え込まれて敗れた。これで巨人は週間5割に赤信号が灯り借金返済が長期化する事が濃厚になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
28日プロ野球セントラルリーグが開幕し、東京ヤクルト対巨人は6対2で東京ヤクルト、中日対広島は延長12回引き分け、阪神対横浜は4対2で阪神が勝利した。巨人、中日、阪神の3強中心に回ると予想されるセントラルだが、開幕戦から波乱含みのスタートとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
18日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、5対3で阪神が4番金本選手の2ランなどで逃げ切った。試合は阪神先発下柳投手、巨人先発金刃投手の投げ合いで始まり、3回に阪神が3番鳥谷選手のタイムリー2ベースで先制すると、4番金本選手の2ランで3点を先制する。巨人も4回に7番小田嶋選手のタイムリーで1点を返すが、5回に阪神が5番林のタイムリー2ベースでリートを広げた。巨人も7回に代打小関選手の2ランで2点差としたが、最後は抑えの藤川投手に抑えられた。巨人は9連戦を2勝7敗で終了し、最悪なムードの中前半戦を終了した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
17日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、阪神が前日の完封負けからJFKの完封リレーで巨人は連勝を阻止された。試合は阪神先発ジャン、巨人先発福田投手の投げ合いで始まり、4回まで投手戦となるが、5回に阪神が押し出しと1番赤星選手のタイムリーで4点を上げる。阪神は6回からウイリアムスが登板し、その後久保田投手、最後は藤川投手が抑えて巨人打線に反撃のチャンスを与えなかった。これで巨人はまたも首位から転落した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
12日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、延長12回3対4で壮絶な総力戦の末力尽きた。試合は巨人先発福田投手、阪神先発岩田投手の投げ合いで始まり4回に6番阿部捕手の犠牲フライで先制する。しかし阪神は8回に7番矢野選手のタイムリーで同点に追いつく。その後巨人は林、豊田、上原投手、阪神はJFKを投入し尽し、延長12回に阪神が6番櫻井選手の3ランで勝ち越しに成功するが、巨人も最終回に1点差まで迫るがあと一歩及ばなかった。これで巨人はどの沼の6連敗となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、4対9で巨人は序盤で大量失点をし5連敗となった。試合は巨人先発木佐貫投手、阪神先発若竹投手の投げ合いで始まり、初回に5番二岡選手のタイムリーで先制するが、2回に阪神が4番金本選手のホームランで同点にすると、内野の連続エラーでピンチを広げ、7番野口捕手に逆転2点タイムリーを浴びて、さらに8番藤本選手、1番鳥谷選手にタイムリーを浴びて木佐貫投手はKOした。巨人も4回に1番由伸選手のタイムリーで1点を返すが、5回に6番櫻井選手にプロ初ホームランとなる3ランを浴びて試合が決まった。巨人は5回に2点を返したが、その後反撃できず5連敗となり2位中日と1ゲーム差まで縮まった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
10日東京ドームで巨人対阪神戦が行われ、1対2で巨人がJFKを攻略できず4連敗に連敗を伸ばした。試合は巨人先発内海投手、阪神先発福原投手の投げ合いで始まり、両チームとも5回まで0行進を続けて反撃の機会がなかったが、6回に阪神が7番矢野捕手のホームランで先制すると、7回にも4番金本選手のホームランで追加点を上げる。巨人は反撃に出るが、阪神自慢の総防御率1点以下のJFKが登場し反撃を封じられる。8回に2番谷選手のタイムリーで1点を返すが、3番小笠原選手は内野ゴロに倒れて同点のチャンスを逸した巨人はそのまま守護神藤川投手に抑えられた。巨人は4番入れ替えも効果なく4連敗を屈した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
10日阪神甲子園球場で阪神対巨人の試合が行われ、3対2で阪神がJFKで逃げ切り連敗を9で止めた。試合は阪神先発福原投手、巨人先発木佐貫投手の投げ合いで始まり、初回に阪神が4番金本選手の2ランで先制する。巨人も2回に6番阿部捕手のホームランで1点を返すが、5回に1番鳥谷選手のホームランで突き放す。しかし巨人も5回に6番阿部捕手のこの日2本目のホームランで1点差とする。しかしその後阪神は6回途中から久保田投手、7、8回ウイリアムス、9回に抑えの藤川投手で逃げ切った。阪神は連敗を9でストップさせた。巨人は2試合連続JFKを捕らえられなかった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日阪神甲子園球場で阪神対巨人の試合が行われ、5対6で巨人が阪神JFKの守護神藤川投手を攻略して逆転勝ちを収めた。試合は阪神先発下柳投手、巨人先発金刃投手の投げ合いで始まり、初回に阪神が3番林の2ランで先制すると、2回にも関本選手のタイムリーで追加点を上げる。巨人も3回に天敵下柳投手を攻め、1番由伸選手、5番二岡選手のタイムリーで逆転に成功し下柳投手をKOした。しかし阪神は5回に今岡選手のタイムリーで同点に追いつくと、6回には2番手会田投手が代打葛城選手に代打ホームランを浴びて逆転を許す。その後阪神は必勝リレーで久保田投手、ウイリアムスと繋いで最後はJFKの砦藤川投手を送るが、藤川投手が巨人打線に捕まり、2番谷選手の同点2ベースを浴びると、5番二岡選手の逆転タイムリーで勝ち越した。最後は抑えの上原投手が確り抑え見事な逆転勝ちを演じた。阪神はこれで泥沼の9連敗となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日阪神甲子園球場で阪神対巨人の試合が行われ、1対7で巨人が4番李のホームラン含む猛打賞と福田投手の好投で阪神に圧勝した。試合は阪神先発ジャン、巨人先発福田投手で始まり、2回に7番ゴンザレスの犠牲フライで先制すると、3回には4番李の2ランで追加点を上げて、5回に4番李のタイムリーなどで4点を上げて試合を決めた。投げては先発福田投手が阪神打線を8回1失点に抑え、先発として初勝利を挙げた。阪神は投手陣の不調と打線の不調が重なり8連敗となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
22日阪神甲子園球場で阪神対巨人戦が行われ、3対10で巨人が大勝し5カード連続勝ち越しを決め、尚成投手は失点こそしたが4連勝を飾った。試合は阪神先発小嶋投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、2回に巨人が1番由伸選手のタイムリー2ベースで2点を先制すると、4回にも6番阿部捕手のタイムリーで追加点を挙げる。4回に尚成投手が今季初失点をするが、失点はこの1失点に抑え、5回には打線が4点を挙げ、8回には3点を追加し試合を決めた。最終回に阪神は2点を返したが焼け石に水だった。これで巨人は5カード連続勝ち越しで首位に躍り出た。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ