オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:関めぐみ

3
ドラマ「デスノート」最終話は父総一郎を殺した月はニアを葬るためにニアの行方を追う。しかしニアは捕まらず逆に月はニアに追い込まれる事態となる。そんな中でようやくニアの居所を掴み突入した先で月はニアの罠にハマり月がキラだという正体を暴かれる。追い込まれた月は正論を述べて正当化を図るが悪に身を染めた月の正論は詭弁にしか聞こえず月は銃弾に倒れ、炎の中夢となって消え海砂、魅上の記憶が焼失して事件が終わったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第10話は日村が粧裕を誘拐して月にデスノートを持ってくるように通告してきた。月はこれをデスノートを取り戻すチャンスと考え取引に向かう。しかしその取引場所にニアの人格を乗っ取ったメロが現れデスノートと共に姿を消す。そんな状況の中で月は海砂と魅上に指示してメロの周辺の仲間たちを殺してメロを逮捕したが、その直後逃げられてしまった。そして総一郎はLの遺言から月がキラだと確信して月を止めようと説得するが説得空しく総一郎は自らの名前を書いて死んだのだった。そして月は再びデスノートを取り戻したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第9話は月はLの追及で自白して追い込まれるが魅上の死神の目によりLの本名を暴き、Lを葬り去った事でLを抹殺する事に成功した月だったが、その直後に月が知らされていなかったニアが登場して再びデスノートを取り戻すチャンスを失う。そんな状況で月は魅上、そして弥紗と共に新世界を作っていくと語り3人でそれぞれの役割を徹底する事にする。そんな状況で月の妹粧裕が誘拐されてデスノートとの交換を要求されるが、月は誰がこの犯行をやったのか月本人の仕業で無い事がハッキリしていた。そして月は犯人が日村章子である事を知り、これはデスノートを奪い返すチャンスと捉えるが既にニアは月がキラだと見抜いており月の手口を知るためにこの種を薪いて芽にしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第8話をは第3のキラが死亡した事で再び事件は振出しに戻ったが、月はキラの記憶を取戻し、もう1つのノートを取り戻すべく海砂にノートを取りに行かせるが海砂がノートを掘り起こしている最中に暴漢に襲われてノートを奪われてしまった。しかしその後第4のキラ事件が発生し再び事件をLと追う事になったが、Lは既にキラは月であるという確信をしていた。しかし第4のキラを探していた月は第4のキラが検事である事を知り、検事とある取引をする。そして月はLが仕掛けてきた対決でLの名前を知ろうとある秘策をしていた。そしてLは月がキラだと賭けに出たが、その直後に月が検事からLの本名を知らされLをデスノートに書いて葬り去ろうとしたがLは死なず月は追い込まれるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第7話は月はデスノートの所有権を放棄してキラだった時の記憶が全て無くなった。Lは月をキラだと疑い続けるがどうしても月がキラだという感覚が見えないだけに捜査は頭打ちになってしまう。そんな中で第3のキラ事件を追う事になり、そこで月も捜査に参加する事になった。ミサミサは月と共に第3のキラがいると思われる会社のCMオーディションに参加するが、そこでLは自ら送り込んでいたニアの情報によってこの会社にキラがいる事を確証するがその犯行手口が見えない。しかしLは第3のキラをおびき寄せる作戦に出て、第3のキラは姿を現しそして第3のキラを確保したが、Lはデスノートに触った事で死神が見えるようになり、月はキラの記憶を取り戻して第3のキラを葬り去ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第6話は第2のキラとして海砂が捕まった。それを知った月だったが、海砂を助ける手段が見つからない。そんな中で海砂がデスノートの所有権を放棄してレムから所有権を放棄する事で記憶を忘れられる事を知る。忘れられる事でデスノートに関する記憶が無くなるだけにこのルールをどう使うべきか?月は考えた結果ある作戦を思いつく。そしてその作戦をリュークとレムに伝えると月は自らキラかもしれないと自ら被験者となってLを出向く。元々逮捕するつもりだったLは手間が省けたと月を監禁するが月はデスノートの件を一切話さない。そんな中で世間では再びキラが出現したと騒ぎ出しLも月を白状させようとするが、直前で月はデスノートの所有権を放棄して記憶は無くなった。しかしLは疑いを確信に変える為に総一郎に月を疑う演技をさせるも月は何もできずLは欲望のキラ逮捕へと舵を切るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第3話はLが月がキラだと疑い始めた事を直接Lの電話で告げられた事で焦り始める月だったが、まだハッタリである事を知り捜査のかく乱させようとするが、その中でミサミサが負傷しながらも助かった事を聞かされ月もリュークも混乱する。一方Lは月がキラだと断定する寸前まで来ていたが殺しの手口がわからず何とか殺しの手口を探ろうとする。そんな中月は尾行しているレイを追い詰めようとレイのフィアンセの名前を覚えていた事で脅しに使おうとする。そして予め下見をした事で月はあるオープンカフェにレイを呼び出しレイはフィアンセが狙われている事に焦りフィアンセを助ける為に月の要求を聞き受けるが、月はレイが死んでいる事を確認するためにある場所へと向かうがレイは自らの名前を書いておらず月は追い詰められるがレイがいきなり苦しみだし間一髪助かったがこの時点でミサミサが第2のキラだと知らないシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」第2話は月はLがキラの正体に気づいているという事を強く感じて警戒心を強める。そんな中で月はリュークから弥海砂が48時間後に死ぬと聞かされ海砂を救うために手段を考えるが誰に殺されるかわからずどうする事もできない。そんな中で月はLが追ってとして仕向けているFBI捜査官を何とかしようと犯罪者を利用して自らの筋書きを描く。そしてその筋書き通りに実行するとFBI捜査官も筋書き通りバスに乗り込んできてバスジャックに巻き込まれる。そしてそこを利用してFBI捜査官の名前を探ろうとするがもちろん名前は語らない。犯人が暴走してFBI手帳の名前を観る事に成功してようやくその筋書きは犯人自殺で完結した。その直後にデスノートにFBI捜査官の名前を書いて殺そうとしたがその直後海砂がいる会場へ向かうとそこには海砂はいなかった。月は警備員に騙され海砂はその警備員に殺されようとしていたのだった。その直後Lから連絡が入りLは月がキラだとズバリ指摘してFBI捜査官の名前は偽名だと知ってまたも騙された。しかし海砂がレムによって命を救われた事を月はまだ知らなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「デスノート」は2006年に前後編で映画化され、その後アニメ化された大人気漫画のドラマ編として描かれる。顔を観た相手の名前を書けばその人を殺せるデスノートを手にした夜神月が起こす事件に天才探偵Lがその事件を暴く攻防戦が繰り広げられていくストーリーである。ドラマ編では設定が変更されている部分はあるものの基本デスノートのルールは変わっておらず9年の時を経て観るデスノートは人々にどのような形で写るのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「迷宮カフェ」を鑑賞した。この映画は群馬のあるカフェに集まる常連客が消えると取材に訪れた記者がそこの美人店主とその常連客を通じて命の尊さと命の重み、命の使い方を見つめて行くストーリーである。自殺志願者を募っているカフェという名目だが、実際に鑑賞してみると命の重みを知り、命を救う事に対する是非が描かれており骨髄移植によって救われる命の是非を考えさせられる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「県庁おもてなし課」は有川浩原作の「県庁おもてなし課」を映画化した作品で、実在に高知県庁観光振興部おもてなし課を舞台に高知県そのものをレジャーランド化しようと動き出すも実現に向けて数多くの難題を抱えている事を知るストーリーである。行政主導で行う事業は箱ものばかりと失敗例が多いけれど、おもてなし課もまたお役所気質の課であったものの、民間感覚を取り入れる事によって次第に企画が動き出していく事となる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」第5話は地震で歪んだ家で修復の視察に来ていた業者が亡くなっているのが発見された。その部屋は鍵はなかったものの、歪んだ家のため内側から頑丈に閉められたドアによって密室が成立していた。一見は業者が足を滑らせた事故と扱われたが、榎本、純子、芹沢はこの状況に疑問を感じていた。そこで聞き込みを始めた3人はそこで家の持ち主である男性が婚約者がおり、近く結婚する事になっていた。そんな中で地震で家が歪んだ事が原因で結婚は解消されていたのだった。そして野球部の顧問をしているその男性は9時から14時までアリバイがあったが、ある時間のアリバイが崩れ、それが死亡推定時間である事が確認され、榎本たちはトリックとしてテニスボールを使ったトリックでドアが締められた事を証明し、男性は殺した動機が家の歪みによって将来が見えたという女性の一言が発端だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日ドラマ「素直になれなくて」最終話を視聴した。 今回はナカジがハルがドクターと韓国へ行くのを止めに走ったが、 ハルは既に韓国へ行く事をやめていた。 そしてナカジもまた父の夢を継いでイラクへ行く事を決意し、 ドクターも韓国の実家の会社を継ぐ事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
17日ドラマ「素直になれなくて」第10話を視聴した。 今回はリンダが自殺を図り病院に運ばれ何とか一命を取り留めたが、 ナカジらはショックを受けた。 リンダを励まそうとそれぞれ交代で看病するが ナカジが看病していた時リンダの病状が急変し帰らぬ人となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
10日ドラマ「素直になれなくて」第9話を視聴した。 今回はナカジの父亮介が肺がんに冒されている事を知って ショックを受けていた。 そんな中ドクターがハルに指輪をプレゼントするために 夜間も仕事をするようになった。 そんなドクターの元に韓国の父親が倒れた知 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
3日ドラマ「素直になれなくて」第8話を視聴した。 今回はピーちがナカジと一緒にいる事にショックを受けたハルだったが、 ハルはドクターと付き合い続ける事にした。 そんな中ナカジはハルの母祥子と鉢合わせて 父亮介の病状が良くない事を知る。 そんな中ピーちが不 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
27日ドラマ「素直になれなくて」第7話を視聴した。 今回はハルはナカジと一緒にいるところを ドクターの妹ミンハに見られていた。 しかしドクターはそれを仲間として会っていると 解釈していたが内心は違っていた。 そんな中ハルには専任教師の話が舞い込み、 試験 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
20日ドラマ「素直になれなくて」第6話を視聴した。 今回は生徒たちに襲われドクターによって救われたハルは ドクターと付き合う事を決める。 ピーチを救ったナカジはピーチが流産してしまったものの、 助けられた事に安堵していた。 そんな中ナカジがリンダの紹介で ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
13日ドラマ「素直になれなくて」第5話を視聴した。 今回はハルに告白したドクターだったが ハルはそれを受け入れられずにいた。 ナカジはハルにはドクターのような人に守ってもらう方が 良いというのだった。 その頃ナカジの父亮介が緊急入院した連絡が入り、 病院 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日ドラマ「素直になれなくて」第4話を視聴した。 今回は喧嘩してしまったナカジとハルは ドクターがハルを抱きしめた事で事態は思わぬ展開に転んでしまう。 ドクターはリンダの紹介で医療機器の営業で1位を獲得し、 その案内パンフレットで5人が協力して パンフレ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
29日ドラマ「素直になれなくて」第3話を視聴した。 今回は酒に酔ったハルはナカジに酔ったところで出会ってしまい、 つぶやいた言葉を聞かれてしまった。 そんな中ピーチは妊娠している事を知り、 中絶しようとしたがためらってしまう。 リンダは編集長と寝る事を拒 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
22日ドラマ「素直になれなくて」第2話を視聴した。 今回は前回始めてオフ会で出会った5人は それぞれの仕事の中でTwitterで 連絡を取りながら交流を続けていた。 そんな中ピーチの名前で始めた光が突然 「実は私、これから死ぬところ」とつぶやき、 これをみた4人 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
15日スタートのドラマ「素直になれなくて」を視聴した。 このドラマは現在人気コンテンツであるTwitterを通じて 知り合った5人の男女が色々な経験を経て 本当の友情を育んでいくストーリーである。 既にTwitterをやっている人も、 そしてまだTwitterをやっていない人 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日公開の映画「LIAR GAME The Final Stage」鑑賞した。 この映画はテレビシリーズライアゲームシーズン1&シーズン2の 続編でファイナルステージで展開されるマネーゲームである。 テレビシリーズを視聴していない人でも 十分入っていける内容となっており、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「DRAGONBALL -EVOLUTION-」は鳥山明原作の漫画「ドラゴンボール」を実写化した作品で、父悟飯の下で修行をしていた悟空はある日悟飯からドラゴンボールを渡され、ドラゴンボールを7つ集めると願いが1つだけ叶うというものだった。しかしその前にピッコロ大魔王が復活し、悟空の前に襲ってくる。そこにドラゴンボールを捜しているブルマらが集まりピッコロ大魔王と対決するストーリーである。原作を知っている人たちにとっては受け付けられないほど次元が違った作品となっているが、それは日本人と外国人との見方の違いによるものだと割り切らなければこの作品が駄作か大作かの差となってしまうのかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」(PG-12指定)は平凡な高校生が制服姿の美少女とチェーンソー男との闘いに遭遇してからチェーンソー男との闘いに参加して闘うストーリーである。発想はあまりにもありえなすぎるが、発想そのものが面白いものの、その前に根性なしバカへの必殺○蹴りをお見舞いする必要があるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「包帯クラブ」は天童荒太さん原作の「包帯クラブ」を映画化した作品で、ある日包帯を心の痛む場所に巻いた事から始まり、心の痛む場所に包帯を巻くクラブを作って包帯を巻く5人の活動と心の傷を描いたストーリーである。目に見えない心の傷を包帯で巻く事で癒そうとする発想はなかなか良い点を突いていると思うし、それぞれ何かの心の傷を負っている事も明らかになっていく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
「ハチミツとクローバー」は人気漫画「ハチミツとクローバー」の実写版でとある美大に通う変わり者5人の美大生による恋愛群想起である。話題のある映画だったが、シーンの数々で首を捻るシーンもあり、恋愛模様も変わり者たちによるものでかなりの理解度を求められる作品ではあった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ