5日巨人は緊急会見を行い福田聡志投手が笠原将生投手の紹介で野球賭博に関与していた事を公表した。 球団の発表によると福田投手は今年8月に知人の税理士法人勤務という男性A氏から野球の試合で賭けをしないかと誘われ、全国高校野球選手権の複数の試合の勝敗で賭けを行ったというものだ。次第に賭けに負けて多額の借金をするようになりA氏が球団に借金を返さないという趣旨で球団を訪れた事で事態が発覚した。球界では1969年に野球賭博が絡む八百長行為に西鉄(現西武)の選手が関与した「黒い霧事件」が発覚。当時の池永正明投手らが永久追放となった事例がある。これでNPBはクライマックスシリーズ直前で激震に見舞われ福田聡志投手と笠原将生投手以外に行為者が発覚すれば多くの選手が永久追放処分を下される大事件に発展する可能性が出てきた。 ... もっと読む