オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:酒井若菜

3
大河ドラマ「軍師官兵衛」第15話は播磨を平定した秀吉は毛利攻めのために信長に出陣を申し出る。信長はそのためには石山本願寺を始末するために村重は石山本願寺に和議を申し出たが、石山本願寺は最後まで戦うと返答した。これにより村重の立場は悪くなり、信長は村重に毛利攻めのために秀吉の配下になれと命じたのだった。一方播磨では毛利の安国寺恵瓊が播磨の城主たちに寝返りの調略を計っていた。それを知らず秀吉は官兵衛らと毛利攻め軍議が開かれたが、ここで半数に渡る武将たちが毛利に寝返ると言い出し、これを止めようと櫛橋左京進を説得しようとするも失敗し、播磨は分裂したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「軍師官兵衛」第14話は秀吉は福原城を攻略し次に上月城攻略に動こうとしていた。そんな中上月城には光の姉力がいるために骨肉の争いになろうとしていた。それを踏まえ官兵衛は自ら先陣を切って上月軍と戦うが、そこに宇喜多軍が援軍に駆けつける。しかし半兵衛は予めこの事を想定し山中鹿之助ら尼子残党軍に援軍依頼しており、これにより形成は逆転し上月軍は籠城戦に持ち込んだ。攻略しようとする官兵衛の下に上月景貞が家臣の裏切りにより暗殺されたのだった。これにより籠城していた力を官兵衛は救出した。力はその後子供を光に預けて自らは出家した。一方この頃官兵衛は宇喜多直家と面会し、今回の籠城戦の経緯が直家の入れ知恵である事を知った官兵衛はやり切れない想いになる。そんな官兵衛には身近なところで裏切りの空気が流れてきたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「バイロケーション裏」は法条遙による日本のホラー小説を映画化した作品で、オリジナルの自分とバイロケーションの自分の2人が存在する人物たちがバイロケーションに襲われる事から守ろうと奮闘する姿が描かれるストーリーである。この作品は2つの結末があり今回は裏の結末が描かれる。この現象を見届けた先にはもう1つの結末と人生がある事を知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「バイロケーション表」は法条遙による日本のホラー小説を映画化した作品で、オリジナルの自分とバイロケーションの自分の2人が存在する人物たちがバイロケーションに襲われる事から守ろうと奮闘する姿が描かれるストーリーである。同じ自分がもう1人いるという話しを聞いた事があるが、この現象を見届けた先にはもう1つの人生がある事を知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「斉藤さん2」最終話は4年生を祝う式典“二分の一成人式”が行われる事になっていたが小杉先生に書き直しを指示されてその理由を述べられない事に納得できない大和、潤一らは当日にボイコットを行う事を決める。そして当日ボイコットが実行され、小杉先生は出てくるように話すも話しを聞かない小杉先生に生徒たちは全く出てくる気配が無い。そんな状況を知った斉藤さんらは大和、潤一たちを説得しようとするがそれでも説得に応じず生徒の中では興奮して物を投げ始める生徒が現れた。それを見た斉藤さんはハシゴを使って強硬手段に出ようとするが、これを摩耶が止めて改めて生徒たちが出てくるのを待ちましょうと説得されそれに折れた斉藤さんだったが、その直後教師たちが強行突破して生徒たちを教室から出そうとするもそこで斉藤さんと摩耶は生徒たちの意見も聞きましょうと話し、生徒たちの意見を聞いた上で生徒たちに今回の事を謝罪させ、そして自分たち大人も謝罪した。そして生徒たちの提案を小杉先生を受け入れ生徒たちは自分の思った通りの言葉で両親に告げて二分の一成人式で自分の子ともが大人になっているのを実感したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「斉藤さん2」第8話はこれまで玉井さんの取り巻きが突然斉藤さんに付いた事で斉藤さんは戸惑う。そんな頃斉藤さんを中傷するビラが各地で貼られていた。それを知った斉藤さんだったが必要以上に手を付ける事はしなかった。一方潤一ら子供たちは親に解ってもらえない1組の雄司の相談に乗って親に解ってもらおうと公園で籠城する事を計画する。子供たちの行動に気づかない親たちとは裏腹に斉藤さんは潤一の行動を察知して子供たちの行動を把握して決行当日に斉藤さんは子供たちの所へ行って正面から親と話して向き合った方が良いとアドバイスする。一方で摩耶と知佐子は斉藤さんのビラを配っていた犯人を突き止めてその要因が玉井が磨沙夜の父親に相談していた事で磨沙夜の父親がやっていた事が発覚し取り巻きが玉井さんを責めるも斉藤さんはコロコロ体制を変えるあなたたちの方がよほど悪いと一喝し子供たちの方が確りしていると子供たちの反乱について語ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「斉藤さん2」第6話は潤一がいじめられている事を知り斉藤さんは誰にも相談できず悩んでいた。潤一も次第に大和のいじめがエスカレートしていくのに耐えられなくなっていく。そんな状況は女子生徒は確り観ていた。そんな中斉藤さんは摩耶らとの付き合いに距離を置く。そんな中で摩耶は拓海から潤一を大和といじめていた事を白状して摩耶は驚き斉藤さんが悩んでいた悩みを知る。そして潤一が学校へ行きたくないと言い出した事で斉藤さんは初めて潤一と向き合う。そして後日潤一は大和に話しかけるも大和は石を投げてくるも斉藤さんと摩耶は遠くから見守った。そして先に手を出した大和に対して潤一が向かったが大和に殴られ、さらにいじめがエスカレートする。しかし潤一が避けたところに大和がコケて腰を強打し大和はその場を去り拓海はこの機会に潤一に謝った。しかしその直後斉藤さんは玉井に呼び出しを受けて学校へ向かう。そこで斉藤さんは大和に本当の事を問うが話さない。それに助長した玉井が斉藤さんを責めるもそこに摩耶、潤一、拓海、立花さんらが来て大和のいじめを証言し言い逃れができなくなった大和はこれまでやった事を白状しその原因が玉井が斉藤さんを嫌っているから褒められたかったからだった。それにショックを受けた玉井はその場で謝罪したもののその後で斉藤さんが訪れ親の背中が確りしていないと子供は親の真似をするという一言で玉井は斉藤さんの提案でバーベキューパーティーを開催する事を了承した。しかしそこで玉井に娘の事を周りに知られ困惑するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「斉藤さん2」第5話は斉藤さんの周りに摩耶や立花が集まり出した。それを快く思わない玉井らは斉藤さんの周りから次第に摩耶たちを引き離そうと画策する。そんな中で斉藤さんの息子潤一が玉井の息子大和が立花の娘知花を怪我させた事を先生に言った事で大和たちにいじめの対象とされてしまう。それを磨沙夜から聞いて知った斉藤さんは一度小杉に状況を聞いたがそれ以上はお任せすると話した。その後斉藤さんは潤一に尋ねようとするが潤一が逆切れしてしまいさらに状況は悪化する。誰にも相談できない斉藤さんは自らどうしていいのか悩むシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「斉藤さん2」第4話は斉藤さんは授業参観に参加した。そこで音楽の授業で立花の娘知花がピアノを披露し注目を集める。しかし知花はピアノの練習を毎日させられておりそれがプレッシャーとなっていた。一方毎年恒例の公園のプール掃除のイベントが今年は中止と決まってしまう。掃除をしながらプールの水にいるヤゴを捕るのを楽しみにしていた子供たちはガッカリする。その中で1番ガッカリしていたのが知花だった。それを見た斉藤さんはプール掃除をできるように奔走し開催できる事になるが、これによって知花が無断でプール掃除に参加しピアノコンクールを直前で参加して散々な結果となってしまう。これに激怒した立花さんは斉藤さんのせいだと責任を取れと言うが、謝罪した上で責任は取れませんと言うのだった。これを玉井が問題視して緊急保護者会に掛ける事にする。しかしその直後知花が行方不明となり立花さんは斉藤さんを頼って探しに向かうが知花は児童クラブで見つかるもそこで知花がもうピアノを辞めたいと告げて知花の本音を知りピアノを辞めさせる事にした。しかしこれをさらに玉井は問題視し自分の考えは正しいと斉藤さんに注目するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「斉藤さん2」第3話は潤一、大和ら子供たちが河川敷で花火で何者かに狙われた。当初は高校生たちが襲ったと思われたが斉藤さんは1度話しを聞こうと高校に向かうが、高校では既に生徒たちがやった事になって話しすら聞こうとしない。そんな中通報したのが玉井という事を知り摩耶は本当の犯人は誰なのかを調べ始める。一方斉藤さんも高校生に事情を聞こうとするが取り合ってくれない。そんな中摩耶が不良たちが花火の犯人と確認した直後捕まってしまい、そこに高校生が助けようとするが逆に逃げられない。そんな中斉藤さんが駆けつけて2人を助けようとするが力の差が大きくそこに警官が来てこの事態は解消された。そして斉藤さんは大人たちの決めつけを謝り花火事件は解決したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「斉藤さん2」第2話は斉藤さんの息子潤一は拓海と仲良くなった。そんな中で6年生の集団に絡まれた2人はそんな中磨沙夜に助けられてから仲よく遊ぶようになった。しかし磨沙夜には不良高校生と交流しているというだけで近所の評判が良くなく悪い子というレッテルが貼られていた。そんな中摩耶は不安になり拓海を磨沙夜から遠ざけようとする。しかし斉藤さんは磨沙夜を受け入れて確り礼儀を教えてから遊ぶこそを許していた。そんなある日学校で磨沙夜がクラスに来る事に対して苦情を出す保護者が現れ玉井がクラスに近づけるな!と担任の小杉に意見し磨沙夜はクラスに近づけなくなった。それでも潤一と拓海は磨沙夜と遊んでいたがクラスの田植え会で斉藤さんが磨沙夜を連れてきた事で騒動に発展し磨沙夜を連れてきた事に対して玉井が余計な事をするなと忠告しその直後不良高校生が現れ田植え会は滅茶苦茶になってしまった。その数日後磨沙夜はムシャクシャした中で潤一と拓海に万引きを強要しこれを知った斉藤さんは潤一に厳しく叱った後で磨沙夜にも厳しく叱りどうしてこんな事をしたのかと磨沙夜の親が居ても厳しく叱った事で磨沙夜は斉藤さんは自分の事を確り接してくれた唯一の人だと告げてそれを見た摩耶の気持ちは変わる。その直後保護者会で玉井らが斉藤さんをクラス行事から追放する嘆願書を提示するが摩耶がそれを否定する発言をして斉藤さんはクラス行事から外れる事は避けられた。そして斉藤さんは摩耶と友人になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「斉藤さん2」は2008年1月クールに放送された斉藤さんの続編で、悪いものは悪いという信念を通す斉藤全子が新しい街に引っ越した。そこで繰り広げられる騒動に立ち向かっていくストーリーである。5年前から成長した息子は小学4年生となりそこで繰り広げられる新たな騒動に斉藤さんは向かっていく事になる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日ドラマ「Mother」第4話を視聴した。 今回は実家へ戻った奈緒は継美を実の娘と身を寄せた。 しかし継美を転入させようとしても偽名で 身分を明かせない継美の転入手続きは困難だと知り悩む。 そんな中芽衣の妊娠した子供が重病だと知り 籐子は芽衣を病院へ連れて行 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「虹の女神〜Rainbow Song〜」は飛行機事故で亡くなった女性が生前に残した映画フィルムを元にある1人の男性に対する思いを残した作品である。近くにいるとわからないものでも本当に失って気付く事があるのでそういう事を思い出したい時がある。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ