「鍵のかかった部屋」第3話はチェーンロックの掛かった密室の部屋でプロ棋士が殺害されていた。証拠から事件は将棋がらみとみた榎本は純子と共に将棋会館でのリーグ戦を観に訪れた。そこで注目の女性棋士から様々な話を聞くがどうも証拠が出てこない。そこで榎本は将棋のついて調べ始めると将棋ソフトと指し手に隠された謎に気付き、その謎に行きついた先にはこの密室は犯人が作ったものではなく殺された被害者が自ら掛けたものだった。そしてついにその理由に辿り着き、榎本は対局で参りましたと頭を下げたシーンがメインだった。 ... もっと読む