オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:豊原功補

5
「新宿スワン」(PG12指定)は新宿を舞台に一発上げようと新宿に来た男がスカウトとなり裏社会で数多くのスカウト合戦を繰り広げて行くストーリーである。夜の街新宿で繰り広げられるスカウト合戦の末にみる勝者とは一体誰なのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「バイロケーション裏」は法条遙による日本のホラー小説を映画化した作品で、オリジナルの自分とバイロケーションの自分の2人が存在する人物たちがバイロケーションに襲われる事から守ろうと奮闘する姿が描かれるストーリーである。この作品は2つの結末があり今回は裏の結末が描かれる。この現象を見届けた先にはもう1つの結末と人生がある事を知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「バイロケーション表」は法条遙による日本のホラー小説を映画化した作品で、オリジナルの自分とバイロケーションの自分の2人が存在する人物たちがバイロケーションに襲われる事から守ろうと奮闘する姿が描かれるストーリーである。同じ自分がもう1人いるという話しを聞いた事があるが、この現象を見届けた先にはもう1つの人生がある事を知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第23話は信西から清盛は忠正を、義朝は為義を斬首せよと命じられる。清盛も義朝もその命に異議を唱えるも認められるそれぞれ苦悩するも忠正、為義はこれを受け入れ清盛、義朝に斬るように忠正、為義は自ら申し出る。清盛も義朝も最後まで何とかしようとしたが、どうする事もできず処刑当日を迎え、清盛も義朝も直前まで斬る事ができない。そして忠正、為義が斬れ!という一言で清盛は斬り、義朝は斬れず代役が斬った。そしてその屍を乗り越え清盛も義朝も新たな武士の世を作るために歩み始めるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第8話は清盛は大宰府へ赴き、そこで並ぶ品々は宋からの貿易で並んだものだと知り、清盛は驚く。その実情を家貞から聞き、実は忠盛が朝廷を通さず密貿易をしている事を明かされる。それにより平家は莫大な富を築き上げていた。都では藤原忠実の次男頼長が内大臣に昇格する事で再び朝廷はさらに混乱する事になる。都に戻った清盛は兎丸が宋の品々を商売し始め1度は止めるが、兎丸の一言もあり、商売を認めた。それを知った頼長は清盛を呼び寄せ、密貿易で手にした宋の品々について問い詰めるが、清盛はそれを認め、その品々を庶民に流す事で豊かな国造りになると進言するも、頼長は大宰府を知ったぐらいで宋を知ったつもりになるなと突き返されるが、清盛を処罰しなかった。そして清盛には明子が第1子を授かった事を知り喜ぶシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第7話は海賊退治で棟梁の忠盛には念願の公卿に引き立てられなかったものの清盛には従四位下の位を授けられた。そんな清盛に結婚話が持ち上がる。清盛は屋敷の帰り道で下級貴族の明子に出会う。出会った途端清盛は明子に惚れてしまう。そこで明子の父高階基章が明子を妻にしてほしいと頼まれる。しかし清盛には密かに上級貴族から結婚話しが持ち込まれていた。数日後明子はその事を友人の時子に相談すると、願ってもない話と言ったが、清盛と対面するとその汚さに後悔する。しかし明子は清盛の船の話を興味深く聞き入り、後日清盛が直接訪れた時は1度は身分の違いから断るが、清盛が俺の妻になれと押されて承知し、忠盛もこの結婚を認めるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第6話は海賊退治に向かった忠盛らは海賊たちの勢力の大きさに驚き、清盛は怯んだばかりに盛康を負傷させてしまい初陣を飾れなかった。その頃義朝は熱田で盗賊たちを追い払い、そこでのちに頼朝を産む由良姫に出会う。清盛は自らの判断ミスで負傷させてしまった事に責任を感じ、単身海賊捜索へ向かうが、通憲も同行する事となり、海賊船を探すも逆に海賊に捕われてしまった。そこで海賊の棟梁がかつて忠盛が盗賊朧月を切ったその息子兎丸だった。それを知った清盛は一度兎丸に捕まるも、忠盛たちの助けで解放され、兎丸と一騎打ちとなるが、清盛は兎丸を味方につけて京へ凱旋したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第5話は朝廷は海賊に悩まされているために忠盛に西国の海賊討伐を命じる。その海賊討伐に清盛も初陣として出陣する事になった。一方義朝はかつて源義家が活躍した東国で力をつけるために東国へと旅立つ。安芸に到着した清盛が海賊との戦いで鱸丸が意見した事に対して却下したことで忠正と口論になる。そんな中で海賊討伐に向かった忠盛と清盛は大船団の海賊船に遭遇するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第4話は清盛が北面の武士となり朝廷に仕えるも、その実態は姫たちへのすり寄りに清盛は呆れてしまう。そんな中忠盛が朝廷への忠誠が認められ、内裏の清涼殿にあがる資格をもつ殿上人に武士として初めてなった。しかし初めて殿上人になった事で貴族も武士もそれを面白く思わないものが多かった。ゆえに藤原摂関家の忠実は源為義に忠盛を暗殺するように仕向ける。それを知った義朝、清盛は止めに走るが、忠盛は冷静に対処し、為義に王家の犬になるつもりはないと一蹴し、それを見た清盛は忠盛の決意に自覚が芽生えたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大河ドラマ「平清盛」第3話は清盛は西海で海賊退治をしていたものの、逆に海賊と間違われて捕まってしまう。身元がわかり釈放されるも、忠盛に北面の武士になるよう命じるも清盛は拒否する。その頃為義の子義朝は武芸を磨き、清盛と勝負がしてみたいと思うようになった。清盛は捕まった者たちを助けようとするも、忠盛にお前は俺たちに守られていると自分の力の無さを痛感する。そして義朝に勝負を挑んだ清盛は義朝に完敗し、義朝に王家を守ってやっているのは武士だ。武士がいなければ王家は何もできないと告げられ、清盛は北面の武士に就任するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第2話は清盛は元服する年齢になっていたが幼少期に聞かされた忠盛は自分の実の父ではないという事で荒れ放題の日々を送っていた。そんな中清盛は元服するが、その直後白河法皇が殺生禁断令を発令していた事で領地の漁師がその殺生禁断令に背いたとして捕えられてしまう。それを見かねた清盛は自ら乗り込んで白河法皇に直訴するが、白河法皇を獣と言い放つと白河法皇は清盛の母の最期を告げ、そして獣の子である事を清盛に告げたのだった。そして清盛は後日舞を披露する場があり、そこで白河法皇にこれまでにない世を作るという意思表示の舞を魅せつけるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」は平安時代末期の1100年代中期に活躍し武家を日本の覇者にまで地位を向上させた平清盛の生涯を描いたドラマである。平安時代は貴族が世を支配していた時代であり、武家は貴族の犬扱いを受けている時代にその地位を変えるべく生涯を捧げた清盛はどうやって武家の時代を切り開き、そして時代を作ったのかを1年間見届けていく事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ