「誰も守ってくれない Nobody to watch over me」は殺人を犯した18歳の少年の加害者家族を守るために任命された警察官がマスコミ、一般市民の迫害から加害者家族を守っていくストーリーである。現在ではインターネットの発達で個人情報を守るのが困難になっているし、世間の目は感情論だけで加害者家族までに攻撃の目を向ける事の現実を鑑賞後痛感することになるだろう。 ... もっと読む