オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:西田敏行

3
21日大河ドラマ「西郷どん」第39話を視聴した。 今回は新政府から外れた隆盛は奄美黄島から9歳になった息子菊次郎を呼び寄せた。しかしずっと島生活だった事もあり新しい環境に馴染めずにいた。そんな中で隆盛は菊次郎に寄り添っていく。 一方明治新政府は版籍奉還を急激に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10月7日公開の映画「アウトレイジ 最終章」(R15+指定)を観賞した。 この映画はアウトレイジシリーズの最終章となる作品で、抗争で再び首を突っ込む事になった大友が暴走しつつも義理を通していくストーリーである。 アウトレイジシリーズでも数多くの死者を出す事にな ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」最終話は陽三の末期がんで残された時間をどう過ごすのかを考えさせられていた大介だったが、その中で大介は葉菜子にどうすればよいのか相談していた。そんな中陽三は大介の気持ちを察し葉菜子と一緒になる事が1番だとこのチャンスを逃すなと言って静かに息を引き取った。その後陽三の葬儀を行う中でこれまでの出来事を振り返りながら最後の挨拶で大介は葉菜子に陽三から言われた言葉を思い出し陽三に教えられた家族ノカタチを葉菜子に伝えて大介は葉菜子との家族ノカタチを作っていく事を決めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第9話は突然末期がんと大介に告げた陽三に対して大介は返す言葉がなかった。そしてその場で聞いていたみんなも言葉を失い、恵はようやく一緒に暮らせるという矢先に動揺を隠せない。それを聞かされた葉菜子もまた大介と同じ気持ちになる。普段ミスをしない葉菜子が珍しくミスをしている姿に驚いた和弥は葉菜子が大介に思いを寄せている事をさりげなく告げると葉菜子は否定したが、言われて初めて大介を意識していたのだと感じる。そして大介もまたこの状況をどう向き合えばよいのかわからず葉菜子に相談したがその日を迎えるまで色々できる事をしていくしかないと結論を出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第8話は恵が看護学校の試験に挑み念願の合格を果たした。そんな恵を祝おうと話が持たれるが、そんな中で葉菜子がどうして離婚したのかの経緯も律子に話す時が来た。果たした瞬間律子はどうして葉菜子が妊娠しにくい体になった事を話さなかったのか?を律子は理解し葉菜子を抱きしめた。一方大介は莉奈から告白を受けてその返事を返すためにデートをするが、大介の返事は結婚できないだった。一方恵の合格祝いの場で陽三から大介に余命数か月と聞かされ大介は心の中で動揺するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第7話は大介の前に突然恵が浩太を連れて何処かへと行ってしまった。佐々木の婚活詐欺の件があった大介にとって他人ごとでなく陽三を問い質す。しかしなかなか口を割らない。一方葉菜子は仕事のトラブルの為大切なプレゼンを莉奈に託さざる得なかったが和弥の助けを得てトラブルに奔走する。そんな中で大介は恵を呼び出して陽三と事の経緯を聞き出すと、恵は看護師になるために試験勉強をしていた。そのため一時的に試験勉強のために別居する事にしていたのだった。そして陽三と恵の結婚の経緯を知った大介はこれが騙されていないか試験会場まで確認に行くが恵は試験を受けに行った事を確認する。一方葉菜子はトラブル解決して日本に戻るが、高熱で入院する事になる。そこで律子にどうして再婚しないのか?と理由を問われるが大介も事情を知っており話したらショックを受ける事を知っていて何も言えないシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第6話は葉菜子に子供を産みづらい体だと告げられた大介はこれまで軽い気持ちで話してきた言葉を振り返り言葉を掛ける事ができない。そんな中で莉奈が積極的にアピールしてくるけれど1人になりたいと相手にしない。そんな中で佐々木が婚活パーティーで詐欺に引っかかり同僚が心配する。一方大介は美佳に葉菜子の行動について相談すると大介に話を聞いてほしいという事を告げられ、大介も葉菜子の話を聞くように心がけよう。そんな中陽三が詐欺にあっているのではないかと疑うシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第4話は元旦那の和弥から電話が掛かってきて再婚したいと申し出るも葉菜子はそれを拒否する。一方大介は相変わらず陽三の行動にイライラの毎日だ。そんな中同僚の入江が結婚していた事が発覚する。その理由を聞くときっかけが犬だったという事で若かった事もあり籍しか入れず式を挙げていない。それを知った陽三が結婚式を挙げようと提案し流れで決まってしまう。大介は和弥が待ち伏せしてでも葉菜子に会いたいという事でたまたま通った大介と口論となり警察に連行される。そして葉菜子が事情説明してその後3人で食事をする事となり、そこで和弥がクレーマーハナコだと知り、それでお店の店員に責められるが、そこで大介がクレームする理由この店が好きだからという理由付けをして葉菜子を庇った。そして大介がマンションに戻ると莉奈が待ち構えていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第3話は大介は浩太を学校へ通わすと宣言し色々手続きしようとするがこれまで経験がなく、同僚の佐々木に頼んで転校の手続き書類を取り揃えてもらう。そんな中で葉菜子を交えた合コンを頼まれる。一方葉菜子も莉奈から合コンを頼まれ利害関係が一致して合コンを行うことになる。一方葉菜子は離婚した元旦那の和弥を避けるが、母親律子のお節介で会わなければならなくなる。そんな最中再び陽三がボヤ騒ぎを起こして大介の怒りは頂点に達する。そんな中陽三から亡くなった母親の手紙を渡されてこんな父親でも愛していた事を知り、大介は陽三が全く準備しなかった学校道具を準備して浩太が学校へ通学したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第2話は陽三と同居することになった大介はようやく手にしたはずのマンションでの1人暮らしが崩れた事にイライラが募っていた。そんな中で陽三は葉菜子の母律子と意気投合して料理を捌くなど手伝ったりする事になる。そんな中再婚相手の恵の息子浩太を引き取りたいと恵の兄・岩淵が申し出てきたことで年金暮らしの陽三には難しいという事で1度は了承するも、引き取る時に施設に入れるという事を告げられ動揺する大介はそれを見ていた葉菜子にこの件で口論となり、一発殴られてしまいそれで大介は思い直し浩太を学校へ通わせるという事を言って再び引き取ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」は39歳の独身男と32歳のバツイチ女がそれぞれの立場から家族のかたちを見つけていくストーリーである。1人でいたい男と女にとって家族とはどういうかたちになるのかそれぞれの本音を聞きながら見ていくことになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「人生の約束 」は共に会社を立ち上げながら意見の食い違いから会社を去った友人が突然亡くなった事で亡くなった友人の故郷を訪れた男がそこで友人がやろうとしていた事を知りその約束を果たそうとするストーリーである。今年最初の作品としてこれから直面する過疎化問題を踏まえながらそれぞれ約束を果たす事に意味を問う事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
「ギャラクシー街道」は三谷幸喜最新作品で西暦2265年の宇宙のギャラクシー街道を舞台に全員宇宙人という設定である日常の出来事を描いていくストーリーである。コントとしては面白いかもしれないけれど、ストーリーの意図となると果たしてどうなんだろう?という作品になるかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」最終話は久は恵から仮面に見えるという言葉は恵がかつて久に言った言葉だった。そんな中で久は良雄が以前トレジャーランドへ行ったという話からその時に渡した宝物の箱のカギを手にした久はそのカギの中にはかつて良雄の事を自分の子供じゃないではないかと疑った事実と、かつて手がけた事業のデータが入っていた。そのデータは会社の損失隠しを明らかにするものだった。その事実を社長に直接告げてから久は警察に出頭して逮捕されるが、データから久は関わっていないという事実が証明されて釈放された。しかしその直後久は自宅マンションが火事になっている事を知り恵を助ける為に決死の覚悟で恵を助けて意識を取り戻した直後に久は恵の仮面が消えたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第9話は香がガンで精神的に不安定になっている中で香が以前から進めていた取材の出版の仕事を久は手伝う事を決意する。その一方で久は以前会社のプロジェクトである損失について気づき始めていた。それを調べるとその損失を埋める為に久は恵と結婚したらしいという事が判明する。その一方で久の行動を知った会社側は久をバーレーン支店に飛ばす事を通告する。その一方で営業13課の廃止を行い久は退路を断たれる。そんな中恵は久にあなたが仮面に見えると告げるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第8話は恵のかつての恋人との写真を見てしまった久は自らの過去を知ろうと色々辿るとかつての愛人の杏子のマンションのカギが一致してかつて久が不倫していた時代を思い出す。そんな中でも記憶が定かじゃない久はかつて自分が社長秘書だった杏子と不倫していた事が信じられない。そんな状況の中で娘のすばるから呼び出された久は香ががんで入院している事を告げられた。しかし香の希望で伝えないでほしいと言われていた事を知り会わない事にしたが、すばるの呼び出しで再び香に会う事を決意し会いに向かった。その頃恵は元カレの本城と密会していたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第7話は久は事故後初めて恵とキスを交わしたが恵の仮面は取れなかった。そんな中で脳神経外科医の筑波良明は何かの不信感なのではないか?と診断される。一方そんな中久の父洋蔵が突然現れた。久とは実に35年ぶりの再会だったが、家を出て行った洋蔵と久には深い溝があった。しかしそんな久も昨年の出来事で幼稚園に良雄と一緒にいた事が告げられた。どうして幼稚園にいたのか調べる久だったが、そんな状況で久は洋蔵が要介護2である事を知った事でこれまでと違った感情になり洋蔵が引っ越すという事で会いに向かう。そして洋蔵と久は35年ぶりに和解した。一方で香ががんである事告げられたが久には告げなようにとすばるに告げられていた。そして久と恵に決定的な溝があった事を久は知るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第6話は久は母の病気の事を知り動揺しながらも自らの別荘がある事を聞かされ、別荘に行って休養する事にする。そしてその別荘には昨年も訪れており、その時には良雄の受験のための訪れただけだと知る。そんな中で久は仕事に追われていた自分と今の自分が正反対である事をさらに痛感させられる。そんな中良雄が行方不明になり恵と共に探すと良雄が怪我をしているところを発見し病院に連れて行くが、命に別条はなかった。そんな中で久は恵に顔が見えないと打ち明けるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第4話は久が以前単身赴任していた先のお店やアパートを訪れると既にそこには知っている人はいなかった。その代わり以前暮らしていたアパートには経営者だった人が住んでおり、実はそのアパートに住んでいた人は以前久が手掛けた案件で倒産した会社の経営者だったのだ。その過去を調べて行くと、久が当時相当焦っていた事を知る。その罪悪感から久は謝罪するが、今と全く正反対な性格に驚きを隠せない。一方良雄の私立受験をさせようとしていたのも久だった。久の過去には自分の思い通りにならなかった人生を歩ませたくない思いがあった。しかし良雄はサッカーをしたい思いが強くそれを知った久は考えを改めて受験を止めさせる決断を下したシーンがだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第3話は久はどういう訳か以前の妻香の父和也の七回忌法要の会場にいた。当初はどうしてこの場所にいるのかわからず、親戚に殴られてようやく以前の記憶だった事を知る。そしてそこから妹祥子から過去の自分について色々聞こうとする。そんな中久には息子良雄の運動会に出る予定だったが、当日番組で商品の宣伝で出演する事になった。しかしそんな中久の元にすばるが現れ、久に以前ラベルを集めていた事を伝えると、久はかつての家族だった頃を思い出し久は1つのカギを使ってかつて結婚した経緯を思い出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第2話は以前レンタルビデオ店から借りたDVDが延滞料が発生している事を聞かされた久はそこから大学時代の親友が監督している事を思い出し、10本のカギの1つがその親友の家だった。そこで過去を知る親友から以前の久について聞くと久はその親友から恵を奪った事を告げられる。そして久は息子の良雄には厳しく教育をしていた事も知り、かつての自分はかなり非情で厳しい人間だった事がわかった。そして久は恵と結婚する前に借りていた部屋の道具を預けているトランクルームのカギが10本の1つにある事がわかり久はそこでかつての仕事の資料を活かして仕事の契約を成立させたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」はある事故で記憶障害となった男が自分の過去を知ろうと手元にあった10のカギから自分探しを始めるストーリーである。以前の自分は今の自分とは全く正反対だったという事実にどう向き合っていくのか注目したいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ジヌよさらば〜かむろば村へ〜」はお金恐怖症になった青年がお金を使わずに生きる為に田舎の村へ移住して暮らそうとするが、そこに様々な騒動に巻き込まれるストーリーである。今の時代にお金を使わず自給自足の生活をする事そのものが困難だと知る事になるだろうし、人との付き合いがなければ暮らしていけない事を知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「マエストロ!」は解散した交響楽団がある指揮者によって再結成する事になるも主力は引き抜かれ素人も入る中で練習する事になったが、指揮者の指導の下で次第に1つになり再び演奏する事になっていくストーリーである。交響楽団の活動にはスポンサーがいなければ成り立たないが、いかに交響楽団が本番で阿吽の呼吸で演奏する事が難しいのかを知り、そして最後には大きな感動に包まれる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「終戦のエンペラー」は太平洋戦争で日本がポツダム宣言を受け入れた降伏後の昭和天皇の処遇を巡る攻防の10日間を描いたストーリーである。日本の戦前と戦後を大きく変えるターニングポイントである昭和天皇の処遇と昭和天皇について描かれておりこの決断が今の日本があるという事を知ることとなるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第28話は籠城戦を続ける中で竹子らの戦死を八重らは知りショックを受けるがショックを受けている暇はなかった。新政府軍は小田山から砲撃を受けるようになって防戦一方となったからだった。しかしその砲弾に向けて八重の発案で狙い撃ちするも逆にそれ以上の砲弾が降り注いできた。しかもその間に銃弾が底をつきかけていたが、八重の発案で相手が撃ってきた銃弾を拾って再度製造して対抗した。そして八重は敵が撃ってきた砲弾を濡れた着物で爆発を未然に防ぐ命がけの行動で皆を救う。そして女たちはその行動で何とか籠城戦を戦い続けていた。一度は小田山を取り戻そうとしたが兵力の差は大きく取り返せずさらに砲弾が降り続きその中で八重が決死の覚悟で爆発を止めた爆弾の1つが防ぎ切れずに死者を出してしまったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第27話は籠城戦に突入した会津軍は新政府軍の激しい攻撃の前に次第に追い詰められていった。城に入場できなかった中野竹子らは新政府軍の包囲網を突破して入城を試みるも新政府軍の銃弾に中野竹子は撃たれ、神保雪もまた新政府軍に捕まり自害するのだった。そんな中山川大蔵率いる隊が彼岸獅子を利用して新政府軍を欺き入城を果たしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
30日始まる前に入城した八重は自ら名乗り出て鉄砲隊の指揮を任せられる事となる。一方入場できなかったユキらは村へ逃げる事を決意する。その一方で2つの悲劇があった。1つは西郷頼母の妻・千恵たちは自刃の道を選びそれを見た板垣らは会津の覚悟を痛感する。一方白虎隊は鶴ヶ城に戻る事ができず同じ死ぬならと自刃の道の道を選び1人を残して全員自刃した。一方籠城した八重は見事な鉄砲隊の指揮で新政府軍は思わぬ苦戦を強いられる。そして八重は夜襲を掛けるために時尾から髪を切ってもらい夜襲に向かうシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第25話はついに二本松を落とされた会津は会津領内への侵入を防ぐべく峠を封鎖するが手薄になった峠を突破され猪苗代城へ引き返した。しかし猪苗代城もあっけなく陥落しついに鶴ヶ城城内へ目前と迫っている中で竹子達中心の薙刀隊が結成されるも八重はこれでは戦えないと別行動を取る。そして八重も戦場で戦いたいと申し出るも権八にダメだと止められる。会津も城内への侵入を食い止めようとするが手勢が足りずついに十六橋を突破された事で籠城戦が避けられない事になった八重は三郎の軍服を着て登場するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第24話は白河を落とされた会津は次第に追い込まれていく。落とされないために二本松に兵を動かそうとするが、その前に秋田藩が降伏して兵をさらに分散しなければならなくなった。そのため本来は予備隊だった少年兵も借り出さなければならないほどだった。この状況に頼母は自らの首と引き換えに停戦を申し出るも容保は良しとせず頼母は総督の任を解かれた。八重も迫っている状況に銃の整備と球の製造を急ぐが金を使い果たした状況の財政ではできる事が限られていた。しかし二本松は奮戦空しく少年兵も犠牲になり陥落し、長岡も陥落した事でいよいよ戦場は会津に向かう事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ