オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:西武

5
1日京セラドームでオリックス対福岡戦が行われ、今季限りで引退する清原選手の引退試合が行われ、3打席目に右中間を破るタイムリー2ベースを放ち有終の美を飾った。試合は4対1でオリックスが勝利した。清原選手は第1打席はライトフライ、第2打席は三振に倒れたが第3打席で一死1塁から右中間を破るタイムリー2ベースを放った。最後の打席は三振に倒れ現役生活を締め括った。これで清原選手の23年間の現役生活が終わり一時代の幕が下りた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日東京ドームで巨人対西武戦が行われ、3対4で巨人はあと一歩及ばなかった。 試合は巨人先発内海投手、西武先発西口投手の投げ合いで始まり、3回に西武が3番中島選手のホームランで先制すると、4回に6番江藤選手のタイムリー2ベースで追加点を上げる。巨人は5回に2番谷選手のタイムリーで1点差とするが、その後点を上げる事ができず、9回に代打高山選手の2ランで3点差とされ、その裏巨人も4番阿部捕手のホームランで反撃に転じるが、あと一歩及ばなかった。これで巨人の連勝は6でストップした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
23日ひたちなか市民球場で巨人対西武戦が行われ、5対2で巨人が尚成投手の好投投球で勝利し6連勝とした。試合は巨人先発尚成投手、西武先発ジョンソンの投げ合いで始まり、巨人が2回に1死満塁のチャンスから8番二岡選手の犠牲フライで先制すると、9番尚成投手、1番由伸選手のタイムリーで3点を先制する。西武は3回に無死満塁のチャンスを作るが、4番カブレラが凡退し、5番和田選手の犠牲フライで1点を返すに止まった。その裏巨人は8番二岡選手のタイムリーで2点を追加して試合を優位に進めると、8回に2番手豊田投手、9回に抑えの上原投手が1点を失ったものの逃げ切った。これで尚成投手は10勝目を上げて、自己最高をマークし、先日亡くなった父にウイニングボールを捧げた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
3日グッドウィルドームで西武対巨人戦が行われ、1対4で巨人が今季初の5連勝を飾った。試合は西武先発ギッセル、巨人先発木佐貫投手の投げ合いで始まり、3回に巨人が2番谷選手のタイムリー2ベースで先制するが、その裏西武が3番GG佐藤のタイムリー2ベースで同点に追いつかれる。しかし巨人は5回に7番ホリンズのホームランで勝ち越すと2番谷選手のタイムリーで追加点を上げて、8回に1番由伸選手のホームランで止めを刺した。投げては先発木佐貫投手が6回1失点で抑え、最後は抑えの上原投手で締めた。これで巨人は今季初の5連勝を飾った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
プロ野球パシフィックリーグが10日までにプレーオフ進出する3チームが決定した。順位はまだ決まらないものの、福岡SB、西武、北海道日本ハムの3チームで日本シリーズ出場権を争う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ