「夜明けの街で」は東野圭吾原作の 「夜明けの街で」を映画化した作品で、不倫に落ちだ40代の男性が20代後半の女性と不倫の中で過去に女性が抱えていたある事件の真相について知っていくストーリーである。不倫は文化だと言った俳優もいたけれど、やはり不倫は所詮自らの身を滅ぼすものであり、男女どちらも最終的には普通で終わらず、男は妻に最後まで憎しみの憎悪の中で生き続ける事になる事を知るだろう。 ... もっと読む