オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:菜々緒

5
2月7日公開の映画「ヲタクに恋は難しい」を観賞した。 この映画はヲタクである事を隠している女性が幼なじみの男性と再会してそこから交際が始まるがお互いヲタク過ぎる故になかなかうまくいかない姿を描いたストーリーである。 ヲタクのレベルが高くなればなるほど周りの ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
1月18日公開の映画「マスカレード・ホテル」を観賞した。 この映画は東野圭吾原作の長編ミステリーを映画化した作品でホテルに殺人予告を受けた事により潜入捜査をする事になった刑事がホテルのフロントクラークの指導を受けながら事件を追い犯人を突き止めていくストーリー ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第46話を視聴した。 今回は幽閉された信康の助命を得るために家康は氏真に北条と手を結ぶ事を告げて築山殿を助けるために奔走する。一方直虎も築山殿を助けようと動こうとするも、万千代が家康の命で奔走するもその間に信長の怒りを収める ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第45話を視聴した。 今回は家康の命を救った万千代は1万石の出世をしたものの、その直後に徳川家を揺るがす一大事件に巻き込まれる事になる。家康にのちの秀忠が誕生した事で信康に焦りがあり、側室を設けようとする。 しかしこの件で信 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第44話を視聴した。 今季は万千代の初陣となり田中城攻めに参戦した。しかし小姓のままではなかなか役回りが回ってこない万千代は何者かが家康の寝室に入り込んでいる事を察知した。 そしてその罠を仕掛けたらその場で自ら体を張って家 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
29日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第43話を視聴した。 今回は万千代は家康に認められて小姓になるもその役割に付け入る隙がない。そんな中で万千代は薬を家康に差し出したところそこで武功の恩賞について悩んでいる家康に助言した事で万千代は岡崎へ様子を見に行く事に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
1日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第39話を視聴した。 今回は虎松が立派な姿で6年ぶりに再会した直虎は虎松の成長ぶりに驚く。そんな虎松は井伊家再興を突然言い出して直虎は戸惑う。虎松はどうやったら井伊家を再興できるのか思案していたが直接家康に一存してもらえば ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日ドラマ「A LIFE〜愛しき人〜」最終話を視聴した。 今回は壮大が壇上記念病院を売ろうとしていた事が発覚して病院を追放された。 その直後壮大が姿を消したが深冬の手術の時は刻一刻と迫っていた。 万全の準備をして挑んだ沖田だったが専門ではないために腫瘍を取り ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第11話は今川義元が討ち死にしてから元康が三河を平定し、その勢いで遠江へ攻め込もうとしていた。氏真は裏切りを防ぐために直親に偽の元康の使者が訪れて裏切りするかしないかを見定めた。これに直親が見事に引っかかり元康とされた人物は朝比奈だった。それを知った政次は目付けとして問い詰められたが今川は裏切れないと直親を裏切った。次郎法師は直親を助けようと元康に会いに行くが、現状の戦力では助けられないと拒否され、瀬名にも問いかけたが応じなかった。そして直親は死を覚悟して駿府へ向かったが途中で今川に襲われ命を落としたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第10話は奥山朝利を殺してしまった政次は次郎法師の元を訪れ、次郎法師に襲われてしまい守るために殺してしまった趣旨を話す。それを聞いた次郎法師は奥山の妹なつを通じて自らが家に戻る事を拒んだために政次が説得しに行った事を告げてその中で襲われたという事を語った事で政次にお咎めなしとなった。そんな中で松平元康が今川家に反旗を翻し三河を平定した事で瀬名が窮地に立たされる。それを知った次郎法師は瀬名を助けに駿府へ向かったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「A LIFE〜愛しき人〜」第8話は深冬の病状を榊原に告発された事で深冬の父虎之介は激怒するも沖田が説明しその場を抑えた。そんな中沖田の父一心が心臓の疾患で突然倒れ、その手術は当初羽村部長が行う予定だったが一心が息子を指名し沖田が執刀する事になる。そんな中で深冬の手術は4日後に決まり、その3日前に一心の手術を執刀する事になった沖田だったがそこでミスで手が震えるトラブルが起きるもミスを乗り越えて手術は成功させた。しかしその直後に深冬が急変したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第9話は桶狭間に出陣した今川勢だったが、織田勢のまさかの奇襲攻撃により義元が討ち取られ、井伊勢も直盛が戦死するという予想外の結果となった。この結果井伊家は直盛をはじめ16人の主要の家臣を失う結果となり直盛に変わる家督問題になった。このままいけば直親になるがまだ若いという事もありすんなり決まらない。そんな中で政次が奥山朝利に襲われ守るために殺してしまったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第8話は直親としのは夫婦になって4年が経過したが今だに子が授からない。その状況を見かねた次郎法師は子が授かると言われる妙薬を求めようとする。そして後日政次を通じて子を授かると言われる妙薬を手にした史郎法師はそれをしのに授けようとするが逆に次郎法師がいるからという目で見られているとしのに言われてしまう。そんな中で直親に側室を付けようとするが、しのはショックで自害しようとする。それを知った次郎法師は止めにかかるが、逆に殺されそうになる。そこに駆け付けた直親に二人三脚で子作りに励めと告げてもう1年頑張る事になった。その翌年1560年に今川は尾張の織田を攻めるべく井伊にも出陣を促し直盛は直親を残して出陣する事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「A LIFE〜愛しき人〜」第6話は深冬の病状が悪化し始めていた中で病状を知った深冬はこの現実を受け止められない。そんな中で顧問弁護士の榊原が実の父の手術を申し出るもその条件は井川先生が執刀する事だった。榊原と実の父は離婚により犬猿の仲だったのだ。見殺しになっても良いという意図を感じながらもどこかで助かってほしいという気持ちもある榊原の意図を井川は受けながらもこれまで経験のない手術をする。そしてその手術の前に井川は柴田とシュミレーションをして手術に挑んだがここでトラブルが発生するも助手として付いた沖田に促された井川を意を決して手術を進めて手術は無事成功したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第7話は直親の帰参を許してもらうために今川の元を訪れたものの、その条件に井伊谷の大規模な検知の実施を条件とした。条件にされた井伊家はその中に川名の隠し里の存在を隠そうと奔走するも事は簡単にいかず直親は政次にこの地を隠し通したいと話すも政次は快く思わない。そんな中で検知が実施され、なかなか一筋縄ではいかない。そんな中で次郎法師は瀬名からの情報で検知人の特徴を知り急いで向かうも既に検知人に隠し里を発見されてしまう。しかし直親、政次、次郎法師の機転でこの場を凌ぎ井伊家の思惑を交わしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「A LIFE〜愛しき人〜」第5話は深冬が倒れ病状が進行していた。そんな中で沖田と壮大が衝突してしまう。冷静になれない壮大だったが、提携話を再び持ち出している。そんな中部長の羽村が心臓外科医の権威である恩師の名前があり驚くも、その患者が現在沖田の患者として見ており沖田の診断だと手術ミスの可能性が高いとされた。その中で壮大は手術ミスの事実を黙っているように壮大は沖田に進言するが、それでも沖田は手術を行って医療ミスを発見して無事患者の手術は成功した。しかし羽村は沖田に口止めしようとするが羽村の制止を振り切り患者に説明した。それにより壮大と羽村は口論となるがその後恩師の言葉に羽村は冷静になった。そして沖田は深冬に真実を話すが既に深冬はこの状況を把握して現実を受け止められなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第6話は井伊谷に帰還した亀之丞は元服して井伊直親と名を改めた。それにより次郎法師を還俗させて妻として迎えたいと願い出るも、10年前に井伊家は次郎法師の出家と共に本領安堵された経緯があり簡単にはいかない。そんな中でまず直親の帰還を許してもらう事が先決だとなる。それでも諦めきれない直親は次郎法師に死んだことにして別人として生きる道を選ぶ秘策を進言するも次郎法師は思い留まり直親を諦めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「A LIFE〜愛しき人〜」第4話は壮大が片山関東病院との提携話を院長に内緒で進めようとしていた。院長の耳に入れば当然反対するのは当然だっただけに壮大は脳外科手術ができる病院が必要だった。そして難易度の高い患者も来るという事で経営的にも安定する。そんな中で沖田は由紀をオペナースに連れていく事を条件として連れていく事になった。しかしそこで沖田の指示は正しいのに相手の医者は違った器具を要求して関係が悪化した。その責任を由紀に負わせた。由紀はそれを知り病院を辞めると言い出す。事情を知らず辞めると言い出した由紀に沖田は辞めれば?と言ってしまう。しかし事情を知り沖田は後悔する。そして井川が由紀に色々事情を知ると由紀は医者になりたかったがお金がなく医者になる事を断念して看護師資格を取得した経緯が話された。そして沖田もまた深冬の話を受けて自らの言葉で由紀に言い過ぎたと謝罪し由紀は復帰して沖田の手術で絶妙なコンビをみせた。その直後深冬は沖田の前で倒れたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「おんな城主 直虎」第5話は亀之丞が逃れて10年の月日が経ちおとわも次郎法師として成長していた。そんな中で小野政直が病に倒れて政直は死去した。そんな中で亀之丞が戻って来ることになり次郎法師の心は揺れるが、再会した亀之丞は次郎法師と夫婦になろうと告げられたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「A LIFE〜愛しき人〜」第3話は論文を書こうとする深冬は難関といわれる小児外科の指導医の認定を目指していた。そんな深冬に腹痛を訴える患者が訪れた。その症状から1年前に手術を受けた事による原因で手術が必要とわかり、手術の準備を行うが、その患者は以前診察した医師が小児外科治療学会のトップだった事から手術は行うなと院長が命じる。それにより沖田は病院を辞めると言い出すが、壮大が沖田に条件付きで手術を認める。その直前に深冬は沖田に直訴して手術を執刀し沖田の手助けにより手術は見事に成功し患者の命を救ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「A LIFE〜愛しき人〜」第2話は院長に頼まれた患者を担当する事になった井川は自信過剰で患者の手術を行った。沖田はそれに対して忠告したものの井川は聞き入れない。そんな中で井川が担当した患者が右手が痺れると訴えたが井川は手術が原因じゃないと取り合おうとしない。そんな中で患者が自殺未遂を起こして病院は家族から訴えられる瀬戸際に立たされていた。そんな中で沖田は井川に医者失格と言い放ち、自らは患者と向き合って本当の原因を突き止めて患者に丁寧に説明した事で患者は治るなら手術は受けると承諾し、病院が和解で済まそうとする姿勢に沖田は真っ向から否定し手術は無事成功して井川と病院の失態を取り戻したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「A LIFE〜愛しき人〜」は10年間シアトルで外科医として経験を積んだ医者が10年ぶりに院長の手術をする為に帰国してある事情でその病院に10年ぶりに復帰し様々な患者と向き合っていくストーリーである。医療現場において失敗は許されないが、色々な経験を経て初めてわかる事とできる事があるという事を知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「さらば あぶない刑事」は1985年に放送されたあぶない刑事シリーズの最後の作品で定年間近の鷹山と大下が命がけの最後の大きな山に挑むストーリーである。30年以上に渡るシリーズ最後の作品で30年間の想いが詰まった最後を見届ける事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ゴーストライター」最終話はリサから小説のデータを渡された由樹だったがやはりリサの名前で出せないと断りを入れた。そんな由樹はリサの原稿を出版社に持ち込むがうちでは出せないと断られる。諦め切れない由樹はその原稿を小田に渡した。それを読んだ小田はその衝撃度に是非とも出したいと神崎に申し出るも断られ、小田は鳥飼常務にもお願いするもうちから出せないと返答を受けた。それでも諦め切れない小田は由樹に共作で出さないか?と持ち掛けてそれをリサにも持ち掛ける。そしてリサもその案を受け入れ、自主出版として出版される事が決まった。そして出版した書籍は話題性もあり50万部以上の大ヒットを記録して由樹とリサは復活し、由樹とリサそれぞれが別の小説を同時に出版する事で由樹のゴーストライターという肩書も消え2人で堂々と出版のヒットを記念したパーティーに出席した。そして由樹とリサはそれぞれ作家の道を歩み出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ゴーストライター」第9話は小説家を辞めたリサは元子の介護に専念していた。その頃由樹は小説を書きながら多忙な日々を送っていたが次々と来る出版の依頼に疲弊し始めていた。さらに由樹には元ゴーストライターの肩書が重く圧し掛かりそれが次第に由樹を追い込んでいた。一方リサはそんな中で2年以上の執筆をしていなかった事でこれまで疲弊していた想像力と推理力が再び甦ってきて再び執筆し始めた。そしてそのタイミングに合わせたように由樹から連絡が入り、引き出しが無い事に対する限界を口にした事でリサは自ら書いた何処にも出せない現行を由樹に渡して由樹はその原稿を川原由樹として出版しようとしていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ゴーストライター」第8話はゴーストライターの存在を認めたリサは後日謝罪会見を開く事になった。これにより由樹は一躍時の人となり、マスコミも読者も注目するようになる。一方謝罪会見を開いたリサは全て自分1人でやった事だと謝罪したが、全てを話したとは思われなかった。一方由樹はこれにより元リサのゴーストライターとして作家としてデビューする事になった。それにより追われたリサだったが、リサもまたようやく自由を手にした安堵をしていたが、それによりリサの秘書美鈴は職を失う事になった。由樹は小説を書き始めるも願った世界だったが思うように小説を書けない重圧に襲われる。そんな中でリサが間違えて由樹を刺そうとした秘書の美鈴に刺されたが命は取りとめた。そんな中リサと由樹は由樹がリサが味わってきた重圧を味わい始めていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ゴーストライター」第7話は裁判で勝訴したリサは何とか世間のバッシングを由樹に向ける事に成功したが由樹は心労で倒れてしまう。由樹は退院するも実家にはマスコミが押し寄せ、そのショックから話す意欲も無くなる。一方リサは引退を決意したが、タイミングがタイミングだけに周りは不安を覚えたが会見では引退する事を自らの口から発表した。しかしその頃由樹は小説を書こうとするもなかなか書けない。一方リサも引退を宣言したものの、孤独感に苛まれていた。そんな中リサは神崎と温泉旅行へ行くが、そこで火事に遭遇してしまいリサは死のうとするも死に切れず助かってしまう。そしてリサは裁判での証言とは異なりテレビで由樹がゴーストライターの作品を数々を述べてカミングアウトしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ゴーストライター」第6話はエターナルレシピの完成披露試写会でリサの前に由樹が現れリサのゴーストライターだという事を暴露し会場は騒然となった。しかしその場はすぐに事態の収拾に入った事で新聞紙上では掲載される事は無かったが、SNS上では遠野リサのゴーストライターの話題で持ち切りとなり、収拾させる事が困難になっていた。そんな中出版社は遠野リサがゴーストライターを使っていた事が事実となると売り上げに影響が出るだけに何としてもなかった事にしなければならなかった。そして遠野リサは川原由樹を提訴して裁判となる。そして裁判では遠野リサは徹底的に嘘を突き通して川原由樹を追い込むシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ゴーストライター」第5話はすっかりリサのゴーストライターになっていた由樹は全ての連載小説を任されていた。そんな中リサは自らの引退で由樹との関係を清算しようと考えていたが、由樹は全てを遠野リサに奉げる事を決意していた。そんな中で原作映画の完成を持ってリサの引退が決まるが、由樹には直前まで伝えず、伝えられた由樹は動揺して落胆する。そしてその直後に元恋人が結婚する事を聞かされ全ての緊張の糸が切れた由樹はある行動に動く。そして完成披露試写会でリサの前に由樹が現れ、由樹は自らの言葉でリサのゴーストライターである事を暴露したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ゴーストライター」第2話は正式に遠野リサのアシスタントになった由樹はリサにもうすぐ結婚するのでそれまでアシスタントをやりますと告げる。しかしリサは小説のプロットを書くように命じて由樹は改めてリサのゴーストライターへの道を歩み始めた。それを知った婚約者の浩康は止めようとするも由樹はリサのアシスタントを続けたいと思い始める。そんな中でリサの指導の下で由樹はプロットを書き始めるとその才能を開花させていく事になっていくシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ