オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:美波

5
11月20日公開の映画「ばるぼら」(R15+指定)を観賞した。 この作品は手塚治虫原作のばるぼらを手塚治虫の息子である手塚眞監督により実写化された作品で、小説家として名のある男がある日アルコール依存症の女と出会った事である魔術の世界に入り込んで堕ちていく姿が描かれ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「トッカン 特別国税徴収官」最終話は大衆食堂の唐川が自殺を図り、これを理由に宝町税務署に対して唐川の妻が吹雪を通じて告訴し、税務署に前にはデモ隊が一斉が鏡を責め立てた。それに我慢ならなかった鈴宮は止めようとするが逆にデモ隊の餌食となる。そんな中鏡がホンテンに呼ばれ、鈴宮は唐川の見舞いに向かうが追い返され、吹雪に警告を受ける。一方鏡はホンテンから異動を命じられていた。それを回避するために南部が、鍋島がそれぞれの路線で調べると南部は吹雪の脅しに負けるなと告げられ、鍋島は所有者に会ってこれが不動産会社に仕組まれた詐欺だと判明する。その頃唐川の妻は吹雪に告訴を取り下げたいと申し出ていたが、その頃唐川が意識を取戻し、自殺の真相は夫婦のやり取りによるもので税務署に取立てではない事を告げた。そして鈴宮は先日会った白川の「女は自分のためなら何でもするのよ」それを自分を追い込んでいるものと知らずに・・・その言葉を思い出した鈴宮は走り出し、自殺しようとしていた唐川の妻を止めて、店を守るために仕方なかったと答え、おなかの子は唐川の子じゃない事を告白し、この問題は夫婦の問題だったと吹雪に告げて告訴を取り下げられ、鈴宮は吹雪に正義は体裁だと言い放ち、再びトッカン付として鏡とSに向かったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「トッカン 特別国税徴収官」第9話は鈴宮は弁護士の吹雪と知り合った事で改めて公務員と徴収官の仕事について考える事になる。そんな中鈴宮は鏡から大衆食堂のSに行くと言われる。滞納額は200万強という少額ながらどうしてこの案件をSしようとするのかわからない。そんな中鈴宮は鏡の強引なやり方にブレーキを掛けてここは私にやらせてくださいと言うのだった。そしてその夫婦の事を手伝っていた鈴宮だったが、鏡が出張先から戻ってきた時にSをすると突然言い出し鈴宮は慌てる。そしてそれから間もなく店主が首を吊って自殺を図ろうとした。それに駆けつけた鏡と鈴宮はそこで吹雪も駆けつけそこで初めて吹雪が国税徴収官を悪魔と言うほど敵視した弁護士である事を知り、翌日吹雪は裁判所に告訴状を提出し鏡らを訴えるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「トッカン 特別国税徴収官」第8話は鈴宮は鏡が入院中に相続税の滞納金を徴収する事になった。しかし相続税の額が大き過ぎて連帯納付制度をチラつかせても支払う見込みがない。そんな中で鈴宮は吹雪という弁護士と出会う。吹雪は相続税を相談を受けていた遺族の弁護士だった。話し合いでまず解決しましょうと言われた鈴宮は家族を集めて支払う事を相談するが、遺族関係でなかなか支払われない。そんな中で鏡が傷を押して退院し相続税をSしようとする。押しかけた鑑と鈴宮は相続税を徴収しようとするが、相続人の母親が家を手放す事を告げて、一度は相続税を滞納した3女が支払うというが、最終的には母親が家を手放す事で決着がついたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「トッカン 特別国税徴収官」第7話は銀座のクラブのオーナーを先代から引き継いだ現オーナーが売り上げ不振を理由に2千万を滞納していた。そしてそのお店はガールズバーとして営業を再開し多額の利益を得ているらしい。それを調べるべく鈴宮らはガールズバーを調査するがどう考えても儲かっている事はわかったものの手口が見えない。そんな中釜地を潜入させて調査し、鈴宮はオーナーを追跡した。そしてある時間の行動パターンが見えてきて鈴宮は自らガールズバーに面接に向かうがルックスが悪く採用を断られた。そんな中錨が赴任して数多くの滞納税が徴収され錨の評価は上々だが、前回のホズミの件で鈴宮に間違った情報を教えるなど鍋島は怪しんでいる。そんな中鈴宮はガールズバーの従業員から隠し口座の手口を知りようやくSができるところまで行くが、直前にSが察知され慌てるオーナーたちの様子を知った鏡はその仕業は想定内と言ってオーナー夫人が降ろそうとしていた隠し預金を確保して滞納税の徴収に成功した。しかしその仕業が錨の仕業と判明した鍋島は錨を追及するが、そこに別居中の夫がやってきて離婚を思い止まるように説得に来たが、錨はもう夫婦生活はうんざりと怒りだし、それに狂った夫がナイフを持って錨を襲うが鏡がそれを取り押さえるも鑑が刺されるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「トッカン 特別国税徴収官」第6話は鏡と鈴宮のもとに計画倒産のタレこみが入る。計画倒産をされてしまうと、欠損が発生してしまい税務署は何もできなくなるのだ。400万の滞納税だけでなく、騙し取られた被害者の被害額も取り戻せない。そんな中で鈴宮はその会社にSしに向かうが大きな証拠らしい証拠が見つからない。鏡が別の案件で借り出されてしまい、鈴宮1人で奮闘するも隠し口座は見つけられたものの破産手続きが開始されてしまった。落ち込む鈴宮だったが、そこで鏡が法には法で対処しろ!という言葉で鈴宮は差し押さえた講座の残金が不服申し立てに当たる事が判明し、鈴宮は裁判所に不服申し立てをして間一髪不服申し立てが受理されたシーンがメインだった ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「トッカン 特別国税徴収官」第4話は鈴宮は相沢がスパイだった事で接待を強要したと嵌められてしまい窮地に追い込まれ辞表を提出して大阪の実家に戻った。そんな中鏡は白川を追い込もうとするが政治家の圧力が掛かり捜査が打ち止めされてしまう。実家に戻った鈴宮だったが父親から勘当同然で飛び出した事もありギクシャクした関係は数年前のままだった。しかし鈴宮は家を飛び出した時鏡から電話が掛かってきて、鑑が鈴宮の父親にこれまでの苦しい経験があるからこそ痛みを解るから救われた人もいると話し、それを聞いた鈴宮の父親は社員を守るために仕方なかったという苦しい胸の内を話したのだった。そして鈴宮再び現場に戻り、どうして白川が脱税をする事になったのかを追求したら鈴宮はある衝撃的な真実に辿り着いた。そして問い詰めた鈴宮は白川から抗生薬認可の為に署名運動をしていた事実と、そのために国会議員に近づいた事、さらに不正に得たお金を病気で苦しんでいる人たちに寄付していた事を知り鈴宮は自らが偽善者だった事を痛感し白川と相沢に詫びたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「トッカン 特別国税徴収官」第3話は鈴宮は鏡から赤字のコーヒーショップをマークすると言われ鈴宮は進んで潜入捜査をする事になった。そこで鈴宮はコーヒーショップの1日の売り上げを調べ上げたが、どうしても赤字になる。そこで目を付けたのが店長の愛人だった。その頃鈴宮は以前からマークしていた白川が納税するという連絡を受けるが、鑑は少し伸ばせと期間を多少のばした。その間に鈴宮は白川が最初に務めたスナックのママに対面するが、税務署と名乗っただけで口を閉ざした。そんな中白川は滞納金423万を支払い、預かっていた着物を返却した。そして鈴宮はコーヒーショップの潜入を続けるが、愛人が高跳びする直前となり鏡は強硬手段で店長の妻に愛人との写真を送りつけて、その間に鏡は鈴宮に店の不正を調べろと調べたらパソコンのシステムにからくりがあり、それが決定的な証拠となった。そして鈴宮は相沢と飲みにいくが、お金がなく相沢におごってもらったが、それが公務員の接待にあたり、鈴宮は相沢が白川のホステスという事実を知り見事に裏切られたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「トッカン 特別国税徴収官」第2話は会社の資金繰りが悪化して消費税600万を滞納ししている健康食品会社のSを命じられた鈴宮は早速乗り込むも金目らしいものがなく写真を撮るもののその場を追い出されてしまった。しかし鑑はその写真を見てもう一度洗い直せと鈴宮に再度Sを命じるのだった。健康食品会社は会社はあるものの、運営しておらず収入は年金だけという事だった。色々調べると妻に先立たれて今は1人暮らしで毎日お墓参りをするほどだった。しかし鑑はそれを怪しみ妻の実家を調べ始める。一方鈴宮も色々調査をするが、そこで年金暮らしにも関わらず多額の金額による買い物が明らかになり、さらには3階の空き家に借りている人物がいる事がわかり再度捜索する鈴宮だったが、そこに鑑が現れ、鑑は妻が眠る墓へ滞納者を連れて行き、墓の中に金庫が隠されている事を突き止め滞納した税金を差し押さえたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「トッカン 特別国税徴収官」は消費税や源泉所得税などの滞納金を徴収する徴収官が特別国税徴収官通称トッカンになった事で様々な税金滞納者から税金徴収の現場に遭遇し税金徴収の難しさを知っていくストーリーである。一般の人であれば固定資産税などの滞納税、法人であれば消費税、源泉所得税などの滞納税が主なケースとなるが、お金持ちの滞納税と本当にお金のない人の滞納税の違いがあり、納税の難しさを改めて知ってくことになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「運命の人」最終話は沖縄の海に飛び込んだところを助けられた亮太は5年間全ての過去から遠ざかる生活を送っていた。そんな中亮太は沖縄の現実を知る事となり、戦場となった沖縄の過去と現実を痛感させられる。さらに亮太を助けたミチは過去に米軍兵によって婦女暴行を受けた過去を持っていた。それを知り亮太は自らの過去と沖縄の現実を伝えるために再びペンを取り、琉球新聞に特別投稿を寄せて再び亮太は沖縄問題と向き合う。そして沖縄総決起集会開催の論調を広げて沖縄問題は本土にも大きく伝わる。その報道で亮太の姿を見た由里子は沖縄に向かい亮太と5年ぶりに再会し、亮太の元にアメリカで日本と交わした密約の存在が明らかになり亮太の冤罪が証明されるも40年経ても沖縄問題を政府は認めようとせず沖縄問題は続くシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日ドラマ「OLにっぽん」最終話は解散する総務部のメンバーの去就が語られ、解団式を行った。その後島子たちはそれぞれの道で奮闘する姿が描かれるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
3日ドラマ「OLにっぽん」第9話は総務部解体を前に総務部が会社員向けの有料セミナーを開催し、好評を博して依頼が殺到するが、総務部解体の意向は変わらず、逆に島子たちが会社を立ち上げるというデマが流され島子が大ピンチになるが小旗がここで思い切った行動に出るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「OLにっぽん」第8話は競技場がキャンセルになり社内運動会をやる事になり準備する総務部、その時部長が倒れ入院する。人集めに奔走する総務部だったが、上手く人集めに成功し当日を迎えたがあいにくの雨模様・・・しかしそこで第二営業部と経理部が騎馬戦をやり両主任が骨折して入院する事に・・・しかしその事で仕事が丸く収まるシーンなどがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「OLにっぽん」第7話は5人に辞令が出た総務部はそれぞれの身の振り方を考えていた。その中で島子はかつて仕事をしていた旧社屋で後片付けをする元上司の生田を訪れ今後の身の振り方などを語った。一方辞令の出た5人はそれぞれの身の振り方を模索していたが、島子の目の前の事をやるという言葉に再び思い直し総務部が一丸となるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「OLにっぽん」第6話は食品二部から肉の試食会をやってくれと無茶な依頼で肉の試食会をやる事になり、不平不満の中で総務部は試食会をやる事になり1度は中国料理の試食会ではなく別の料理の試食会になったが、琳と洋が一生懸命準備した中国料理に朝比奈課長の判断でやる事になり大盛況の中で成功するが、逆にクライアントからはクレームで食品二部から罵声を浴びるが朝比奈課長が体を張った主張でその場を収めた。しかし朝比奈課長は島子との婚約解消を決断し島子にその事を打ち明けるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「OLにっぽん」第5話は総務の山村が酔った勢いで中国人ホステスを殴り店のオーナーから300万円の慰謝料を要求してきた。容疑を否定した山村は当面別室で隔離される事になり、総務の社員で彼を見張る事になった。そんな中琳と洋と桜は被害者と偶然遭遇し被害者に謝罪し、島子は健太とこのトラブルを巡り言い合いになるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「OLにっぽん」第4話はマニュアルが何者かに改ざんされた事を総務の誰かの仕業とみた弥生部長は島子に犯人探しを依頼するが、島子をこれを断った。一方桜は1人暮らしを決意し引越しをした。そして島子はメールチェックで花火の単語を発見し犯人が都留の仕業で営業本部長の指示だった事を突き止めた島子は都留にこの行為を止めるよう告げ、後始末に奔走するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「OLにっぽん」第3話はリストラ係に指名された島子はリストラ対象の桜という事を告げられ、リストラする事を決められないでいた。そんな中桜は洋と衝突してしまい、仕事に対する気持ちの差を痛感するが、営業2課の配置換えのレイアウトを任され張り切るが致命的なミスをしてしまい、首寸前になるが、島子が朝比奈課長との結婚で自らの寿退社で回避するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「OLにっぽん」第2話は教育係に任命された島子は中国人研修生琳と洋の指導にあたり、社内規定やマニュアル作りなど奮闘する。しかしアルバイトはいけないとわかりながらアルバイトをした琳を強制送還することになるが、その間に作成したマニュアルが不注意で全てデータが消えてしまい総務全員で作り直し、その成果が認められて琳の強制送還が回避されるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「OLにっぽん」は老舗商社を舞台に総務課に勤続9年のOLが中国からの研修生の女性社員の教育係となり、日本と中国の国境を越えた仕事で本気にぶつかり合う姿を描いたストーリーである。人件費削減で総務の仕事の中国に移す事、それが本当に外国人で成り立つのか?そして仕事に対する本気と情熱を観ていく事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ