オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:細貝萌

3
10日サッカー国際親善試合日本対ジャマイカ戦がデンカビックスワンで行われ、 1対0で日本がオウンゴールでアギーレ体制初勝利を飾り アギーレが求めるサッカーはできたものの、 決定力不足は変わらずの課題のままだった。 久し振りの生での観戦で感じた事は ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日サッカー国際親善試合日本対ベネズエラ戦が横浜国際総合競技場で行われ、 2対2で日本はFW武藤、MF柴崎のゴールでアギーレ体制初ゴールをもたらしたが ベネズエラのカウンター攻撃で2失点し守備に課題を残す事になった。 試合は前半は連携面で精度を欠き ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日サッカー国際親善試合日本対ウルグアイ戦が札幌ドームで行われ、0対2でウルグアイに日本のミスを逃さず決められ世界との差を痛感してロシアを目指した戦いがスタートした。試合は一進一退で進んだ前半34分日本のバックパスを見逃さなかったウルグアイがボールを奪い、これをFWカバーニが押し込んでウルグアイが先制する。日本も攻撃を仕掛けるもウルグアイの堅い守りに阻まれ前半を折り返した。後半日本は少ないチャンスを狙うも尽くゴールを防がれた後半25分ウルグアイはFWエルナンデスに追加点を許してリードを広げられ、日本も再三ゴールを目指したものの力の差は大きく日本はウルグアイに完敗した。これで日本代表はロシアへのロードは世界との差を痛感するスタートを切り、アギーレ監督が目指すシステムと戦術をまず知る試合となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
21日(日本時間22日)FIFAコンフェデレーションズ杯日本対メキシコ戦がベロオリゾンテ・ミネイロンで行われ1対2でメキシコがFWエルナンデスの2ゴールに沈み日本はFW岡崎のゴールで1点差に迫ったが世界との差を痛感させられる3試合となった。試合は前半から日本は積極的にプレスを掛けゴールを目指すもゴールを割れない。次第にメキシコがペースを握りだし前半40分には決定的なピンチを招くもゴールポストに助けられた。後半は完全にメキシコペースで進み後半9分にFWエルナンデスにゴールを許すと日本はここでDFを入れ替える消極的な采配をし、後半21分CKから失点を許した。日本も再三ゴールを目指し後半37分右サイドのクロスからMF岡崎がゴールを決めて1点差としたが、その直後DF内田がPKを献上したが、これをGK川島が防ぎ最後のチャンスに掛けるも最後までゴールを割れずに終わった。これでザックジャパンはコンフェデレーションズ杯3戦全敗となり固定メンバーからの脱却!センターラインの守備力強化が最大の課題として見直しが迫る事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第9節 日本対イラク戦がアルアラビ・スタジアムで行われ、 1対0で日本がMF岡崎のゴールでイラクに引導を渡し 最終予選を5勝2分1敗勝ち点17の1位で最終予選を終えた。 試合は前半から後がないイラクの素早い ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日(日本時間13日)サッカー国際親善試合フランス対日本戦がスタッド・ド・フランスで行われ、0対1で日本がフランスの猛攻に耐えた後半43分カウンターからMF香川のゴールで勝利し日本はフランス代表に初めて勝利し日本の成長を大きく世界にアピールした。試合は前半からホームのフランスが圧倒的にサイドからチャンスを作りゴールを狙うが、日本は組織的な守備でフランスにゴールを許さない。日本は攻撃に出ようとしてもフランスの速いチェックの前にゴール前になかなか迫れず前半43分ゴール正面でFKを与えるが、GK川島がFWベンゼマのFKをセーブして前半を折り返した。後半落ち着きとフランスのサッカーに慣れた日本は次第にボールを持てるようになるがそれでもフランス守備陣の堅い守備を破れない。そして後半17分にMF中村憲剛に代わってMF乾を投入してから流れが変わりだし、日本はセレッソトリオでゴール前に迫りフランスゴールを崩し始めた。しかしフランスもエースFWリベリを投入してゴールに迫ってくるが組織的守備でゴールを許さない。そして後半43分フランスのCKを防いだ日本はDF今野からのカウンターから右サイドを駆け上がったDF長友からのクロスにMF香川が決めて日本がフランスから先制点を上げる。そしてそのまま逃げ切り日本がフランスのホームで初めてフランスに勝利した。これでザックジャパンは欧州遠征で強豪フランスの歴史的な勝利を上げて次はブラジルとのアウエー戦に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
23日サッカー国際親善試合日本対アゼルバイジャン戦がエコパスタジアムで行われ、2対0で日本がMF香川のゴール、MF岡崎のゴール、MF本田の復活、MF宮市のデビューを飾る勝利で最終予選に弾みをつける勝利を飾った。試合は前半からホームの日本がボールを支配するも、アゼルバイジャンの堅い守りに苦しみなかなかゴールを破れない。前半24分にはFKからMF本田の無回転シュートがゴールポストを叩きゴールに嫌われた。そんな前半終了が近づいた前半42分MF長谷部のスルーパスをMF香川が芸術的なゴールを決めて先制し前半を折り返す。後半日本はMF長谷部に代えて代表初出場のMF高橋秀人を投入し、DF内田に代えてDF酒井宏樹がA代表初出場を果たした。そして押した中で迎えた後半13分MF本田のパスをMF岡崎が泥臭く決めて日本が待望の追加点を上げると、ここでザックがMF香川をお役御免にし、MF宮市をA代表デビューを飾らせた。MF宮市のスピードとチャンスがあれば狙う姿勢に何度もゴール前を脅かしたがゴールは割れなかった。試合は終始日本が有利に進めたものの、セットプレーに課題を残して終了した。これでザックジャパンは本田、香川のコンビで戦える目途を見つけ、セットプレーとカウンターの対策が本番までの最大の課題となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
8日ACL08(アジアチャンピオンズリーグ)準決勝第1戦ガンバ大阪対浦和レッズが万博記念競技場行われ、1対1でドローとなり浦和レッズが貴重なアウエーゴールで第2戦の舞台さいたま2002へと移す。試合は前半からホームガンバ大阪が押し気味に試合を進めるが、浦和の守備陣が踏ん張る。浦和は前半22分MF細貝のゴールで貴重なアウエーゴールを上げると、前半はそのまま浦和リードで折り返した。ホームで負けられないガンバ大阪は積極的な選手交代などで攻勢に転じ攻め続け、後半36分にPKのチャンスにMF遠藤が決めて同点に追いついた。結局このまま試合は終了し浦和は貴重なアウエーゴールのアドバンテージでホームへ戻る事になったがGK都築、DF相馬、MF細貝が出場停止、DF闘莉王の怪我の状況次第では厳しい戦いになりそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ