オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:筒井真理子

5
11月8日公開の映画「ひとよ」(PG12指定)を観賞した。 この映画は15年前に起きた母親が父親を殺した事件に翻弄されるその子供たちと15年ぶりに戻ってきた母親との絆を取り戻すまでのストーリーである。 世間から観たらわからない事情もあり、そういう世間体を乗り越えて再び ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11月30日公開の映画「かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発ー」を観賞した。 この映画は夫を亡くした事で連れ子と共に夫の故郷の鹿児島に住む事になった女性が夫の息子の為に電車の運転手になり家族の再生をしていくストーリーである。 見ず知らずの土地で全く異なる電車 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9月7日公開の映画「累 -かさね-」を観賞した。この作品は松浦だるまによる漫画を映画化した作品で、不思議な口紅により顔を入れ替えられる女性が女優として活躍し入れ替わった女性との激しい嫉妬が描かれるストーリーである。 顔を入れ替わっても心まで入れ替わらない先に観 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ルームメイト」は今邑彩原作の「ルームメイト」を原案にしたホラーストーリーである女性が交通事故で入院する事になりその入院先で知り合った看護士の女性とルームシェアをする事になり共同生活を始めるも、生活するうちにその女性の本性が変わり次第に事件に巻き込まれていくストーリーである。事件の真相は過去にあり、その過去を知った時この事件がいかに残忍で悲劇的な事件だと知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「希望の国」は東日本大震災から数年後の未来に起きた大地震で再び原発事故で住めなくなった地域に住んでいた人たちが故郷を追われ、さらに故郷に残り、生存者を探したり生きるための葛藤を描いたストーリーである。福島第一原発事故後に描かれた作品として被災者の心境を大きく描いた部分として見事だが果たしてこの描かれ方に対してどう観る人が捉えるかは観る人の視点によって変わるかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ