オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:笹野高史

3
31日ドラマ「君と世界が終わる日に」第3話を視聴した。 今回は横須賀駐屯地へ辿り着いた響たちだったが本郷が射殺されるというまさかの事態に響たちはそこを逃げるしかなかった。 逃げた響たちだったがこのまま横浜を目指すにも食料も武器もない。そんな中でショッピングモ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日ドラマ「君と世界が終わる日に」第2話を視聴した。 今回は変わり果てた街で響は本郷らと共に来美がいると思われる横須賀基地へ向かう事にした。 しかしゾンビがうろうろしている中では簡単に前へ進めず車を確保する為にガソリンと車の調達をしようとしていたが、その間 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
17日スタートのドラマ「君と世界が終わる日に」を視聴した。 このドラマは突然原因不明の感染症が蔓延してゾンビ化した人間に追われながら生き延びようとする人たちのサバイバルストーリーである。 今の世界でも希望が持てない中で生き抜くサバイバルな世界で果たして生き ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6月15日公開の映画「空飛ぶタイヤ」を観賞した。 この映画はトラックの脱輪事故を巡って運送会社とトラックメーカーとの事故の真実を追求したストーリーである。トラックの運転による事故は人の人生を狂わせてしまうだけに本当の原因を知った時に安全のためには妥協してはな ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「オケ老人!」は教師の仕事をしている女性がかつてオーケストラをやりたいという気持ちになり入団した交響楽団が老人ばかりの交響楽団に間違って入ってしまった事から次々と奇想天外な展開になるも次第に1つになっていくストーリーである。交響楽団として体を成すには1つにならなければならない事を示されているし、目標を持ってやる事と何かの為にやる事が必要だと知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ふしぎな岬の物語」は岬が見えるカフェを営む女性が、さまざまな人との触れ合いを通じてそれぞれの人生を見ていくストーリーである。人生色々な出来事があるけれど、全て良い事ばかりでなく人生の岐路に立った時どうして行くべきなのかを考えることになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「青天の霹靂」は劇団ひとりが書き下ろした小説を自ら監督と出演して映画化した作品で、もうすぐ40歳目前の売れないマジシャンがある日父が亡くなったと警察から連絡を受けて自分の存在の意味を見いだせない中で突然雷に打たれ、自らが生まれる半年前にタイムスリップして自らの出生、生い立ちと経緯を知っていくストーリーである。人は時として生まれた生い立ちを知らぬまま生きている事がある。しかし生まれた生い立ちを知った時それぞれの見る人によって見方が変わってくるのかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「テルマエ・ロマエ供廚錬横娃隠嫁4月に公開された「テルマエ・ロマエ」の続編で、古代ローマ帝国からタイムスリップしてきたテルマエ技師のルシウスが現代日本の風呂から様々なヒントを得てテルマエに革命をもたらしていくストーリーである。今回はテルマエで平和になった古代ローマに平和路線から領土拡大路線に巻き込まれていく事になるが、それを救ったのもやはりジャパニーズテルマエだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「偉大なる、しゅららぼん」は琵琶湖の近くに住む事で偉大な力を発揮できる一族がある日対立する一族との争いの中で突如争いに割って入ってきた人物により両家の存続が危ぶまれ共闘して立ち向かっていくストーリーである。琵琶湖の近くでしか力を発揮できないという条件もある意味特殊だが、能力を持ったからと言って幸せとは限らない事も描かれている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
「奇跡のリンゴ」は何でも試さないと納得しない農家の男が妻のために無農薬でのリンゴの収穫を目指すが失敗続きで畑すら手放す事となりながらも10年の歳月を経て無農薬でリンゴの栽培が成功するまでの過程を描いたストーリーである。無農薬栽培は簡単ではないが食物連鎖の方程式を見つけた事で成功に導くもその間家族に多大な迷惑を掛けたという点では頂けない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「渾身 KON-SHIN」は隠岐の島に伝わる伝統の古典相撲を題材にした映画で20年に1度行われる古典相撲大会に出場する男が妻と駆け落ちして戻ってきた事で島の住民から心象が悪くその妻も病死した後残された愛娘と妻の幼馴染の再婚相手との家族の絆そして関係を修復されていくストーリーである。島に伝わる伝統行事を通じて描かれる家族の絆を深め修復して行く姿に最後は引き分けというお互いを思いやる気持ちを感じて終わる事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」最終話は小山の手術中に心停止になったものの、速水の適切な処置で心拍が戻り手術は無事成功した。そして稜ヶ岳診療所の閉鎖前日に入院中の小山以外がそれぞれ集まり診療所での出来事を振り返る。そこに閉鎖を決めた沢口教授も駆けつけて診療所を開設した時の事を語る。そして稜ヶ岳診療所の閉鎖日に倉木が明慶大学病院を辞めたことを皆に告げてフリーの医者として診療所を続けると宣言し、診療所存続が決まる。そして速水はドイツへ3年の留学へと向かった。そして1年後の夏再び稜ヶ岳診療所が開設されそこにドイツへ行っていたはずの速水が現れ夏の間だけ診療所で働けるように頼んで働けるようにしてもらっていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「天地明察」は江戸時代前期に暦の改暦という重大な命を受けた安井算哲が算術と星の尺度で暦の改暦に挑むが様々なしがらみに阻害されながらも改暦を成し遂げるストーリーである。江戸時代前期は既に戦乱の世が終わり太平の世となった時代であり、その時代だからこそ成し得た偉業でもあり、様々なしがらみの中で暦を証明して行く姿は未知なる挑戦への意欲を感じさせてくれる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第9話は速水の最後の訴えで望みを掛けた診療所存続は1000人を超える廃止賛成で反対はわずか27票という結果で閉鎖が決まった。その頃小山は山で倒れている事が連絡が入り、速水は小山を救いたいと倉木と共に小山を救うために東京の病院への搬送を決める。しかし沢口がルールだからという理由で松本の病院へ搬送するように話すが倉木があの時のように後悔したくないと訴え、ルール外の東京への搬送が決まる。そして東京に搬送された小山は最新鋭の機器で心臓バイパス手術が必要と判断され、手術に挑むが手術中に心拍数0を指し危険な状態になるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第8話は速水は診療所存続のために沢口との話し合いのために下山する。出発直前に倉木が小山に診療所閉鎖について告げていた。そんな中遥も下山して診療所存続のためにこれまで診療所で診療を受けた患者の署名を集める事にした。そして臨時学会で速水は診療所存続の答弁をするが反対意見が根強かったが遥が1人の患者の手紙を持ってきた事で形勢は逆転するムードになり投票される事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第7話は倉木から診療所の閉鎖を聞いて揺れる速水と遥はその事をみんなに言えずにいた。一方2学期が始まるために早く下山する事になったあかりと桃花だったが、その直前に桃花の父親が登頂してくるもあかりは離婚を決意していた。下山前にピクニックに行こうとしていたが桃花がパパも一緒でなければ嫌だと言い出す。そんな中遥は父にも閉鎖の話しを言い出そうとするが言い出せない。そんな中閉鎖の話しを知った高井がその事を電話で井上に話した事で閉鎖の話しがみんなに知られる。それを問われた速水は閉鎖はすべきじゃないという自らの意見をみんなに話したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第6話は倉木が診療所の存続の事を告げようと山を登ってきた。そんな頃木野が1人で薬で登山客を治療しているのを見た速水は医者の資格のない者がやると違法行為になると警告するが、こんなところでたいした治療ができない中では優秀な医者の意味がないし、地上で多くの患者を救った方が良いと言う。それを言われた速水は言い返す言葉があまり見つからなかった。そんな中で木野は下山前に最後に遥が山を見ていってほしいと告げられた。そんな翌日風が強く翌日にした方が良いと言われたが木野は村田と真子と共に山へ向かったが途中で木野が突風で滑落して木が突き刺さる重傷を負った。その報告を受けた速水と倉木は共に木野を救助に向かうが、そこで刺さった木を抜くために各所に麻酔を打つが、刺さった木が取れ切れず開口して速水と倉木は取り除いた。そして倉木は医者が命を粗末にするなと木野、村田、真子に一喝して倉木は過去の出来事を語ったのだった。そして倉木は速水と遥を呼んでこの診療所を閉鎖するつもりだと告げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第5話は診療所に速水の婚約者の光香が運ばれてきた。光香は速水のためにドイツ留学のパンフレットとその真意を確かめに来たのだった。そんな中桃花が突然行方不明となり全員で探すと、桃花が発見して速水は桃花が怪我をした箇所を遥の適切なアドバイスで軽傷で済んだ。そんな中遥はかつての恋人野村から電話があり、会えないか?という問いに迷ったが光香の下山と共に会いに行く。そして恋人野村と会った遥だったが価値観の違いに戸惑いその場を去ってしまった。その頃倉木は診療所の存続を沢口から一任されたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第4話は再び山小屋の診療所に戻った。その中で速水は井上から山に慣れるには登山が良いとチャレンジして慣れようとする。そんな姿勢を観た遥は次第に速水の事を見直す。そんな中で山小屋に男性客2人が訪れ、その2人はかつて井上が働いていた不動産業者の同僚だった。山小屋ではトップセールスマンと豪言していたが実はリストラされたのだった。そんな中で2人は登山することになるが、1人が登山道から足を滑らして落下し診療所に運ばれるも今すぐに縫合しなければならなかったが、麻酔がなく麻酔なしで縫合する事を決断した速水は全員に抑え込むように指示して見事に縫合手術を成功させる。そしてその頃速水が知らないところで倉木が沢口に呼び出され診療所を廃止する事を告げられる。そんな中で診療所に速水の婚約者光香が運ばれてくるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第3話は母悦子の容態が予断を許さない事を知った速水は引き継ぎの医師が来る前に下山してしまった。その間に来た患者は医師不在で薬の処方箋すら出せずできる事が限られた。下山した速水は一か八かの手術を自らの手でやりたいと申し出て自ら手術を執刀する。そして速水は手術を成功させるが、翌日速水の母悦子の容態が急変して亡くなった。一方その事を知った遥は自ら速水に言った言葉が言い過ぎたと感じて速水に電話するが素直になれず薬を持ってきてくださいと告げるだけだった。速水にはドイツ留学の話を受けるが、初めて看取った患者が自身の母だった事もあり、もう一度医者としてやり直したいという思いから再び遥のいる診療所へ戻ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第2話は稜ヶ岳に登山客8人とガイド1人の山岳ツアーがやってきた。その中には1人風邪気味のツアー客がおり、その診察をして風邪と診察し風邪薬を処方して翌日予定通りツアー一行は出発したが、それを知った遥はその行為に対して山を何も知らない愚かな行為と速水に罵声を浴びせる。そんな中で速水の母が予断を許さない状態である事が検査でわかり速水を呼び戻そうとするが、そんな時にツアー客の1人が行方不明となり捜索に向かうが、そのツアー客は速水が診察した患者だと知り、自らの診察で招いた責任を痛感していた。そんな中で限られた医療機器を使って負傷したツアー客の治療をするが、速水は太陽の光を用いて通常10分以上掛かる作業を10分以内に終わらせて何とか危機を脱する。そんな中母が予断を許さない状況であることを知り、交代の医師が戻る前に下山してしまったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」は標高2500メートル以上にある山岳診療所を舞台に都会の最新医療病院から派遣されてきた優秀な外科医が設備のない診療所で様々な現実と困難に直面しながら本当の医者としての有り方と山岳医療の現実を痛感していくストーリーである。標高2500メートル以上という場所は気圧が高く平地とは違った条件でもあり、医療体制も殆ど整わない診療所で重症患者はドクターヘリが来るまで1日でも長く命を延ばす医療の現実に直面する事になり山岳医療の難しさを知っていく事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「テルマエ・ロマエ」は古代ローマの浴場設計技師が現代の日本にタイムスリップして日本の風呂を見てローマの浴場設計に活かしていくが次第に国の争いに巻き込まれ現代の日本人と共にローマに危機を救うストーリーである。タイムスリップするのが浴場からという発想も面白いが、そこで見た日本の浴場を古代ローマに活かされるという発想も面白く古代ローマと現代の日本と繋がってローマの危機を救うのに時代も国境もないという事を知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「この空の花 長岡花火物語」は毎年8月に打ち上げられる長岡花火大会を舞台にしたドラマで、真珠湾攻撃、長岡空襲、広島、長崎原爆、中越地震、東日本大震災と数々の悲劇を経験した人たちが戦争の悲劇を語り、そして子供たちが戦争の悲劇、空襲の悲劇、中越地震の悲劇に東日本大震災の悲劇を語り継いでいく舞台劇的ストーリーである。戊辰戦争で戦地となった長岡は数々の戦争、空襲、地震の悲劇を経験した事で東日本大震災でもいち早く支援の手を差し伸べている。その中で色々な悲劇を経験したからこそ語れる事もあり、そしてその痛みを共有し合う事でこれから目指して行く平和について、そしてこれから目指して行く未来のためにこれまでの悲劇の経験を知る事で何が必要なのかを鑑賞し終わった時この空に咲く花が教えてくれる事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「僕達急行-A列車で行こう-」は鉄道好きの青年が鉄道を通じて知り合い、趣味の鉄道を通じて仕事や恋愛模様が描かれた鉄道マニアストーリーである。昨年12月に亡くなった森田芳光監督最後の作品は森田監督の集大成となる作品で森田監督の最高傑作と言える作品となる事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「一命」江戸時代にお家が改易となった貧しい武士の家で貧しいながらも暮らしていた武士の家族がある事がキッカケに切腹をしたいと武家の家に申し出た事からそれを巡る武士の在り方を問うストーリーである。太平の世となった中でも改易の武家が絶えず、そういう貧しい暮らしを強いられる中で命を助けたいという一心で命を差し出した先に待っている結末に果たしてどう考えどう対応していくのか?を現代に問われているのではないだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「プリンセス トヨトミ」は万城目学の長編作品プリンセストヨトミを映画化した作品で、会計検査院の調査官3人が調査のために大阪の財団法人の実地検査を実施するが、そこで大阪に隠された400年の謎、それは豊臣氏が滅亡したはずの大坂夏の陣に繋がっているミステリーである。よく大阪人という言葉を耳にするけれど、実際に豊臣氏の末裔が存在するとすればある意味納得いくストーリーになるだろうし、それが国に守られているという真実が暴かれていく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「百万円と苦虫女」はある女が百万円が貯まったら次の街へ移ってく自分の探さない旅を続けるストーリーです。 色々な嫌な事から逃げているうちに逃げちゃいけない事を掴みかけていく事になる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ