オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:竹内力

5
「ヒロイン失格」は幸田もも子原作のヒロイン失格を実写化した作品で幼馴染の同級生を好きな女が幼馴染の男が冴えない女を選んだ事で酷く落ち込み、一度は別の男と付き合うもやはり自らの気持ちと向き合って幼馴染に気持ちを伝えようとするストーリーである。容姿完璧と思っても時として選ばれないことは珍しくないけれど、身近にいるからこそ本当の気持ちを伝えるまで紆余曲折が必要だという事を教えてくれるストーリーだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「極悪がんぼ」第3話はさらに借金が膨れ上がった薫は開発工事の土地買収を行っているエリアで立ち退きに合意しない夫婦がいた。立ち退かない理由はぎりぎりまで立ち退きをせず立ち退き料をつり上げる目的のようだ。それに目を付けた金子らは薫にハニートラップを仕掛けるように命じる。そして潜入した薫は証拠を掴もうと探りを入れるも逆に勘付かれてしまい返り討ちにされてしまう。そんな中で写真から免許証を利用して罠に嵌めた薫は相手から入札額の情報を知り、相手を破滅へと追いやり見事に金額を手にした。そして薫の悪い癖である同情で助けようとするが逆に警察に逮捕される事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「テルマエ・ロマエ供廚錬横娃隠嫁4月に公開された「テルマエ・ロマエ」の続編で、古代ローマ帝国からタイムスリップしてきたテルマエ技師のルシウスが現代日本の風呂から様々なヒントを得てテルマエに革命をもたらしていくストーリーである。今回はテルマエで平和になった古代ローマに平和路線から領土拡大路線に巻き込まれていく事になるが、それを救ったのもやはりジャパニーズテルマエだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「極悪がんぼ」第2話は薫が金子の命令で予備校からテレビ、パソコンなどを倉庫に収めていた。しかしそれらは夜逃げの為の資金稼ぎで、夜逃げされた業者はたまったものではない。様子を見に行った薫はその姿にかつての自分を思い出して、何とかしたい思いに駆られる。そんな矢先にこの目に追い込んだ和磨を見つけて一発殴り飛ばした。しかし薫は和磨を使って金稼ぎをしようと目論む。そこで冬月に相談して夜逃げにあった業者の1つ印刷業者が弁護士を使って差し押さえをするように薫は動く。そして夜逃げの品の殆どを押収した直後裁判所に差し押さえに成功し印刷業者は会社を畳まずに済んだが、薫はさらに借金を重ねたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「極悪がんぼ」は裏社会で多額の借金を背負った女が裏社会で犯罪まがいの行為で多くのターゲットから金を回収して行く極悪ストーリーである。借金したくてしたい人はいないが、金銭運や男運が悪いと逃れられない状況に陥った場合裏社会で生きて行くしかないのかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「銀の匙 Silver Spoon」は進学校で挫折した少年が逃げるようにして全寮制の農業高校に入学してそこで夢もないまま過ごしていたが、次第にやりたい事を見つけて行くストーリーである。農業高校は農業を生涯の就職にしていくために入る人が殆どだが、その先には厳しい現実と私たちの食生活を考えて行く事になるストーリーもあり、色々と考えさせられる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「テルマエ・ロマエ」は古代ローマの浴場設計技師が現代の日本にタイムスリップして日本の風呂を見てローマの浴場設計に活かしていくが次第に国の争いに巻き込まれ現代の日本人と共にローマに危機を救うストーリーである。タイムスリップするのが浴場からという発想も面白いが、そこで見た日本の浴場を古代ローマに活かされるという発想も面白く古代ローマと現代の日本と繋がってローマの危機を救うのに時代も国境もないという事を知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」最終話は若葉と草太はニューヨークへ旅立つビー太郎を見送り、それぞれニューヨークとフランスへ旅立つ日が近づいていた。そんな中昇子は響一に事務所を獲られかけてしまったが、昇子はウルトラCの秘策で見事に所長の座を守り響一はそのショックで事務所を辞めようとするが、昇子に事務所を辞める必要はない。ニューヨークの代表をお願いすると任命され、若葉もニューヨークへ旅立つ事が決まる。ショックを受ける響一に若葉は敗北から始まった自らの経験を響一に伝え、これを受けた響一は若葉に幸せを考えあるサプライズを計画する。そしてパーティーの当日若葉は欠席する草太の事を気に掛けながら響一とパーティーの時を待つが日向に自らの気持ちを問われ動揺する。そして会場に向かった若葉を待っていたのは草太だった。実は響一は若葉の本当の気持ちを考え2人の結婚式をプレゼントしたのだった。そして若葉は草太にプロポーズするが、草太は1度断り、改めて若葉に草太がプロポーズし、晴れて2人は結ばれたのだった。そして草太はフランスへ旅立ち、若葉は事務所を辞めて心機一転別の事務所で働き始め1年後帰国した草太は若葉に自ら修行してきた料理をプレゼントしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第10話は草太はリリカがビー太郎を引き取りたいと親権取得の代理交渉を若葉に頼んだ。そして若葉は私情なしにビー太郎の親権交渉に当たる。そして草太は1日時間が欲しいとリリカとビー太郎が過ごす時間を与えた。そして翌日草太はビー太郎にリリカと一緒に暮らすように説得するが、ビー太郎は納得しない。しかし草太は心を鬼にしてビー太郎にリリカと暮らすように説得し、ビー太郎も納得した。しかし翌日日向とビー太郎が駆け落ちし、昇子と若葉と草太が昇子の想い出のあの場所へ向かった事を悟り2人を追い、そこで2人を見つけたが、ビー太郎と日向は将来結ばれる誓いをするのだった。そして草太はリリカに若葉を好きな気持ちは嘘だったのか?と言われながらも若葉の事を想い、草太はかねてからの夢だったフランスへの修行へいく事を若葉に告げて、そよ子にはフランスへついてきてほしいと抱きしめるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第9話は若葉は日向に草太の事を聞かれ、正直にはいと答える。そして草太もまたビー太郎から聞かれはいと答える。しかし若葉は既に響一との結婚を決めていたために結婚をやめる事はしないと決めていたが、一度本当の気持ちを伝えたいと思っていた。そんな中クライアントの大手商社から玩具工房のオモチャを特許侵害で訴えると聞かされその準備に入るが、その工房は健太郎が務める工場だった。それを知った草太たちは何とかできないのか若葉に尋ねるが、若葉は商社側のため協力できないと拒否する。そんな中そよ子は草太たちに協力すると宣言し、園長も昇子に直談判までする姿に自分が目指しているものに迷いが生じる。しかし響一はこれが弁護士の仕事だと若葉に言い聞かす。そして若葉が迷っている間に実夏が直接クライアントへ直訴し、昇子も動いたことで訴訟は取り下げることになったが、昇子はこれで立場が拙くなった。そして若葉は草太に想いを伝えようと向かうが、その前に響一が草太の元を訪れ、響一は君が邪魔だ!と言い放ち彼女のために身を引くように通告されたのだった。そして若葉は草太に好きですと告白したが、草太は好きでしたと告白しそよ子が好きですとそよ子に寄り添ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第8話は響一との婚約パーティーをすっぽかした若葉はすっぽかした理由をごまかしたが、それでも響一は今度は結納をしたいという申し出があり、若葉は困り果てる。そんな中若葉の事務所に若葉の父が訪れ、若葉は困り果ててしまい、何とかその場を切り抜けたが、最悪の輪番当番の日で泣く泣く父のいる家で子供の世話をしたが、その足で今度は草太の店に行ったのだった。そこへ行こうとした若葉の前にかつて自分たちを苦しめた借金取りが現れ、そこで再び父が借金した事を知り、若葉は激怒するが、それがさらに響一の両親がチャラにしたことでより恐縮するのだった。そして父が帰る時に若葉は預金通帳をもらうが、はした金に再び現れた借金取りにやってしまう。しかし母子手帳を拾った草太がその意味を教え、若葉は借金取りから通帳を返してもらいに向かうが、そこでどうしてこの通帳だけには手を出さなかったのかを告げて、若葉は草太の背中で泣いたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第7話は草太の元妻リリカが突然帰国して、若葉は告白する事を逸してしまい響一との婚約を言い出した。その直後その響一が突然アパートに訪れて連れられた若葉は高級宝石店で婚約指輪をオーダーされて婚約指輪を受け取った。その頃草太はリリカからの復縁話を受けるが、草太は復縁はしないと断固拒否するが、何時もの冷静さがない事に周りは心配する。そんな中若葉は保育園でヒヨコを飼う事となり、ひよこを飼おうとする子供たちにヒヨコはペットじゃありません。家畜ですと言い張ったのだった。しかし後日若葉はビー太郎と日向らにヒヨコの育てからを指導する事になり、過去の経験からヒヨコの育てからを教えた。その夜ビー太郎が若葉のところを訪れヒヨコが死にそうだというのだった。そして草太が外で待っていると聞かされた若葉は草太に気持ちをハッキリしろ!と言われ、リリカには復縁を断り、ビー太郎には本当の事を話し、ビー太郎は草太といる事を選んだ。しかしそれが自ら嘘をついてしまったと悔やみ、落ち込む草太に若葉が駆けつけ婚約パーティーをすっぽかしてまで草太を抱きしめたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
15日ドラマ「全開ガール」第6話は若葉が草太とそよ子とのキスシーンを観てしまい動揺して保育園を飛び出してしまう。翌日そよ子は草太にフラれた事を告げて、若葉はそよ子に草太は好きじゃないと強がる。そんな中部下のミスで昇子は3日間仕事で缶詰しなければならず日向を若葉に預ける事にした。1日目は若葉の家で、そして2日目はビー太郎の家で泊まり自分の自宅とは違う体験を日向はした。そしてお遊戯会では日向は立候補してお姫様でなく、魔女役を買って出た。しかし草太の説得で昇子が来る事がわかると、日向は逃げてしまい、若葉と草太が日向を探し、魔女役をやる事を説得し、日向は魔女役を確りこなした。そして若葉は日向から爆睡していた時に側にいたのは草太だと教えてもらい、若葉は正直な気持ちを伝えに向かうが、そこには草太の昔の妻が草太に復縁を迫っていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第5話はそよ子が草太に告白したが、草太はそよ子の告白を断ってしまった。一方若葉は自分の気持ちが草太にある事に気づき始めていたがそれを認めたくない自分と戦って不眠不休の仕事で忘れようとするが、どうしても忘れられない。そんな中お泊り会が行われる事となり、日向とビー太郎はある事を企む。そして当日若葉と草太は日向とビー太郎が忘れ物をしたと取りに向かい、そこで2人は合流してしまいスイカ割りに参加する事になった。そして若葉と草太はスイカ割りをするが、若葉は誤って草太を割ってしまい、罰ゲームとして好きな人を告白しなければならなかった。そして告白しようと浮かんだのが草太だった事で極限に疲れていた若葉はその場で寝込んでしまい、草太に抱えられ眠りについた。草太は若葉が眠っている時に草太は若葉をもっと知りたいと告白して寝てしまい。その後そよ子が訪れた時に草太はそよ子に唇を奪われ、それを見た若葉はショックを受けたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第4話は草太とのキスの記憶を払拭するために若葉は響一と試用期間として付き合う事を決めた。そんな若葉も女らしくおしゃれな服を購入しようとそよ子を誘ってそれらしい服を購入した。そんな中若葉は響一から大手商社の特許侵害の和解交渉の資料作りを頼まれた。恋愛と仕事は別と意気込む若葉は徹底的に特許侵害の資料作りに励む。そんな中響一から食事に誘われ、資料作りの合間に高級フレンチレストランで食事をしていた若葉と響一の前に草太が現れ、そこで草太の料理の腕がいかに凄いのかを知る。そして若葉はその帰りに草太からどろんこ授業のお礼に残り物の料理を差し入れされた若葉はその料理を食べてそのおいしさに感動してしまった。そして翌日特許侵害の和解交渉は若葉もおかげで予想以上の和解額で決着した。そして休日草太は前に働いていたレストランで再び働かないかと誘われ、オーナーの前で料理を作る事を提案され、草太は若葉の言葉もあり、再び挑戦する事を決意した。そんな矢先ビー太郎が行方不明となり、草太はそのチャンスを捨ててでもビー太郎を探しに向かう。若葉もビー太郎を探しに回るが、ビー太郎は若葉のアパートにいた。そしてそこでダンゴ虫は凄いんだと話、それを聞いた園長先生はこの世の中役に立たない人はいないと例えたかったというのだった。そして若葉はそんな草太と価値観が合わないと小さな幸せは要らないというが、それを聞いたそよ子はその小さな幸せの中に入りたいと草太に交際を申し込むシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第3話は草太とキスをしてしまった失態で草太を殴ってしまった若葉は翌日鼻が折れた草太を見て後悔しながらも得意の弁論術で乗り切ってしまおうとする。そんな中保育園で泥んこ遊びを開催しようとするが、保護者の反対が多数を占めて開催が危ぶまれる。これに反対したのが若葉と草太だった。若葉は過去に泥んこで遊んだ経験があり、その事で得た経験があった。草太と息があってしまった事で無意識に意識してしまった若葉は草太に更なる冷たい態度を取るが、そこにそよ子が草太と付き合いたいと話してきて若葉は信じられない気持ちになる。そして草太たちが泥んこ遊びを開催しようと保護者の説得に当たろうとするが、そこで若葉も弁論術を借りたいと相談するが、若葉はそれに応じない。それを知ったそよ子は資料を集めて草太と協力して保護者の説得にあたる。それを知った若葉は昇子の一存もあり、残った反対保護者を説得して全員の賛同を得た。そして泥んこ遊びが無事行われ、若葉も泥んこ遊びに巻き込まれた。そして若葉は響一に急接近するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「全開ガール」第2話は目が覚めた若葉は酔って帰ってきた事を知らずに動揺する。そして翌日前夜の記憶がない事を尋ねたが草太や周りはどうもはっきりした答えがない。そんな中輪番当番をする事になり、若葉が子供たちを預かる事になったが、子供嫌いの若葉にとってこれは拷問でしかなかった。そんな中ようやく弁護交渉に同席できるようになった若葉に今度はお弁当を作ってくるように保育園から告げられた。しかし若葉は料理をまともに作った事が無く、しかもそのお弁当はキャラ弁というキャラクターに似せた弁当を作らなければならないのだった。さすがにそよ子も無理で、草太に頼る事にしたが若葉のプライドが強過ぎて料理が進まない。昼までには間に合わせるという事で懸命に弁当を作って届けようとしたが途中で転んでしまい弁当は見るも無残にこぼしてしまった。それを草太が拾って日向に届けて若葉の気持ちを日向は受けた。そしてそのお礼に草太の所へ向かった若葉はそこでキスはしていないと言い張ったが決定的な証拠を見せつけられさすがに弁解の余地が無くなった若葉は自分の失態に草太を一方的に殴ってしまうシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「全開ガール」は貧乏で不遇の少女時代を送った女性が弁護士で成り上がろうとするが、入社した弁護士事務所でベビーシッターを任された事でイクメンの男性と出会い、その男性に父親の面影を感じて毛嫌いしながらも押し付けれた仕事は必ずやり遂げるコメディーストーリーである。 貧乏を経験するとどうしても成り上がろうとする姿は歴史的には秀吉がいるけれど、不遇の少女時代を送った事でイクメンの男性を頼りない男を観てしまうが、それが次第に考えが変わっていくのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ