オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:窪塚洋介

5
2月11日公開の映画「ファーストラヴ」を観賞した。 この作品は父親を殺した娘を取材する公認心理師が殺した娘の真実に迫っていくストーリーである。 事件の真相を知る事によりこの事件がどうして起きたのかを考える事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「沈黙−サイレンス−」は江戸時代初期に来日したキリスト教の神父がキリスト教の迫害の現実を目のあたりにしながらも日本で生き続けていく姿を描いたストーリーである。江戸時代初期の江戸幕府はキリスト教を禁教とした時代に人々はどのような現実と向き合ったのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ヘルタースケルター」(R15+指定)をは岡崎京子原作の作品で全身整形で芸能界のトップに立ったモデルが整形の後遺症に苦しみながら芸能界の厳しさに飲み込まれていくストーリーである。沢尻エリカ5年ぶりの主演作品として話題でもあり、芸能界の厳しい現実と華やかさを描かれており明暗が分かれる作品として描かれている。頂点を獲ったモデルの結末とは・・・ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ヒミズ」は古谷実原作の「ヒミズ」を映画化し第68回ヴェネツィア国際映画祭にて出演した染谷将太さんと二階堂ふみさんが新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞を受賞した作品で東日本大震災後を舞台に15歳の少年が普通の生活を夢見るも父親のDV、母親の駆け落ちにより天涯孤独な身になりある事件を起こすも、1人の少女とのふれあいでこれからの人生について考え、そして希望を持って生きて行く事に気づかされるストーリーである。東日本大震災で全てを失った人たちの絶望の中で家庭に恵まれない少年、少女が出会った事で1つの夢と希望を見つけて再びやり直しを近い未来を託していく姿には絶望の中でも必要とする事、できる事をさらに考えさせられる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「源氏物語 千年の謎」は平安時代に活躍した作家、歌人紫式部の「源氏物語」を映画化した作品で、紫式部が藤原道長に依頼されて書き始めた源氏物語を執筆していくうちに紫式部に込められた思いが原作の主人公光源氏の運命を翻弄して行くストーリーである。1000年前に掛かれた最古の小説は1000年の時を経ても日本人に愛されているが、1000年前の公家の出来事を記した作品として最後まで興味深く観る事ができるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
映画「ICHI」(PG-12指定)はかつて勝新太郎が演じた「座頭市」の女性版で盲目の瞽女がひとりで旅を続けてかつて剣術を教えてくれた男を捜して旅をしている。そこに刀を抜けない侍と出会い、人と接する事の境目を感じて愛を知っていくストーリーである。見えない事で人を信じない市が人を信じていく姿を描いたストーリーでもあり、剣術で人をバッサリ切り裂く姿には1人で生きていく強さの必要性を感じるストーリーでもある。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「俺は、君のためにこそ死ににいく」は太平洋戦争で敗戦濃厚だった日本帝国軍が行った飛行機特攻で命を散らした若者たちとそれを見守る事しかできなかった鳥濱トメさんの生涯が描かれている。石原東京都知事総指揮の映画としても話題だが、この時代からみた特攻について改めて考えさせられる映画となるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ