オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:福山雅治

3
「ガリレオ」第5話は湯川の元に岸谷が殺人未遂事件について協力してほしいと訪ねてきた。その事件はある住宅に親友され何者かにハンマーで頭を叩かれた女性についてだった。その女性は双子で遠く長野に住んでいる妹が東京に住む姉の危険を察知して未遂に終わったというのだ。双子には以心伝心みたいなテレパシーがあると言われているがこれを科学的に証明された事例が無い。岸谷は何人かの双子を連れてきたものの湯川は全く反応しない。そんな中でならと双子の妹に犯人がわかるのか?という実験を行う。そして湯川はその中で化学では証明される事は無いと告げるも、その直後インスピレーションが働き湯川は大規模な実験で犯人を証明しようとするが、湯川はここである事を岸谷に伝えて岸谷は湯川に言われたまま行動すると犯人が現れ、犯人は逮捕され、その首謀者は殺されかけた夫だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ガリレオ」第4話をは湯川が1人のプロ野球の投手を化学面から復活させてほしいという依頼に応じて戦力外を受けた投手の再生に乗り出す。そんな矢先にその戦力外を受けた投手の妻が突然実家で一酸化炭素中毒で亡くなっているのが発見された。外傷が無く事件性でもない中で岸谷はこの事件の現象を湯川に調査してもらうと違法電波によるコンデンサーが反応しストーブが発火した事による一酸化炭素中毒である事が実証された。しかし戦力外の投手が妻は不倫していたというメンタル面の問題を抱えており、それを解消すべく湯川は岸谷に協力しなければ今後一切協力しないと脅し、岸谷はあるホテルでの調査をするとある事実を知った湯川は戦力外の投手をそのホテルのあるレストランに連れて行き実は妻は戦力外の投手の移籍先を探していた事を知り、戦力外を受けた投手は妻の愛を知り復帰のスタートを切ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ガリレオ」第3話は岸谷が大学時代の先輩が亡くなったために告別式に出席した。その席で岸谷はある会社の社長が突然怯えたようにその場を去るのを目撃した翌日その社長が自殺したとショッキングな出来事に遭遇する。検証を進めるもそれがどうしてなのか全くわからない岸谷は亡くなった社長の会社の社員への事情聴取中に突然1人の社員が暴れ出し何かが聴こえるという言動を残して岸谷を刺した。刺された岸谷はその不可解な呪いという現象を湯川に解明の依頼をする。湯川はその現象を調べるうちにある物理的な現象に辿り着く。そしてその解明のための装置を作り、ある社員にその装置をつけてもらったら、犯人がついに本性を現し犯人は無事確保されたが、その理由はある人への嫉妬と異常な愛が原因だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ガリレオ」第2話は岸谷はひとり暮らしの老婦人が殺された現場検証に立ち会ったが、どうしても事件調書に論理的な理由が書けずに困っていた。そんな中岸谷は1人の女子高生真瀬加奈子と出会う。加奈子は水晶で占いをするように水晶の言う通りに行動したら飼い犬だった死骸を発見した。この現象を説明できない岸谷は湯川にこの現象を解明してほしいと泣きついてくる。湯川は水晶に着目して加奈子が辿った道をまず調べるもさっぱりわからない。これで火がついた湯川は加奈子を呼んで水晶で占ってほしいとお願いすると湯川はある事に着目した。そして湯川は犯人は加奈子に聞けと言い残して岸谷は加奈子に犯人を教えてもらうと犯人は加奈子が行きつけパン屋の店主だった。しかしこれでは説明がつかず再び湯川に問いかけるとそれは本人が知っていたからだと告げられ、再び加奈子を問い質すと、加奈子は実は犬の死骸を店主が始末するのを見たと証言し、それを信じたくなく水晶に暗示を掛けていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ガリレオ」は東野圭吾のガリレオシリーズをドラマ化した作品で2007年10月期に第1シリーズがドラマ化され、その後容疑者Xの献身が劇場版として公開され大ヒットした。今回はそれから6年後の湯川教授が再び新たなパートナーと共に科学で事件を実証して行く。今回はこれまでパートナーだった内海薫が異動となり、新たなパートナー岸谷美砂の交代劇から始まりガリレオの新たなシリーズが展開されていく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2012年12月31日に放送された 第63回NHK紅白歌合戦を視聴した。 今回は歌を重視した内容となっておりこれまでより出演者を減らし 長い時間歌を聴いてもらうスタンスをとった。 初出場となったYUI、斉藤和義、ももいろクローバーZ、 きゃりーぱみ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2011年12月31日に放送された 第62回NHK紅白歌合戦を視聴した。 今年は東日本大震災で東北の復興並びに絆を重視した紅白となった。 出演者は10年ぶりにカムバックした松田聖子、郷ひろみなどカムバック組も多く、 これまで出場しなかった松任谷由 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
映画記事に引き続き音楽記事のマイベストを選びたいと思いますが、 今年は全くと言って良いほど記事らしい記事を書いておりません。 とはいえそれなりに音楽は聴いていたのでここでほぼ総括して 今年のマイベスト音楽レビューとしたいと思います。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「家族になろうよ」は結婚情報誌「ゼクシィ」CMソングとして流れており、福山初のウエディングソングとして注目されている。この曲は今週のオリコン初登場1位を記録し、シンガーソングライターとして男性ソロ歴代1位となった。これまで数多くの恋愛ソングを歌ってきた福山が結婚ソングでどんな歌を歌ってくれるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「アンダルシア 女神の報復」はアマフフィ、外交官黒田康作の続編でパリでサミットに同行していた黒田にアンドラで起きた邦人殺人事件の報が入り、黒田は邦人の身柄を保護するためにアンドラへ向かうが、そこで事件に巻き込まれ、保護した邦人の調査をするうちにカギとなるアンダルシアへ向かい事件の真相が明らかになるストーリーである。欧州でのマネーロンダリング絡みの事件を追ううちにそれが日本の政府の闇にも繋がっており正義を貫き通す黒田は果たして最後までこの事件で正義を通す事ができるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2010年12月31日に放送された 第61回NHK紅白歌合戦を視聴した。 今回は当初は大物不在の中で心配された紅白だったが、 今年の大河ドラマ「江」に主演する事務所の 後輩上野樹里をアピールのために 桑田佳祐さんが出演する事が決まり 結果的にアミューズ所 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
映画記事に引き続き音楽記事のマイベストを選びたいと思いますが、 今年は殆ど記事らしい記事を書けておらず 早い話ここでレビューを含めて 今年のマイベスト音楽レビューとしたいと思います。 レビューこそしていないけれど、 意外に曲は聴いていましたのでそれなりの ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11月17日福山雅治の20周年ベストアルバム 「THE BEST BANG!!」を購入した。 このアルバムは福山雅治デビュー20周年の区切りを記念して 発売されたレコード会社の概念を超えた 福山20年の軌跡が収められたベストアルバムである。 今年は大河ドラマ龍馬伝の合間 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日大河ドラマ「龍馬伝」最終話を視聴した。 今回は大政奉還を成功させた龍馬は次に新政府の設立を立案していた。 その中で新政府綱領八策を書き、各藩に送る。 その中には〇〇〇を盟主としという文面で〇〇〇が誰なのか という事で物議を醸していた。 そんな中越前 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日NHKは大みそかに放送される 「第61回NHK紅白歌合戦」の出場歌手 計44組を発表した。 注目はケータイ世代の歌姫として人気の西野カナが選ばれた他、 9分52秒におよぶ大作「トイレの神様」がヒットした植村花菜、 反戦歌「INORI〜祈り〜」が話題のクニコ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
21日大河ドラマ「龍馬伝」第47話を視聴した。 今回は龍馬が容堂に大政奉還の建白書を書かせる事に成功し、 象二郎が慶喜に建白書を献上する。 その建白書を読んで驚いた慶喜は各藩の主要人物 全てを集めて大政奉還について意見を求めた。 その場で象二郎が慶喜公に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日大河ドラマ「龍馬伝」第46話を視聴した。 今回は龍馬は象二郎に伴われて土佐に戻った。 象二郎は容堂に龍馬に会うよう説得するが、相手にしない。 そんな中龍馬は久しぶりに坂本家に戻り、宴会を模様した。 そして龍馬を会すために象二郎は龍馬が薩長を結び付け ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日大河ドラマ「龍馬伝」第45話を視聴した。 今回は龍馬は土佐へ向かうにあたって 銃一千丁を携え土佐へ向かう事にした。 その前に龍馬はお龍のいる下関へ向かったが、 そこで木戸と大久保に大政奉還を促すが 木戸と大久保は聞く耳を持たない。 そんな中龍馬はお龍 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
31日大河ドラマ「龍馬伝」第44話を視聴した。 今回は龍馬は容堂に大政奉還論を象二郎に託して容堂に大政奉還論を説くが、 容堂はそれを拒否した。 長崎に戻った龍馬は白ばかまの武士による イカルス号のイギリス人水夫殺人事件が起きて、 その犯人に海援隊に向けら ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日大河ドラマ「龍馬伝」第43話を視聴した。 今回は龍馬は容堂公が京で幕府の会議に参加している事を知り京へ向かう。 しかし会議は慶喜に振り回された容堂が怒って 土佐へ戻ってしまった後だった。 その中で龍馬は京へ向かう船の中で後の明治維新の八策となる 「 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
17日大河ドラマ「龍馬伝」第42話を視聴した。 今回は龍馬たちを乗せたいろは丸は紀州藩の明光丸と衝突し沈没した。 龍馬たち海援隊は明光丸から一方的に衝突されたものの、 紀州藩からわずか1000両の見舞金で事を済ませようとしてきた。 当然龍馬たちはこれで納 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
10日大河ドラマ「龍馬伝」第41話を視聴した。 今回は龍馬たちは土佐藩の後ろ盾を受けた事で 亀山社中から海援隊と名を改め、 土佐藩を長崎で商売できるようにしたのと並行して、 海援隊として土佐藩を長州と薩摩を結び付けて 大政奉還させる方向で動こうとしていた ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
3日大河ドラマ「龍馬伝」第40話を視聴した。 今回は馬関の戦いで勝利した長州と亀山社中だったが、 この事により龍馬は幕府から要警戒人物として 幕府から指名手配される事になった。 そんな中土佐藩の後藤象二郎は容堂の命を受けて 密かに長州と薩摩と手を結ぶよう ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
26日大河ドラマ「龍馬伝」第39話を視聴した。 今回は龍馬が長州軍に加勢し幕府軍と戦う。 馬関の戦いでは奇襲攻撃が功を奏し幕府軍に 歴史的な敗北を与える勝利で幕府の権威を一気に傾きかけた。 そんな中龍馬は武力弾圧ではなく大政奉還を唱えるが、 木戸がこれを ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日大河ドラマ「龍馬伝」第38話を視聴した。 今回は龍馬は静養するために薩摩で温泉療養をしていた。 そんな中龍馬とお龍は霧島山へ上り龍馬は そこで自ら先頭に立って日本を変えるという誓いをするのだった。 その頃土佐では弥太郎が象二郎の命で長崎へ行ける事に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日大河ドラマ「龍馬伝」第37話を視聴した。 今回はお龍に命を救われた龍馬は薩摩藩邸で治療していた。 そこで傷が癒えない中で密約書の裏書きをし、 その後龍馬は西郷の薦めで薩摩で療養する事になった。 龍馬はそんな中でお龍に救われた事で お龍に結婚を申し込 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日大河ドラマ「龍馬伝」第36話を視聴した。 今回は薩長同盟を成立させた龍馬だったが、 この事で龍馬は幕府に追われる身となる。 一方龍馬は木戸からこの密約を文章化するように頼まれていた。 そんな中弥太郎に今回に薩長同盟の密約の事を 教えこれから時代は変わ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
29日大河ドラマ「龍馬伝」第35話を視聴した。 今回は薩長同盟のため訪れた大坂で大和屋に立ち寄り 長次郎の写真と遺書を長次郎の妻徳に渡した。 京についた龍馬だったが既に龍馬は幕府からマークされており、 薩摩と長州の会談が進んでいる事も察知されていた。 そ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
22日大河ドラマ「龍馬伝」第34話を視聴した。 今回は軍艦を手に入れた亀山社中はその足で 軍艦と武器を長州へ薩摩名義で運んだのだった。 そこで晋作と小五郎に龍馬の働きが認められ、 長州が薩摩との同盟へ向けて一歩前進した。 しかしその支払で薩摩、亀山社中名 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
15日大河ドラマ「龍馬伝」第33話を視聴した。 今回は西郷から長州との密約である軍艦と武器の調達を取り付けた 龍馬はその趣旨を小五郎と晋作に打診し、 2人ともその件に乗る事にした。 龍馬たちは軍艦の調達に奔走するが なかなか軍艦の売り手が見つからない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ