オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:福士蒼汰

5
「イン・ザ・ヒーロー」はアクション俳優を目指しながらスーツアクターを続けるベテラン俳優が危険なスタントとわかりながら一世一代の大作アクションに出演して大立ち回りを繰り広げるストーリーである。アクション俳優への道の厳しさ、さらに過酷なスタントなどスーツアクターあっての戦隊ものでもあり、こういう人たちがいなければ成立しない作品が多い事を改めて知る事となるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「好きっていいなよ。」は葉月かなえ原作の「好きっていいなよ。」を実写化した作品で、友達も恋人も作らない少女がある日であった青年に恋をし、次第に友達もできて行くが素直に好きといえないピュアなラブストーリーである。友達を作らないキッカケや打ち解けるまでのいきさつなど10代だからこそ体験する心理状況を楽しむには良いと思うし、10代は今の恋愛に共感する部分もあるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」最終話は夏の大会が終わり部員不足となった2年生以下は日々練習に励む。そして引退した3年生はそれぞれ希望の大学受験を目指していた。そして卒業シーズンとなり、卒業に準じて部員たちに青志監督がメッセージを送った。そして青志監督は高校を去り、新たな道へと進んだシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」第10話は奇跡的に1回戦を突破した城徳だったが、1回戦は堂東学院との対戦となりここをどう戦うのか最後まで青志監督、選手達で作戦を練っていた。そして試合当日となり堂東学院は初回から大量得点で2回までに11点リードを奪った。11点リードされた城徳は3回に何とか1点を返すも5回までに15点取られ4点返さないとコールド負けとなる中で4番に座った白尾がグランドスラムでコールドを回避した。その後7回までコールドを逃れたが7回に牽制アウトとなり17対9で7回コールドとなりゲームセットで城徳の夏が終わったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」第9話は武宮高校との1回戦まで2週間青志監督は生徒たちに徹底的に勝つという気持ちを埋め込み、メンタル面を強化していた。一方対戦する武宮高校に特別コーチとして加わった楓の下でこれまでと違ったムードになっていく。そして試合当日武宮高校に3回まで13点を取られると、コールド寸前になった5回にコールド負けを間逃れると打線が奇跡の爆発を起こして7回にコールド勝ちとなる満塁ランニングホームランで28対21で勝利し2回戦へ駒を進めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」第8話は県予選1回戦へ向けて練習に励む城徳野球部だったが、1回戦で武宮高校、2回戦では堂東学院と対戦する事となり勝つ事そのものがまず難しい相手ばかりになった。しかし部員たちは逆に強豪校撃破という目標となり練習に励む。そんな中城徳、堂学、武宮を巻き込んだ騒動が起こり、一時一触即発のムードになるも単なる兄弟げんかという事が解り問題なしとなる。城徳野球部は練習試合を重ねる毎にそれなりに打てるようになるも、相変わらず大量失点の試合が続く。そんな中で武宮高校野球部に楓が臨時コーチを務める事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」第7話は亀沢の退学で元気のない城徳野球部員たちは短期間が合宿をする事になった。その合宿先は堂学の合宿所だった。毎日厳しい練習に取り組んでいる堂学野球部に城徳野球部員たちは驚きを隠せない。そんな中堂学のエース藤一郎が光安に声を掛けてきた。ここで初めて光安が藤一郎の弟である事を部員たちは知る。そんな中堂学の練習を観ているうちに俺たちは勝てるのか?という気持ちに駆られる。そんな中武宮高校と堂学が練習試合を行う事になり序盤こそ互角だったが中盤で武宮高校のエースがコントロールを乱して堂学が9対2で勝利した。そんな中で城徳野球部員たちに青志監督は普通の練習ではなく実戦練習で勝つ事を目指していくと言い出す。そして夏の大会の初戦が武宮高校になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」第6話は亀沢が家庭の経済的な理由で退学すると青志監督に告げる。青志監督は両親が学校へ卒業まで通わせようとしているが、亀沢の決意は固い。そんな中亀沢の退学の決意を知った部員たちは亀沢の気持ちを翻意させようとする。その為部員たちは文化祭で亀沢を主役にして卒業まで在籍するよう芝居をするが亀沢の決意は固く、その決意を受け取った部員たちは亀沢を校歌で送り出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」第5話はようやく練習試合の相手が決まった。相手は赤岩の父・晴敏の融資で急成長した武宮高校だった。城徳野球部にとってはとても試合になる相手ではなかったが、試合の為に青志監督は選手たちに打ち勝つ野球を目指すと打撃練習に力を入れる。それによって選手達は打撃練習に打ち込むも、基礎の出来ていない選手たちにとって本当に打撃戦になるのか?という感じだった。そして試合当日どういう訳か相手が打たせるボールばかり投げて城徳野球部は3回まで大量リードを奪う展開だったが、監督が喝を入れた途端選手たちは本気を出して全く歯が立たない状況になり、あっさり逆転され、そしてあっさりコールド負け寸前になる。結局最後はスクイズ失敗でゲームセットになったが選手たちは負けて知る実戦の悔しさを知ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」第4話中間テスト期間となり城徳高校は2週間前から部活動は停止となる。偏差値が高い高校故にかなりの成績をキープしないと下位になるし、有名大学への進学を踏まえてもそれぐらいのテスト期間が必要だった。そんな中でただですら練習時間のない部員たちは勉強しながらどうやって練習するのかいろいろ考えたが赤岩の父晴敏の寄付によって色々な野球用具を寄付されたことで狭いスペースでも練習できるようになった。しかし基礎すらできていない部員たちにとって道具があっても上手くならず逆に効率が落ちると青志監督がいう始末に道具ではないと勘違いする。そして青志監督が導き出した答えは守備を捨てて打撃戦で勝つという基礎も身についていない部員たちにはあまりにも酷な事を言い出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」第3話は柚子が突然自ら選手として野球をやると言い出すも、青志監督はそれを認めないと拒否する。柚子が突然そう言い出すのは亡くなった父親の影響らしい。そんな中今だに上手くならない選手達に青志は安宅を抱える。そんな中で練習中に寝るほど披露する亀沢の事情を知る。亀沢は家庭の事情から経済状況が厳しく自らバイトをしないと学費を払えないほどだった。そんな亀沢を部員は助けようとするが、亀沢は拒否する。そんな中青志監督が基礎的な練習から始め、捕球体勢、走塁判断などようやく基礎的な練習を始めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」第2話は城徳高校野球部の監督になった青志はまず選手たちのポジションを決めようとする。城徳高校野球部ではこれまで状況に応じてポジションを決めていたためそれぞれの選手のポジションがハッキリしなかった。そのためまずキャッチボールで安定して送球できる選手を見極めて赤岩をピッチャーにした以外はキャッチャーに江波戸が名乗り出てバッテリーが決まった。そんな中白尾が野球部を辞めると言い出す。止めようとする青志だったが監督のやり方についていけないと言い出し、ホームランを打ったら監督を辞めていいと青志は言い出す。唯一野球スキルが違う白尾に部員たちはビビってしまうが、青志はここでメンタル面でできると教え、気持ちで捕れるという気持ちを植え付けた。結果はホームランだったが、このメンタル面を変えた事で白尾は青志を監督認めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」は高橋秀美原作の「弱くても勝てます」 開成高校野球部のセオリーをドラマ化した作品で勉強中心の名門進学校の野球部の監督をする事になった新人教師があまりの弱さにこの野球部が弱くても勝てる指導をしていくストーリーである。野球は実力差がハッキリし易い競技でもあるけれど、だからといってずば抜けていれば勝てる競技でもない。どうやったらまず勝つ事ができるのか?を理解して行く必要があるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「海の上の診療所」第7話は航太の前に昔逃げた羽鳥輝が目の前に現れた。どうやら輝と航太はある企業で出逢ったようだが、その後輝と共に結婚を決意し輝の出身地である北海道へ向かったのだがそこである事を言われて逃げ出したらしい。ようやく見つかってしまった航太は逃げ出そうとするが輝に見つかってしまう。困った航太はあえて天敵の眞子と交際している事にして輝を諦めさせようとする。そんな輝の前に想いを寄せる男性が追いかけてきて航太はその後を追うも、そこで航太、輝らが木材の下敷きとなり、男性が出血する。輝は船にいた眞子に連絡し眞子が駆けつけるが、他の人たちが休息で船におらず輝自らが酸素マスクと助けを呼びに行った。そして助かった航太らは治療をして事なきを得るも、航太は輝に別の道を歩ませたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「海の上の診療所」第6話は眞子の友人が海診丸にやってくる事になり戦々恐々のスタッフたちだった。航太もさすがに眞子の友人と聞いただけでビビっていたが、実際に会った萌絵はその通りの人で、その後に来た泉に航太は再び惚れたのだった。泉と萌絵は訪問介護をして約1年が経つがなかなかうまくいかず悩んでいた。そんな中ある家を訪れると過去の失敗から泉と萌絵を快く思わない男がいた。そんな中でも頑張る2人だったが、ある日その家のおばあさんと散歩に出かけると謝って泉が崖から転落して怪我を負う。運び込まれた泉は航太の適切な処置で治療され、その直後おばあさんを本土の施設へ連れて行こうとした男に航太はおばあさんの病状を話し、必ずしも泉と萌絵だけの責任ではないと語る。それでも聞かない男に泉が仕事の真剣さを伝えその場を収めた。その後航太は泉から告白されるもそれは萌絵のもので航太は逃げるしかなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「海の上の診療所」第5話は宮母島を訪れた航太たちはそこでこの島の出身者であるフリーアナウンサーの取材を受ける事になった。当初は訳ありと取材を断った航太だったがフリーアナウンサーが美人だと知るや取材を受ける事にした。そこでフリーアナウンサーの両親の診療をしてほしいと頼まれて診療するが、航太はその父親が既に余命わずかの病気だと知る。そんな航太は再び船を降りると宣言するが、その直後今度は無理をしてきた母親が倒れて海診丸に運び込まれる。治療は無事に済むも、航太はフリーアナウンサーに両親の意思を尊重してほしいと告げて、両親の意思を感じて再び島から離れる決心をされてしまった直後そのフリーアナウンサーはまさかの選手と結婚を発表し航太はまたもフラれてしまったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「海の上の診療所」第3話は航太が訪れた小さな島・浮之島でラジオから流れる瀬戸の花嫁で盛り上がっていた。そんな中で訪れた家で航太はまたもある女性に一目惚れしその母親の血液検査で海診丸まで来てもらう事になった。そしてそこでいきなり結婚してくださいと逆プロポーズされた航太は何の考えもなくはいと返事をしてしまう。翌日航太はその家へ結婚の報告へ向かうがその家の母親が血を吐いて倒れておりすぐに海診丸に運び込まれるが航太は海診丸に戻ると刑事が待ち構えており、その女性が結婚詐欺の常習犯という事を知り、ショックを受けるが、目の前の患者の治療を優先し、治療が終わるまで待ってほしいと頼む。それに眞子も同調し治療を終えた直後航太はその女性と結婚の報告を演じる事になるも、その女性はその直後逮捕された。そして航太はまたもショックなフラれ方をするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「海の上の診療所」第2話は朝から航太が眞子のプリンを食べてしまった事で大騒動となり航太は眞子の逆鱗に触れてしまう。そんな航太は次の訪れた美沖島で生徒1人教師1人の小学校の美人教師と出会い一目ぼれしてしまう。航太は再びこの船を降りると宣言するも、航太はその教師がぜんそくに悩まされている事を知り、その原因を考える。そんな中で遠足に同行する事になった航太だったが、その最中に教師と生徒が崖に落ちてしまい、教師はぜんそくに耐えながら怪我をした生徒を海診丸まで運んだ。駆けつけた航太は生徒の怪我を治療したが、この事態に怒った役場の人が教師にクビを宣告すると、その場にいた眞子がキレて生徒の命を救ったのはこの教師なんだよ!とそれが解らないのか?と一喝した。そしてその教師のぜんそくの原因がシックハウス症候群とわかり、役場の人はその教師にここに止まるように再度お願いし、航太はまたもフラれてしまったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「海の上の診療所」は瀬戸内海を舞台に医療船として各島を周る医療スタッフが出会う患者とのやりとりを描いたストーリーである。実際にある医療船をモデルにそこに北海道から来た外科医が出会う患者とのやりとりと過疎地の医療の現実を見つけていく事になりそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「図書館戦争」は有川浩原作の「図書館戦争」を映画化した作品でメディア良化法という有害図書を規制され自由の表現ができない世界で自由の表現を守るべく図書隊が設立され自由を守るために政府の規制隊との攻防戦を描いたストーリーである。メディアの表現の自由にも通じるこの規制された世界で本当に自由な表現は規制すべきなのか?という問題定義が問われている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ