11日第88回全国高校サッカー選手権決勝が国立競技場で行われ、山梨学院大付対青森山田戦は1対0で山梨学院大付が前半11分MF碓井鉄平のゴールを守り切り史上2校目の初出場で初優勝を達成した。試合は前半11分に山梨学院大付が一瞬の隙を突いてMF碓井鉄平のゴールで先制する。その後青森山田も攻めるが、ゴールまでで山梨学院大付の守備に阻まれ前半を1対0で折り返す。後半になると青森山田もゴール前まで攻め込むが、山梨学院大付に中盤を拾われ、逆にカウンターを受ける。結局青森山田は最後までゴールを破る事ができず山梨学院大付が史上2校目となる初出場初優勝を果たした。これで高校サッカー選手権は波乱が続いた中で初出場校の初優勝で幕を下ろした。 ... もっと読む