オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:石坂浩二

5
「相棒-劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」は相棒シリーズの劇場版第4弾で今回は集団毒薬事件で生き残った少女が7年間誘拐され当時の少女が身代金を政府に要求してきた。それに特命係の2人が事件解決に奮闘するストーリーである。劇場版になるとスケールが大きくなるものだが、国際事件の先に見るのは今の日本の現実を映している。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「図書館戦争 THE LAST MISSION」は2013年に公開された図書館戦争の続編で読書と表現の自由を守るべくメディア良化委員会と関東図書隊が激しい攻防を繰り広げるストーリーである。自由を守るために戦うという現実に今ある自由を維持するにはなにかと戦わなければならない事を世間に問いかけている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「図書館戦争」は有川浩原作の「図書館戦争」を映画化した作品でメディア良化法という有害図書を規制され自由の表現ができない世界で自由の表現を守るべく図書隊が設立され自由を守るために政府の規制隊との攻防戦を描いたストーリーである。メディアの表現の自由にも通じるこの規制された世界で本当に自由な表現は規制すべきなのか?という問題定義が問われている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第25話は秀吉の利休切腹を命じた事を聞いた江はそれを阻止しようと直訴したが、受け入れられなかった。どうしても最後に利休に会おうと秀勝の力を借りて利休と対面した江だったが、利休は既に腹を決めておりその決心を変える事ができなかった。そして利休は切腹をした。しかしその直後今度は鶴松が病に掛かり、帰らぬ人なり、秀吉と淀は深く落ち込んだ。それを振り払うように秀吉は朝鮮出兵を命じ、九州に城を築かせた。そして江はそれを止めようとしたが、逆に秀吉から嫁に行けと言われ、その相手が秀勝だった。そして江は秀勝の妻となりわずかな一夜を共にするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第24話は秀吉が北条攻めで勝利した事で天下統一を成し遂げた。その中で秀吉は家康に所領を関東への国替えを命じ、家康は拠点を関東に移す事になった。それを知った江は傲慢さを増す秀吉に対して批判を展開するが、秀吉はさらに傲慢になっていく。そしてそんな矢先に秀長が病で亡くなり、秀吉の暴走はますます拍車が掛かり、朝鮮からの使者に対しては宣戦布告をし、明を攻めると告げた。そしてさらに利休との決定的な決別宣言に秀吉はついに利休に切腹を命じるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第23話はいよいよ小田原攻めの準備に入った秀吉は利休の茶をたしなむが利休の茶が最近気に食わなくなってきた。そんな中江は元服した秀忠と初対面を果たす。秀忠は江に対して素っ気ない態度を取り、江はその素っ気なさに戸惑う。一方淀殿は秀吉の小田原攻めの最中に小田原へ来てほしいという書状を受けて秀吉の元へ向かった。小田原攻めは秀吉優位に進み、一夜上を小田原城の裏山に築き北条氏を降参させた。そして宴の席で秀吉は利休と一触即発の状況に陥るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第22話は茶々が秀吉の子を出産直前となり江と秀吉が落ち着かない日々が続く。そして出産当日、江と秀吉は無事茶々が子を産む事を祈り、茶々は秀吉の子鶴松を産んだ。そして茶々はこれを機に淀殿と名乗る事になった。そして秀吉はこれを機会に秀吉は北条攻めを始める事を決意する。そしてその先鋒は家康に命じた。その頃周りでは鶴松が生まれた事で秀吉との距離感が遠くなったと感じる者が続出して秀吉が遠い存在となっていた。そしていよいよ秀吉は北条攻めの準備に取り掛かるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第21話は茶々はついに秀吉の妻になる事を決意した。それを知った江はあまりのショックに怒り心頭でとても受け入れられない。そんな中で江は秀吉の元に殴り込みに掛かるが、茶々が入りその場を制止する。翌日初が江を説得するために大坂城に訪れ、江に茶々の気持ちをわかってほしいと仲介されるが受け入れられない。そんな中江は北政所に呼ばれ、江に豊臣家としてはめでたいが・・・と言われ、その気持ちは江と同じだと言われる。その翌日北政所は茶々を呼び、茶々に自身は豊臣家を守る役割、茶々は豊臣家の跡継ぎを育てる妻になるように告げられたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第20話は茶々は側室とくつろいでいた秀吉にビンタを加えた事で江は何故?と疑問を抱いていた。そんな中秀吉は茶々と会うのが辛いと聚楽第へ引っ越す事を宣言する。そんな中江は周りにどうして茶々が秀吉をビンタしたのか?を意見聴取していたが、女の気持ちはかなり複雑だという事は告げられた。そんな中茶々は秀吉は敵と言い続けるが秀吉の巧みな人心掌握術について茶々は落城したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
24日公開の映画「沈まぬ太陽」を鑑賞した。 この映画は山崎豊子原作の映画で日本の航空会社の労働組合委員長を 務めた男が懲罰人事で僻地の海外勤務を9年務めた後 墜落事故のお世話係として犠牲者遺族の補償に当たるが、 会社の方針などで社員は厳しい労働環境などの ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「犬神家の一族」は30年前に角川映画第1弾として公開された「犬神家の一族」のリメークした作品で日本最大のミステリーとして豪華キャストが話題である。90歳を越えてなおメガホンを取った市川崑監督も凄いが、30年前の作品をリアルタイムで知らない世代には日本映画の最骨頂を観る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ