オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:石井正則

3
「ドS刑事」第4話はある家に娘のマヤが誘拐されたという連絡が入る。マヤと代官山が捜査に向かうも、10万円という予想外の金額にその犯人像が見えない。そんな中で家に犬のマヤが戻ってきた事でこの事件が犬絡みの事件だと勘付いたマヤはその線で捜査をすると、近辺で犬が誘拐された事件が多発しているのを知った。そしてその事件から犯人が犬好きだと感じたマヤはその犯行場所を特定しようと捜査をするとこの事件が娘のマヤが絡んでいる事を知ったマヤはマヤの本音を知る事で誘拐された場所からマヤが父親の事が好きで好きでたまらない事を見通し、犬好き犯人もドS口調で撃沈したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ドS刑事」第2話はアパートの火災現場から男女の焼死体が発見された。火災の原因は火炎瓶が投げ込まれた事による放火だと判明し、犯人の行方を追うマヤと代官山だったが、容疑者らしい影が見えない。そこでマヤと代官山は亡くなった女性の調査をするとその女性はある合コンに参加しており、亡くなった男女はその合コンで知り合ったものだった。そしてその合コンにマヤと代官山は参加してその女性が頻繁に合コンに参加しお金を参加者から要求していた事を突き止める。一方白金課長らは重要参考人として1人の男性を逮捕するも、その男性にはアリバイがあり捜査は振出しに戻った。そんな中マヤと代官山はお金を要求していた組織を突き止めてその組織に乗り込むと女性たちにお金の弱みを握り男性からお金を奪うように指導されているところに遭遇し、マヤと代官山はその現場に乗り込んで公務執行妨害でブローカーを逮捕したが放火犯には辿り着けなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ドS刑事」は七尾与史原作のドS刑事をドラマ化した作品で、切れ者女刑事が事件の捜査で悪い犯罪者を徹底的に叩きのめすドSぶりを発揮して事件解決して行くストーリーである。精神的に弱い男は徹底的にズタズタにする痛快な展開に快感を覚える事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「少女たちの羅針盤」は「ばらのまち福山ミステリー文学賞」優秀作「少女たちの羅針盤」を映画化した作品で、福山市にある高校で演劇部に所属していた3人の少女が他の高校の少女1人の4人で羅針盤という劇団を立ち上げて、ストリート劇が評判を呼び舞台まで立つが、その後メンバーが殺され、そのメンバーを殺した人が誰なのかを追求していくミステリーである。犯人は一体劇団羅針盤のメンバーの誰を殺したのか?そして羅針盤のメンバーはその事件をどう関わる事になるのか?その流れを見届けた先には思いもしない結末の舞台が待っている事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ