オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:石井杏奈

5
7月22日公開の映画「心が叫びたがってるんだ。」を観賞した。 この映画は幼い時に両親が離婚した事が原因でこれを出せなくなった女子高生が合唱を通じて自分の声を取り戻そうとするストーリーである。ショックで声が出なくなった女子高生はどうやって声を取り戻すのだろ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「四月は君の嘘」は新川直司原作の四月は君の嘘を実写化した作品で天才ピアニストと言われた少年が音を失ってピアノを引退していたが、ある日現れた少女のヴァイオリンの伴奏をする事になって再びピアノと向き合うが、その少女はある秘密を抱えていたストーリーである。あなたがいたから私がいる。生きる希望を持って生きた少女の想いを感じる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「世界から猫が消えたなら」は川村元気の小説「世界から猫が消えたなら」を実写化した作品で、脳腫瘍で余命わずかの30歳の郵便局員が生きるために大切なものと引き換えに1日の命が与えられるというストーリーである。大切なものとは何か?そしてその大切なものがあったから自分がいるという事に気づかされる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ソロモンの偽証 後篇・裁判」は宮部みゆき原作のソロモンの偽証を映画化した作品で後篇では裁判の概要が描かれ、中学生たちによる裁判で真実が明らかになっていくストーリーである。真実を知った時私たち傍聴者は何を感じ、何を思い、そして何が正しい裁きなのだろうか?と考える事になるだろうし、真実を知ろうとする事がどれだけ覚悟が必要な事なのかを感じる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ソロモンの偽証 前篇・事件」は宮部みゆき原作のソロモンの偽証を映画化した作品で前編では事件の概要が描かれ、事件が隠ぺいされかけている中で生徒たちが自ら校内裁判で真実を知ろうとするストーリーである。事件の概要をまず知らなければ裁判を開廷できない訳で事件の経過を追っていく事になる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ