オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:矢田亜希子

3
24日ドラマ「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」第7話を視聴した。 今回は碧が空に自分の娘ではない事を話し、最初は樹海で拾ったと話すも、その嘘は直ぐにバレてしまい、ゴンちゃん、光、サリー、俊一郎、漱石らを引き連れてさらに碧に迫った。 堪忍した碧は空の出生の事を話 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2月1日公開の映画「不能犯」を観賞した。 この映画はある人物の依頼でその人物をマインドコントロールをして犯罪の立証ができない不能犯とその犯人に対抗する刑事の対決を描いたストーリーである。犯罪に繋がらない不能犯相手に刑事はどう向き合う事になるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヴォイス〜命なき者の声〜」最終話はナイフで刺された男性の遺体を解剖した中で刺した女子高生はは襲われ、正当防衛で刺してしまったという事だったが、解剖の結果正当防衛にしては不自然という事を警察に報告していた。しかしその男性には強制わいせつでの逮捕暦があり、女子高生の親戚が大学理事長の親戚という事で他の大学で解剖するよう通達され、佐川は大学を去る事になろうとしていた。しかし佐川を教えを受けていた大己らはこの事件の真相を探るうちにやはり女子高生は殺意を持って刺していた事を裏付ける証拠を確信し信念を貫いて女子高生は白状した。そして佐川ゼミの5人はそれぞれの旅たちをしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヴォイス〜命なき者の声〜」第10話は急死した作家の桜井の妻に解剖を勧めた石末だったが、解剖の結果から死因は完全には特定されなかった。そんな中死因が抗がん剤の投与で死亡した可能性が強くなり、その真相を確かめるが、病院長の石末は医療ミスを認め謝罪した。しかし大己は桜井が昔石末の同僚であった事を知り、本当の真相を探るべく長崎へ飛んだ先に本当の真実をみたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヴォイス〜命なき者の声〜」第8話は火災現場で死亡した60代の男性の司法解剖をしていた矢先に解剖作業をしていた哲平がシャーレを落としてしまい、拾ったところで血がついてしまい死亡した男性がB型肝炎である事がわかり、検査結果が出るまで自宅待機となった。一方男性の死亡原因に不審に思った大己は死因や現場検証などから男性が放火の疑いがあったものの、最終的には子供も助からないと悟った行動だった事が検証からわかり遺族にその事を伝えるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヴォイス〜命なき者の声〜」第7話は運ばれてきた60代の女性の解剖をしようとしたら女性の夫が解剖を拒否して解剖ができなかった。それをみた佳奈子は追いかけて解剖の必要性を説くがなかなか理解されない。その中で亡くなった妻の行動を調べているとある事がわかり、そこから夫を説得し、解剖された結果死因以外にも末期癌だった事わかり、亡くなる前に夫への気遣いがなされていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヴォイス〜命なき者の声〜」第6話は病院に運ばれた14歳の少女を診る事になった大己たちは症状からミュンヒハウゼン症候群を疑われ初診で偽膜性大腸炎と診断され処方箋も出されているのに悪化している。その中で大己たちは兄の存在に着目し、兄妹と2人で暮らしている中でそれぞれの孤独を感じ、その犯人が兄である事を突き止めたが、妹は兄の犯行を知っていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヴォイス〜命なき者の声〜」第5話はニワトリ小屋の前で亡くなっていたカメラマンの死因は「肺動脈血栓塞栓症」別称“エコノミークラス症候群”だった。その遺品からゴシップ誌のカメラマンらしくない写真が次々出てきた。その写真の謎を追って大己は元家族にあって事情を聞いたり、難題からヒントを得た先に写真を繋いだ絆をみるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヴォイス〜命なき者の声〜」第4話は解剖部に若い男性の遺体が運ばれてくる。その遺体は石末の同級生であり、遺体現場からは大麻の吸殻、シーフードのピザが残っていた。その同級生は大麻の密売をしており後日逮捕されたが殴っただけだと供述し死因も窒息死だった。同級生がどうしてそのような事になったのかを調べていた大己たちは現場で卒業アルバムがある事に注目し、そこから死因とその訳を知るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヴォイス〜命なき者の声〜」第3話はタクシーの中で突然死した女性の遺体を司法解剖した結果死因がクラッシュシンドロームではないかとの見解を示す。その死因の痕から佳奈子は15年前に亡くなった母の死と同じ事を思い出しかつて母が勤めていた工場へ行き当時の状況を知りたいと調べ始めた。それに大己が手伝い当時の状況と人間関係などを調べていたら、1つの痕跡を見つけ、そこから佳奈子の母親の死の真相を知るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヴォイス〜命なき者の声〜」第2話は突然道路を歩いていたところで亡くなった男性の死体解剖を検証するが死因がなかなか特定できない。そこで加地らは現場へ行って検証するがこちらでも証拠らしい証拠がない。そこでこの死に納得できない妻から事情を聞いているうちにある映画のワンシーンがヒントになり、その推測から死因を特定し、故人の妻へ亡き夫の想いを綴っていくシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ヴォイス〜命なき者の声〜」は法医学ゼミに合格した5人が死体解剖の研修をしながらその死因から死者の残した声なきメッセージを探していくストーリーである。死体解剖という死に関わる医学は数多くあるけれど、若者たちがその死因を探っていくのはあまり例がないドラマでもある。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
かねてより噂のあった女優の矢田亜希子と俳優の押尾学が電撃結婚をしてマスコミに報告された。この結婚には押尾学が事務所をやめる事になるなど問題山積の中での結婚に反応は芳しくない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ