「県庁おもてなし課」は有川浩原作の「県庁おもてなし課」を映画化した作品で、実在に高知県庁観光振興部おもてなし課を舞台に高知県そのものをレジャーランド化しようと動き出すも実現に向けて数多くの難題を抱えている事を知るストーリーである。行政主導で行う事業は箱ものばかりと失敗例が多いけれど、おもてなし課もまたお役所気質の課であったものの、民間感覚を取り入れる事によって次第に企画が動き出していく事となる。 ... もっと読む