オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:田中圭

3
「東京タラレバ娘」第8話は北伊豆で早坂とキスをした倫子は今度こそプロポーズでは?と盛り上がるも倫子は素直に喜べないでいた。そんな中香が妊娠の可能性がある事がわかり香は動揺する。涼にこの事を伝えると涼は認知を認めると語った。そして香は検査薬で調べると結果は妊娠していなかった。改めて香がその事を伝えると涼はホッとしてしまった事で一気に香は醒めるのだった。そして倫子もまた早坂の真剣な告白に受け止めようと決意したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京タラレバ娘」第7話は早坂から早坂の地元でもある北伊豆町の町おこしPRドラマの依頼を頼まれた。倫子は北伊豆町の直接訪れて街の現状を香と小雪と共に訪れると北伊豆町は過疎化が進み若い世代が少なかった。そんな中で来る前に作成していた脚本の見直しを再び作り直した。そこにKEYと早坂が合流してADだった倫子の過去の経験も活かされる形でPRドラマが制作された。その間に小雪は不倫が親父も知られて別れるように告げられ、香も涼との事を向き合わなければならなかった。そして倫子はPRドラマが完成した打ち上げで再び早坂に告白されて胸がときめいたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京タラレバ娘」第6話は倫子がバーテンダーの奥田と付き合うようになった。最初はこの幸せが続けばと思っていた倫子だったが次第に価値観のずれが生じてくる。一方香は結婚相談所に登録して早く結婚したいと思うも元カレの涼が香を求めてその誘惑に負けてしまう。一方小雪は不倫の恋の深みにはまり始めていた。それぞれ三者三様の中で倫子は奥田と価値観の違いを埋める事ができず別れを選択し、そんな中で早坂が家の前で待っていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
15日ドラマ「東京タラレバ娘」第5話を視聴した。 今回は仕事も失い恋も失った倫子の前に イケメンバーテンダーの奥田という男が現れた。 倫子は突然の出会いに惹かれていく倫子はいつの間にか恋に落ちていた。 そんな中で倫子に脚本のピンチヒッターのチャンスが巡っ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京タラレバ娘」第4話はKEYの一言で落ち込む倫子だったが、吹っ切れる事ができない。そんな中小雪が不倫に走ろうとしていた事で倫子と香が制止しようとするが、これがキッカケで3人は大喧嘩をしてしまう。しばらく会わない中で小雪はくじ引きで当たった温泉旅行が不倫相手の丸井は突然ドタキャンする。その理由が妻の出産の為だった事を知り現実を突きつけられる小雪、そして香も今カノが戻ってくることを知らされ部屋を追い出された。そして倫子はかつての3人が映った思い出の写真を見ながら再び3人で話したいと思い走り出すと、KEYに会った事で倫子は吹っ切れて失意の3人温泉旅行で心と体を癒したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京タラレバ娘」第3話はKEYと一夜を共にしてしまった倫子はその事から頭が離れない。香もまた元カレと一夜を共にするが既に今カノがいる元カレを忘れられない自分を抑えられない。そんな中で小雪に運命の恋が訪れようとする。倫子と香に囲い込まれた小雪は久しぶりに恋をした事で色めき立つ。そんな中倫子はKEYの事を振り切ろうと企画書を書く事になるが、その頃香と小雪にKEYを確保したから第4出動!が発動され倫子はKEYに問い詰めに向かう。一方小雪は先日であったサラリーマン丸井と飲む事になるがそこで丸井が妻がいると告げられるも不倫の恋に堕ちようとしていた。そして倫子はKEYにペラペラ友達に話すような女は信用できないと厳しい言葉で突きつけられたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京タラレバ娘」第2話はKEYにタラレバ女と名付けられた倫子は朝から悪いニュースばかり巡ってくる。これまでやっていた脚本を別の女に奪われてしまいそれが実力で奪われたとわかると倫子はこれまでやってきた事が力不足だったと認識せざる得なかった。香は久しぶりにライブ会場へ行ったら元カレが活躍する姿をみたものの、香は今カノが現れた事で過去の女としての自分を見つめざる得なかった。そんな中で倫子は飲まずにやっていられない現実を!そして香は元カレが忘れられずに一夜を明かしてしまったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京タラレバ娘」は東村アキコ原作の東京タラレバ娘をドラマ化した作品で30歳を迎えた仲良し3人娘があの時の事をタラレバ話をしながら色々な事と向き合っていくストーリーである。あの時のタラレバは色々あるけれど、話しているうちにみんなが相槌を打つような展開になっていく事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「図書館戦争 THE LAST MISSION」は2013年に公開された図書館戦争の続編で読書と表現の自由を守るべくメディア良化委員会と関東図書隊が激しい攻防を繰り広げるストーリーである。自由を守るために戦うという現実に今ある自由を維持するにはなにかと戦わなければならない事を世間に問いかけている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」最終話は久は恵から仮面に見えるという言葉は恵がかつて久に言った言葉だった。そんな中で久は良雄が以前トレジャーランドへ行ったという話からその時に渡した宝物の箱のカギを手にした久はそのカギの中にはかつて良雄の事を自分の子供じゃないではないかと疑った事実と、かつて手がけた事業のデータが入っていた。そのデータは会社の損失隠しを明らかにするものだった。その事実を社長に直接告げてから久は警察に出頭して逮捕されるが、データから久は関わっていないという事実が証明されて釈放された。しかしその直後久は自宅マンションが火事になっている事を知り恵を助ける為に決死の覚悟で恵を助けて意識を取り戻した直後に久は恵の仮面が消えたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第9話は香がガンで精神的に不安定になっている中で香が以前から進めていた取材の出版の仕事を久は手伝う事を決意する。その一方で久は以前会社のプロジェクトである損失について気づき始めていた。それを調べるとその損失を埋める為に久は恵と結婚したらしいという事が判明する。その一方で久の行動を知った会社側は久をバーレーン支店に飛ばす事を通告する。その一方で営業13課の廃止を行い久は退路を断たれる。そんな中恵は久にあなたが仮面に見えると告げるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「予告犯」はネット上でユーザーネームしんぶんしと名乗る人物が犯行を予告し実際に犯行をLIVE映像で流す事で世間の目を惹き付け、それを追う女刑事がこの事件の真相を追跡して行くストーリーである。この事件の真相を辿ると犯行理由を知ればその原因が個人だけの問題ではない全ての国民の問題である事を痛感するかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第8話は恵のかつての恋人との写真を見てしまった久は自らの過去を知ろうと色々辿るとかつての愛人の杏子のマンションのカギが一致してかつて久が不倫していた時代を思い出す。そんな中でも記憶が定かじゃない久はかつて自分が社長秘書だった杏子と不倫していた事が信じられない。そんな状況の中で娘のすばるから呼び出された久は香ががんで入院している事を告げられた。しかし香の希望で伝えないでほしいと言われていた事を知り会わない事にしたが、すばるの呼び出しで再び香に会う事を決意し会いに向かった。その頃恵は元カレの本城と密会していたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第7話は久は事故後初めて恵とキスを交わしたが恵の仮面は取れなかった。そんな中で脳神経外科医の筑波良明は何かの不信感なのではないか?と診断される。一方そんな中久の父洋蔵が突然現れた。久とは実に35年ぶりの再会だったが、家を出て行った洋蔵と久には深い溝があった。しかしそんな久も昨年の出来事で幼稚園に良雄と一緒にいた事が告げられた。どうして幼稚園にいたのか調べる久だったが、そんな状況で久は洋蔵が要介護2である事を知った事でこれまでと違った感情になり洋蔵が引っ越すという事で会いに向かう。そして洋蔵と久は35年ぶりに和解した。一方で香ががんである事告げられたが久には告げなようにとすばるに告げられていた。そして久と恵に決定的な溝があった事を久は知るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第6話は久は母の病気の事を知り動揺しながらも自らの別荘がある事を聞かされ、別荘に行って休養する事にする。そしてその別荘には昨年も訪れており、その時には良雄の受験のための訪れただけだと知る。そんな中で久は仕事に追われていた自分と今の自分が正反対である事をさらに痛感させられる。そんな中良雄が行方不明になり恵と共に探すと良雄が怪我をしているところを発見し病院に連れて行くが、命に別条はなかった。そんな中で久は恵に顔が見えないと打ち明けるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第4話は久が以前単身赴任していた先のお店やアパートを訪れると既にそこには知っている人はいなかった。その代わり以前暮らしていたアパートには経営者だった人が住んでおり、実はそのアパートに住んでいた人は以前久が手掛けた案件で倒産した会社の経営者だったのだ。その過去を調べて行くと、久が当時相当焦っていた事を知る。その罪悪感から久は謝罪するが、今と全く正反対な性格に驚きを隠せない。一方良雄の私立受験をさせようとしていたのも久だった。久の過去には自分の思い通りにならなかった人生を歩ませたくない思いがあった。しかし良雄はサッカーをしたい思いが強くそれを知った久は考えを改めて受験を止めさせる決断を下したシーンがだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第3話は久はどういう訳か以前の妻香の父和也の七回忌法要の会場にいた。当初はどうしてこの場所にいるのかわからず、親戚に殴られてようやく以前の記憶だった事を知る。そしてそこから妹祥子から過去の自分について色々聞こうとする。そんな中久には息子良雄の運動会に出る予定だったが、当日番組で商品の宣伝で出演する事になった。しかしそんな中久の元にすばるが現れ、久に以前ラベルを集めていた事を伝えると、久はかつての家族だった頃を思い出し久は1つのカギを使ってかつて結婚した経緯を思い出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第2話は以前レンタルビデオ店から借りたDVDが延滞料が発生している事を聞かされた久はそこから大学時代の親友が監督している事を思い出し、10本のカギの1つがその親友の家だった。そこで過去を知る親友から以前の久について聞くと久はその親友から恵を奪った事を告げられる。そして久は息子の良雄には厳しく教育をしていた事も知り、かつての自分はかなり非情で厳しい人間だった事がわかった。そして久は恵と結婚する前に借りていた部屋の道具を預けているトランクルームのカギが10本の1つにある事がわかり久はそこでかつての仕事の資料を活かして仕事の契約を成立させたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」はある事故で記憶障害となった男が自分の過去を知ろうと手元にあった10のカギから自分探しを始めるストーリーである。以前の自分は今の自分とは全く正反対だったという事実にどう向き合っていくのか注目したいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「軍師官兵衛」第44話は秀次を一族全員を処刑するという沙汰に出た秀吉だったが、自身の老いには勝てず自らの死期を悟るようになる。その中で秀吉は再び官兵衛を自らの配下に打診する。官兵衛はその打診を引き受けて再び秀吉の軍師になるが、これにより多少の誤解を生んでしまったが、官兵衛は意に返さない。そんな中で秀吉は再び朝鮮出兵を行う事を決める。この戦に大義は殆どなかったが、官兵衛は秀吉に朝鮮出兵を直訴して朝鮮出兵では最小限の活動に止めるように命じた。そんな中小早川隆景が急死し、実力者が1人亡くなる中で官兵衛は再び挑戦へと渡ったがそこでは思わぬ事態が待っていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「軍師官兵衛」第43話は官兵衛は三成の罠で秀吉の怒りを買い蟄居を命じられる。これを知った光は北政所に助命を申し出るが、北政所は淀に官兵衛の助命をお願いする。そして当日官兵衛は頭を剃り如水と名乗り現れる。驚いた秀吉だったが、官兵衛は意地を張らずに助命を願い出る。これに秀吉は多くの助命を求める願書を官兵衛に見せて官兵衛を許した。官兵衛は如水として隠居し、朝鮮に出兵していた長政らは帰国した。しばらくは平穏な日々が過ぎていたがその間に家康が長政、正則らを取り込みに入っていた。そんな中官兵衛は秀次の相談で秀吉が拾が生まれてから疎まれるようになったと言われ、官兵衛は秀次に娘を拾と婚姻させる事を授ける。それに一度は秀吉は承諾したが、淀の一言で考えが変わり、秀吉は三成に銘じて秀次は排除するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「軍師官兵衛」第42話は秀吉は朝鮮へ兵を出す事を決めた。名護屋城を築城した官兵衛らは出陣の準備を整えていた。しかし秀吉が到着する前に朝鮮出兵となり、当初こそ手探りながらも漢城まで落城させるなど勢いに乗っていくも、異国の地で次第に苦戦する事となる。案の定苦戦している事を知った官兵衛は何としても兵を引き上げようと策を練るが、ここに大政所が死去し、そんな中淀が懐妊した事により秀吉も朝鮮との和議を承認し官兵衛に一任する。官兵衛は何としても軍を安全に退却させるために秀吉が示した和議の書状を破棄し、漢城を放棄し、釜山まで撤退する事で和議を結ぶ。しかしこれに三成が秀吉に虚偽の報告をして官兵衛は秀吉の怒りを買い窮地に陥るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「花咲舞が黙ってない」第2話は花咲舞は相馬と結婚相談所「グランマリッジ」の女性会員たちから半年間1人も紹介されない抗議文により東京第一銀行・青山支店に向かう。そこで融資した状況を聞き出し、グランマリッジへ向かうが、グランマリッジは既に誰もいない状況で警察が詐欺事件として扱う。このままでは融資した5000万が焦げ付く事になり、支店長は担当者を厳しく叱責する。当初はどうしてこの融資が承認されたのか?色々調べるうちに支店長がかつて相馬にも同じ手口で左遷していた事を知った花咲舞は徹底的にこの融資先を調べると女性会員が当行の3支店に集中している事に着目し、徹底的に調べると支店長がその情報をただ1人見ていた事が発覚し、これにより支店長による顧客情報流出事件として支店長は懲戒解雇され、相馬の無念を晴らし担当者を救ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「軍師官兵衛」第10話は毛利が大軍の水軍を率いて播磨に上陸する。これを迎え撃つ官兵衛だったが別所、赤松の援軍は期待できず、織田軍の援軍も送れない状況だった。そんな中官兵衛は相手が大軍という事で油断していると知り、それを利用して朝の霧を利用して奇襲攻撃を掛けて援軍が来たように見せかけて毛利軍を退けた。その頃織田軍は石山本願寺と戦っていたが門徒衆の抵抗は激しく攻略が難しい状況に陥った。そんな中で官兵衛勝利の知らせに信長は官兵衛の働きを褒め称える。一方秀吉は幾度なる浮気でおねからお灸を据えられた。一方官兵衛は1度は毛利に降った女子衆を再び受け入れるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「軍師官兵衛」第9話は官兵衛は半兵衛に播磨を纏めてみよという言葉に躍起になり、これまで対立していた別所、赤松と小寺3氏が揃って信長に謁見する事になるなら上洛するように小寺政職に約束をこぎつける。官兵衛はその足で別所を説き伏せると、長年の敵対関係だった赤松も説き伏せた事で政職も上洛せざる得ない状況になったが、直前になり政職が行かないと言い出し困った官兵衛だったが、そこに村重の大軍がやってきて織田の軍勢の強さと多さを見せつけた。これにより政職も腰を抜かして上洛を決断し、上洛を果たす。しかし官兵衛はこれが全て半兵衛の計り事である事を知り半兵衛に転がされていた事を痛感する。そんな中石山本願寺との本格的な衝突、並びに毛利が水軍を率いて攻め入ってきたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「軍師官兵衛」第8話は官兵衛は信長に謁見し信長に播磨を抑えれば中国攻めが有利になると論じ、信長も官兵衛の考えと自身の考えが一致した事で官兵衛に名刀を与え、秀吉に播磨平定の命を下す。一方初めて秀吉と出会った官兵衛は秀吉の人柄に多少戸惑いながらも秀吉の魅力に引き込まれていく。低調なおもてなしを受けた官兵衛は秀吉と意気投合して行く。一方秀吉の配下である竹中半兵衛は官兵衛を試そうとしていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「図書館戦争」は有川浩原作の「図書館戦争」を映画化した作品でメディア良化法という有害図書を規制され自由の表現ができない世界で自由の表現を守るべく図書隊が設立され自由を守るために政府の規制隊との攻防戦を描いたストーリーである。メディアの表現の自由にも通じるこの規制された世界で本当に自由な表現は規制すべきなのか?という問題定義が問われている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ビブリア古書堂の事件手帖」第9話は大輔が元恋人と再会し、その以来で元恋人が昔読んでいた絵本を探してほしいという依頼を受ける。しかしその絵本の題名を思い出せず栞子も心当たりがないため絵本探しは難航する。そんな中元恋人の母親が家の物を処分するという連絡を受けて栞子たちは元恋人の家で手がかりを探すが本を買い取りに出すという事だけで一向に絵本が見つからない。そんな中栞子はその時もらったメモの中から絵本の手がかりを発見し、そしてその絵本はある有名な映画の原作だった。その原作を探していた理由が自身の妊娠であり、そしてそれに気づいた母親が長年積み重なっていたわだかまりを解くカギだったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ビブリア古書堂の事件手帖」第8話は栞子が親の代から付き合いのある滝野蓮杖がやってくる。栞子は時々滝野蓮杖に相談をしていた。そんな栞子は古書店同士の売買会「古書交換会」に大輔も出席してほしいと頼まれた。大輔にとって古書交換会は初めてだったが殆どは顔なじみの交換会という事で大輔は珍しがられた。しかしそこで栞子が落札しようとした本は残念ながらライバル古書店に落札されたしまった。しかし後日ビブリア古書堂にライバル古書店からたんぽぽ娘を盗んだのはお前だろう!と突然怒鳴り込んできた。心当たりのない栞子は動揺するが、大輔が何とか嘘で乗り切りその場を凌ぐも犯人捜しをする事となり、犯人捜しをするが一向に心当たりがない。そんな中栞子はあるトリックに気づき、そのトリックで犯人がビブリア古書堂にいた人物だと特定し、その人物を呼び寄せて犯人はこの人です!とライバル古書店の店主に告げて、無事タンポポ娘は戻り、そして栞子たちの無実が晴れたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ビブリア古書堂の事件手帖」第7話は栞子が笠井に追い詰められたが、直前で大輔が駆けつけて、栞子は晩年をライターで焼いて笠井は呆然と倒れ込んで事件は解決した。しかしこのトリックは事前に栞子が犯人の笠井をおびき寄せるために仕組んだ事でもあり、大輔も欺いた行為だった。これには大輔が本を読めないというたかが本という言葉に集約されていた。それを言われた大輔は本の価値を全く考えていなかった自分を痛感するのだった。その直後ビブリア古書堂に買い取り希望の男性がやってくるも買い取りを希望した本をそのままにして戻って来なかった。その持ち主を捜しに向かった栞子は持ち主の居場所を突き止めてしまうのだった。そしてそこで男性は過去に栞子の母親の時もその事が会った事を語り善意の第3者になった事を告げられた。それが栞子にとって母親との確執でもあり、母親がやった行為を大輔は知ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ