オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:玉山鉄二

3
25日大河ドラマ「西郷どん」第44話を視聴した。 今回は鹿児島に戻った隆盛は畑仕事や仮などで静かに暮らしていた。しかし隆盛が鹿児島に戻った事で隆盛を慕って鹿児島に戻ってきた士族が多数に上り、隆盛はその者たちを抑える事に苦慮していた。 そんな中で江藤新平が佐賀 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
18日大河ドラマ「西郷どん」第43話を視聴した。 今回は隆盛の朝鮮派遣が決定した事だったが、土壇場で大利通が朝鮮派遣を覆し、隆盛らは政府に辞職届を出した。この事に木戸は納得いかず岩倉に問い、隆盛に今後の事を話し合う。 一方隆盛も利通の真意を知ろうと直接利通の ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日大河ドラマ「西郷どん」第42話を視聴した。 今回は留守政府を任された隆盛だったが、様々な問題と欧米使節団の1年半以上に渡る留守で何もしない訳にはいかなかった。 そんな中で政府内の腐敗は進み、それを収める為に参議を交代させて、更には様々な難題から隆盛は改革 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
4日大河ドラマ「西郷どん」第41話を視聴した。 今回は欧米諸国の事情と不平等条約の見直しを踏まえて岩倉使節団の欧米視察が決まった。その間の留守を隆盛に利通は託したが、その間に様々な難題が隆盛を襲い、山縣の汚職により陸軍大将を解任などになり、その間に明治天皇の ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日大河ドラマ「西郷どん」第40話を視聴した。 今回は大久保の説得で上京する事になった隆盛は新政府が進める廃藩置県の断行で折り合いがつかずにいた。そんな中で隆盛は政府直属も兵を抱える事で廃藩置県を断行しようとした。 しかし土佐などの旧藩が反発して纏まらない ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日大河ドラマ「西郷どん」第34話を視聴した。 今回は長州と幕府軍が再び激突したが、幕府軍の士気がなく長州軍の勝利により幕府の権威は失墜した先に将軍家茂が死去するという窮地に陥る。その状況から吉之助は今こそ幕府を倒幕する好機と判断し倒幕に動こうとする。 慶喜 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
2日大河ドラマ「西郷どん」第33話を視聴した。 今回は寺田屋で龍馬が襲われ薩摩藩は龍馬を匿う事にした。療養のため訪れた薩摩で吉之助はイギリスとの交渉の為に龍馬からイギリス公使パークスの好物を聞き出す事に成功する。そしてイギリス公使パークスをもてなす薩摩藩だっ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
26日大河ドラマ「西郷どん」第32話を視聴した。 今回は孝明天皇より二度目の長州征伐の勅命が下され長州は風前の灯火となっていた。そんな中一蔵は「義のない勅命は勅命にあらず」と幕府に従わない姿勢を打ち出して、吉之助は龍馬に再度長州の仲を取り持ってほしいと依頼す ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9月30日公開の映画「亜人」を観賞した。 この映画は桜井画門原作の漫画を実写化した作品で亜人という殺しても死なない新人類を巡って争いとなるが、亜人とわかった1人の青年が亜人の戦いに挑んでいくストーリーである。 亜人という死なない相手に対してどうやって戦っ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「そして、誰もいなくなった」最終話はこの事件の黒幕が日下だと知った新一は万紀子がこの事件に関わっている事もわかり、全ては25年前から始まった事を知る。25年前に新一の父親と再婚した時に日下を諦める婚前契約書を結ばされた。それは金のためだったが、この婚前契約が日下の犯行の引き金になる。そして決定的なポイントは20年前に新一の父親が亡くなった時だった。この時に新一を愛していると言ってしまった事で日下は犯行は個々から始まった事を知る。そしてこれまでの犯行はそれぞれを操って犯した犯行であるという事を知る訳だけれど、その犯行の先に新一を裏切られなかった小山内、早苗が残り、この事件で新一の無罪を証明する人物となった。そして日下は万紀子の真実を語り、万紀子に刺されて日下も万紀子を刺したが死体は見つからなかった。新一はパーソナルナンバーを取り戻し早苗と共に生きていくシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「そして、誰もいなくなった」第8話は新一はテロを実行しようとしたが途中で日下がプログラムを書き換えてドローンは新一のところへ戻ってきた。戻ってきたドローンを追いかけてきた警察に囲まれた新一だったが小山内の助けで間一髪助かる。その頃早苗は田島課長のところへ行ってウイルスの解析をお願いするが、そこで早苗は田島課長が海外へ逃亡し現金を持ち去ろうとしていた事実を目撃してしまい殺されそうになる。一方新一は小山内から受け取ったレコーダーの中にこれまで小山内が調査してきた時系列の音声を聴いてその中で万紀子が不可解な会話が気になる。そして新一は日下のアパートに戻ると何故か万紀子がそこにいてそして万紀子はここでこのアパートは私名義のアパートであり、カバンに写真が入っていると語り、その写真には日下の少年時代の写真が写っており振り返った瞬間万紀子に襲われるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「そして、誰もいなくなった」第7話は新一たちはある作戦を計画していた。どうやら全ての個人情報を消し去る作戦らしい。そんな中で万紀子の不可解な行動を起こす。小山内は馬場に殺されそうになるが命を取り留めていた。そんな中で弥生の名札が入っていたと言われ、弥生は殺されたのか?と疑い始める。そんな中早苗のもとに万紀子から連絡である別荘に行ってほしいと告げられ、その別荘に行くと弥生の声がしたことで別荘に入るとそこには行方不明だった斉藤の遺体が隠されていた。一方砂央里は西条からある取引を持ち掛けられていた。しかし実行当日になり西条の要求を拒否してお互い揉み合うが2人ともビルから落ちて西条は小山内にある言葉を残して西条と砂央里は亡くなった。そして計画は実行されたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「そして、誰もいなくなった」第6話は新一が雲隠れしてから1か月が経過していた。その中でミス・イレイズのプロテクトを外せないで行き詰っていた五木は新一を探すために動き出す。そんな中万紀子の手伝いをしている早苗は小山内が訪れてその日は万紀子の誕生日だった。そんな中で突然新一からビデオメッセージが届くが、そのファイルはウイルスファイルであり、全てのデータを消去してすべての情報を吸い上げるウイルスだった。そのウイルスがある事を知った五木はそのファイルを利用してミス・イレイズを解除しようとするが逆にウイルス感染で全てのデータが消去され吸い上げられた。一方小山内は新一の行方を捜しているが、日下が知っているのではないか?と日下に接触するが直後に馬場に拘束され、西条の通報により馬場はカーチェイスを繰り広げるが逃げ切った。そして新一はある計画のために行動を起こそうとしていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日ドラマ「そして、誰もいなくなった」第5話は新一は日下のアパートに身を寄せていた。しかし何者かに拘束されてしまい新一は謎の女君家と共に白い部屋に閉じ込められた。一方公安は新一が正当防衛だったと状況から推測するが、刺されたはずの斎藤の死体が何者かによって盗まれて事態は混迷を極めており、パーソナルナンバーを失った新一を指名手配できない。一方早苗は2年前に新一に出会った事を思い出しながら新一が斎藤を刺した現場の事で何かを感じていたが、小山内が来た事で更なる迷いが生じていた。一方で万紀子はガキの使いの馬場に何かを言われたのか万紀子はヘルパーの弥生に何かを頼んだが、弥生は介護マンションに偽藤堂の父親がいる事がわかり誰かに連絡した。新一は君家と共に1つ1つ謎を解きながらその部屋を出ようとしたが、出た先には犯人の射撃が待っていた。しかし犯人はある条件を提示した事で命は助かったが、行先のバーKingで日下、馬場、君家と新一の4人はパーソナルナンバーのない共通点だと知り、謎の人物からの指令を読むシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「そして、誰もいなくなった」第4話は新一ははるかが亡くなった事を知らずにバーテンダーの日下のアパートに3日間匿われていた。そんな中で偽藤堂新一がテレビに出ている事を知った新一は直接偽新一に会うためにテレビ局に向かった新一はそこで偽新一からパーソナルナンバーを取引する情報を入手した。そしてそこに向かうとそこにはあのバーで見かけたおっさんが待っていた。その人物こそカギの使いと名乗っていた人物だった。その人物から色々な経緯を聞かされるが、そこで紹介されたのが同僚の五木だったことに驚いたが、そこにいる五木は新一の知らない五木だった。そこで五木が早苗の元カレと知り愕然とする。そして早苗のいるマンションに戻るがそこに斎藤が突然現れ、はるかを殺した恨みを新一に向けられたことで新一は殺されそうになるが正当防衛の末斎藤はナイフが刺さり亡くなってしまった。その現場を観てしまった早苗は俺はやっていないと新一は言葉を残して去るしかなかった。そして日下のアパートに戻ると日下もパーソナルナンバーのない人物だと告白したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「そして、誰もいなくなった」第3話は公安に身柄を拘束された新一だったが、ある出来事で逃げ出す事に成功する。しかしその頃偽藤堂新一が釈放されたが偽藤堂新一はあっさり偽者だと口を割る。一方新一の母万紀子は実の新一の母親ではなく元は父親の連れ子だったという事実がわかるが、ここでは義理の母は写真を指したのは本物の新一だった。一方で新一ははるかと話し合いを持つが、その前にはるかが働いていない事を知り、それを問い詰めるとはるかは早苗が不倫している事実の写真を見せて、さらに自らの想いを口にしたはるかだったが新一が拒絶すると自らのベランダから飛び降りて自殺したのだった。そして新一は偽藤堂新一が記者会見をする姿にさらに絶望の叫びをしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「そして、誰もいなくなった」第2話は自分を陥れた人物を突き止めようとミス・イレイズのログを調べようとするが、既にログは完全に消されていた。手がかりを失ってしまった新一は偽・藤堂新一の弁護を引き受けた人物と接触を試みるが全ては金次第と何故か連絡先だけ教えてもらい後にする。とても早苗との結婚どころじゃない新一はどういう訳か母親まで巻き込まれようとするが、母親からガキの使いと名乗る人物からスマートフォンを渡された。そして連絡がかかってきたところで何者かに追われる新一はそこで初めて警察に追われている事を知る。そして弁護を依頼した人物から公安から国家事件として追われている事を突きつけられるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「そして、誰もいなくなった」はある日突然個人番号を何者かに書き換えられたシステムエンジニアが自分の存在を取り戻すために事件の謎に挑んでいくストーリーである。個人情報が叫ばれて久しいが、マイナンバーが発行された今他人事では済まされない問題が目の前にある事を突きつける作品となるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ルパン三世」はモンキーパンチ原作のルパン三世を実写化した作品で世紀の大泥棒ルパンの孫にあたるルパン三世が大金持ちからお宝を盗みを繰り広げるストーリーである。大人気アニメの実写化という事で多くのファンの厳しい目を受けることになったが、いざ鑑賞すると思ったほどではなくこういうルパンもありじゃないかと思えるかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「陽だまりの彼女」は中学生時代の同級生と偶然再会した2人が意気投合して直後に結婚するも、その直後2人には思いもよらぬ結末を迎える事になるストーリーである。偶然の再開が時として2人を結びつけるがこのストーリーの結末はあまりにも奇想天外な結末に人生何処に運命が転がっているかわからないものだと知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第31話は八重のもとに尚之助から離縁状が届くもそれは八重にとって突然すぎる事だった。当時の斗南藩は貧困をあえいでおり尚之助は米を調達しようとしていたが上手くいかず米を調達できず逆に訴訟を起こされていた。事情を知らない八重は身勝手だと思うのだった。一方その頃新政府は食糧難で資金に困りその打開策として廃藩置県を実行して藩は無くなり県として再出発しこれにより武士は大半が失業する事になった。 一方その頃覚馬の使いが突然八重たちのもとを訪れ覚馬が生きているという事を告げられた。死んだものと思っていた八重たちは喜ぶもそれと同時に八重たちは覚馬に内縁の妻と娘がいる事も知らされショックを受ける。これに激怒した八重は内縁の妻と娘と別れるように文を書こうとするが佐久がそれでも覚馬の子だと八重を制止した。しかしうらはこれに同意できずうらは覚馬と離縁し1人会津へ向かいみねを八重に託した。そして八重は京都で覚馬と9年ぶりの再会を果たすシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第30話は会津戦争から半年が過ぎ八重たちは米沢藩の知人宅に身を寄せる日々を送っていた。その頃江戸から東京となった中会津藩は家老・萱野権兵衛の斬首と引き換えにお家断絶を免れたが新天地は斗南となり3万石という厳しいものだった。そんな中最後まで抵抗していた旧幕府軍は五稜郭で降伏し1年半に渡る内戦は終結した。そして八重は山川から斗南に来ないかという誘いを受けるも決断できなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「星守る犬」は旭川で見つかった白骨死体から唯一の手がかりとして見つかったレシートを頼りに東京から東北、北海道を東京で出会った少女と巡る。その先には悲しき事実が待っているストーリーである。身元を辿って知った先にみる悲しき現実は将来の孤独死の最後を観る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12月11日公開の映画「ノルウェイの森」(PG12指定)を鑑賞した。 この映画は村上春樹原作の「ノルウェイの森」を映画化した作品で、 高校時代に親友を失った青年が 東京で親友の恋人だった女性と再会し恋をするが、 その女性は恋人を失ったショックが再発して ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第15話は武田家と同盟を結んだ景勝軍は北条の行く手を防ぎ雪の影響で進軍できず退却した事で景虎軍は窮地に追い込まれる。これを機に景勝軍は景虎軍の御館を攻めようとするが仙桃院と華姫の処遇で攻められずにいた。そこで兼続が説得に向かうというが、景勝はこれを拒否し、代わりにお船が仙桃院の交渉役に向かい仙桃院を説得する。しかし仙桃院の決意はなかなか揺るがないが、そこに北条が暗殺され、事態は完全に景虎方不利となり景虎は降伏を願い出て人質として道満丸を差し出すが、途中で何者かに暗殺され、これにより御館から攻撃を受けた景勝軍はやむなく御館を攻めて仙桃院を保護するが、景虎と華姫は逃走し途中で自害して果てるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
大河ドラマ「天地人」第14話は高坂と同盟の約束を交わした景勝軍だったが、高坂が急死し勝頼が3万の軍勢を率いて攻めてきた。これに動揺した景勝軍の中には撃って出る体勢を締め始めてきたが、兼続だけは唯一再交渉を進言する。しかし最初は景勝はその提案を拒否するが、毘沙門天の前で謙信公の言葉を思い出し兼続の進言を認めて兼続らは再交渉へ勝頼の陣へ向かった。そして勝頼と対面した兼続は上野と北信濃に加え、黄金を持参し勝頼はこれに応じ武田軍は甲斐へ退却し同盟は成立した。同盟の証として勝頼の妹菊姫を景勝の正室に迎えるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
大河ドラマ「天地人」第13話は兵糧問題が解決した景勝軍であったが、今度は北条軍だけでなく、武田軍までも進軍しているという情報が入る。軍議を行なってもいい案が浮かばない景勝軍に兼続は武田と和睦し、上野、北信濃を差し出す事を条件に交渉条件にという進言に謙信公からの家臣並びに景勝すら反発するが、兼続の強い説得で兼続が使者として3人で武田の陣へ向かう。そこで武田軍の軍師高坂弾正昌信との対面で真っ向から真摯に交渉した結果高坂は条件を受け入れ和睦を勝頼に説得するとして和睦の約束を取り交わしたが、その後再び景勝軍に脅威が迫っているシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
大河ドラマ「天地人」第12話は兵糧が底を付きかけいていた景勝軍は兵糧の確保を思案していた。それと同時に景虎軍が北条軍に援軍を要請しているという情報と武田軍が2万の大軍で攻め入る準備に入っている事もわかり上杉家の存亡に関わる情報も入ってきた。その中で景勝軍は兵糧の確保するために兼続が桑取へ行って桑取の援軍を得る事を思案し兼続自ら桑取へ向かう。しかしその交渉は命がけの交渉となり、命を落としかねない状況だったが、命がけの交渉で桑取の民衆を味方につけた兼続は景勝軍の兵糧を確保し、兵糧攻めの窮地を脱するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第11話は対立する事になった景勝と景虎は兼続の説得も聞き入れられずついに両雄が春日山城で対立する事になった。本丸を押さえた景勝軍は上ってくる景虎軍に対して固い守りの城を軸に寄せ付けない戦いを繰り広げられたが、短期間での終結は無理と景虎軍が御館へ退却して約1年に渡る御館の乱の序盤シーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第10話は謙信の死で2つに割れた上杉家は景勝派と景虎派に分かれそれぞれが水面下で駆け引きが行なわれていた。そんな中景虎派の柿崎晴家が景勝の屋敷に夜討ちに入り襲うが、兼続らに防がれ未遂に終わる。これで景勝と景虎が会談し誤解を解くが、兼続がこれに念を押した事で兼続に対して景虎は不満だった。その頃兼続の父惣右衛門が春日山城を押さえるように指示し景勝を自ら説得し、兼続と与七に春日山城を押さえに掛かったが景虎派の手下が城を目指しているところを目撃し、兼続らはこれを抑えて春日山城を景勝派は押さえ、景勝も覚悟を決めて景虎と対峙するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ