「花咲舞が黙ってない」第7話は同僚に紹介されたお店で花咲舞は男前の人と出会うも、そのお店のシェフから当行行員に賄賂を渡した事を調べてほしいという依頼を受ける。そのお店は最近業績が伸びて一時期の経営危機を乗り越えていたが、突然の業績の伸びに疑問を感じていた。身辺調査をすると品川支店の副支店長が個人的にお店に融資していた事を知るが、その理由を掴めない。そんな中相馬と花咲舞は仕入れ先や元店員から事情を聞くと、実はこのお店で提供していた食品が偽装されていた事が発覚し、副支店長は白状し、花咲舞は偽装したオーナーに経営者として間違っていますとお言葉を返したシーンがメインだった。 ... もっと読む