オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:満島ひかり

5
7月8日公開の映画「メアリと魔女の花」を観賞した。 この映画は米林宏昌監督3年ぶりの新作で、7年に1度しか咲かない魔女の花を手にした少女が魔法を使えるようになり力を知らずに使ってしまうがその魔女の花は恐ろしい力を秘めている事が明らかになっていくストーリーであ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「駆込み女と駆出し男」は江戸時代末期を舞台に当時離婚しようとした女が駆け込んだ寺で2年間その寺の修行に耐えると男と離婚できる寺を舞台にした男と女の攻防を描いたストーリーである。どの時代においても離婚する事は難しい事ではあるが、江戸時代の離婚は現代以上に難しい事を痛感させられるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ごめんね青春!」第5話はある朝に生徒の古井がボコボコにされて登校してきた。それによってどうしてそうなったのかを尋ねるが古井は口を割らない。実は古井がビルケンと付き合っている事で彼女のファンサイトから誹謗中傷を受けてやられたようだ。しかし古井はやられていないと謝罪すら受けない。そんな中で男女混合の箱根まで駅伝に出場する事になり、そこで借りを返そうとみんな意気込むが、古井がその直後に再び西高生とトラブルを起こしてしまう。今度は平助が事情を聞くが、古井は平助に秘密事項に書面させてある場所に案内する。それはあるキャラクターのスーツアクターをやっていたのだった。市の企業秘密で誰にも明かせないという制約があり、平助もそれを知った故にクラスの生徒たちには苦しい事情説明に終始したが、りさの助言でその場を乗り切り、その場で新しい高校名が聖駿高校となったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ごめんね青春!」第3話は合同文化祭の打ち合わせの為にスナックへ行ったらそこにはかつての親友サトシが14年ぶりに現れた。話では色々と転々したが所在がバレてこの町に戻ってきたという事だ。そんな状況に平助は火事の原因を追究されないかとヒヤヒヤする。一方合同文化祭の話を進めるもその前に学力テストで平助のクラスは最下位にならない事、りさのクラスはトップになる事を条件にされる。りさのクラスは元々優秀な面々を連れてきた事もあり男子生徒の成績が悪くても元々成績の良くないとんこーでは1位になれるが、平助のさんじょは偏差値が高くこの面々では最下位脱出そのものが難しいクラスだった。 それを痛感した平助は補習授業を始めるも、全く効果が上がらない為、自らの実家の寺で特訓することになった。そこで一平の妻の色気で逆に勉強にならない。それを見かねた平助のクラスの女子生徒たちが男子生徒に勉強を教え始める。その行動にりさは驚くも、奮闘して当日のテストを迎える。しかし案の定一夜漬けで成績が上がるほど簡単なものではなく最下位に終わる。これで共学解消となるも平助は最後に宿題として男子をどう読む?という事を宿題に出して共学を解消したが、翌日どういう訳かさんじょの生徒たちが再びとんこーに現れ、話し合った結果共学の方が学力が上がるという事で共学が続行されたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ごめんね青春!」第2話は共学をスタートさせたとんこーとさんじょだったが、さんじょへ行った平助は女子の圧倒的な迫力の前に完全に舐められ、逆にりさは男子を完全に恐怖政治で制圧した。そんな中で秘密裏に交際していた海老沢ゆずると阿部あまりが付き合っている事を知ったさんじょの面々はその事を責めて二人は駆け落ちしようとする。しかし直後に平助とりさらが探しに掛かるが、とんこーの理事長に発見され駆け落ちは失敗する。そんな状況に平助はりさからハッパを掛けられ、平助はかつてとんこーとさんじょは仲の悪い者同士ではなかった事を説き、かつて合同で文化祭を行おうとした過去も話す。そして平助は今のルールを見直そうと生徒たちに話したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ごめんね青春!」は仏教系の男子校とカトリック系の女子高が経営難から男子校と合併する方向となり、合併の有無を決める為に半年間それぞれの学校に赴き共学するストーリーである。男子校、女子高と異性との接点が学校内ではないだけにこれがいきなり共学になった事で起きる騒動に注目して行きたい。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「おやじの背中」第2話は元プロボクサーの父とその娘が小さい時からボクシングに打ち込んでいくが、現実に直面し、年齢も重ねた事で娘は結婚を意識して父親は自らの夢との葛藤を描いたストーリーだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Woman」最終話は小春のドナーと適合するか栞はドナー検査を受ける。ドナー検査を受けた栞に対して小春は当初は適合しても拒否する姿勢を示すがそれを信の遺品を見た小春が信が生きている時に紗千と栞と解り合ってほしいという気持ちを小春に伝えていた事を思い出し小春はどんなに受け入れ難い事であろうと小春は望海と陸のために栞のドナーが適合した場合手術を受ける決意を固める。そして栞のドナー検査の結果適合した。小春は手術前に紗千と子供時代の事を話して親子としての時間を取戻し小春は手術が成功して望海と陸の元に戻ってきたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Woman」第10話は健太郎が栞を説得に熱心になったために川に落ちたが軽傷だった。栞は健太郎の説得に心を動かされ街を歩いていたら4年前に信さんを止めた男を見つけて後を追う。その頃小春は病院で治療を受けていたが、望海が小春の病状を感じ病院まで駆けつける。1度は小春はいないとしてもらったがとうとう隠す事ができなくなった。一方栞は後をつけた男にあの時の事を聞くがその男は酔っていたために記憶を覚えておらずその場から逃げられてしまい栞はその無力さに何もできなかった。紗千が栞を見つけて栞にあなたは一生許されないと栞に覚悟を問う。そして小春も望海と陸に自らの病状を話し始めて2人に病気を打ち明けたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Woman」第9話は小春が数日入院する事となりその間紗千が望海と陸の面倒を見る事となった。紗千が2人の子供と向き合う事で昔の小春の子供時代を思い出す。そんな中紗千も骨髄の検査を行うが残念ながら適合しなかった。そんな状況を健太郎が知り健太郎は栞の所へ向かう。一方紗千は小春と様々な会話をする中でこれまで小春が思っていた思いを紗千にぶつけて子供達の為に生きたいと告げる。そして健太郎は栞がした事を説得するも不注意で川に落ちてしまうシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Woman」第8話は栞の告白に小春は動揺して掴みかかるも望海が起きて踏み止まった。しかしそれ以来修復不可能なほどの状況となり健太郎がそれを知らずKYな発言でさらに小春と栞の関係は遠くなる一方だ。それを知った紗千は全ての責任は自分にあると小春にただただ謝るも小春は全く納得できず紗千が誤り理由も納得できない。一方栞もまたこの家には居れないと悟り唯一事情を知らない健太郎に家を出たいと告げる。事情を知らない健太郎は栞の意思を尊重して紗千と小春が祭に行っている間に家から出て行った。一方小春も病気の症状が悪化している中で病状を紗千に告白するも栞が出て行った事で動揺している中では思うように聞けずそんな紗千に小春はただ子供たちが大人になるまで生きたいというだけ答えた。そして後日紗千は医師と面談し小春の病状を告げられたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Woman」第7話は小春は海と陸を連れて信の生まれ故郷へ向かった。そしてそこで知ったのは信もまた母親に捨てられた経験を持っていた。しかし亡くなる直前に信は母親に再会しており、その時に小春との結婚と海と陸が生まれた事を報告していた。そしてその後に信は紗千に会って小春の事を伝えていた。それを知った小春は信の本当の生い立ちとその後の行動を知って涙する。そして家に戻った小春だったがそこで小春は栞から信との出来事を話し、それを聞いた小春は栞に掴みかかるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Woman」第6話は小春は自身の病気を治療するために治療費を確保するために暮らしたくない紗千の実家に住む事を苦渋の選択で決める。紗千には病気の事を一切言わず嘘をついてここで一緒に住みたいと直訴するが紗千は頑なに拒否するものの栞が一緒に暮らしたいという事を言い出した事で紗千は仕方なく受け入れる。 これで治療費を確保した小春だったが紗千から信の想い出の遺品は持ち込まないでほしいと頼まれる。仕方なく小春は由季に預ける。そして始まった同居生活はギクシャクした中で紗千と小春は他人行儀に接する。そんな中で紗千は小春に信に梨を持たした事で信を殺してしまったと話すも、小春はそんな事言わないでくださいと返すのだった。そんな中小春にある男性から信の手紙を預かっているという連絡を受けて山梨へ向かうシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Woman」第5話は小春は医師から再生不良性貧血と診断され命にかかわる病気という事で治療を勧められるも小春は生活保護を受けられないために仕事を休む事ができず相談する相手もいなかった。そんな中小春のアパートにエアコンが送られてくるが送り主は健太朗ではなく紗千では?と聞かされる。しかしエアコンはサイズが合わず設置できない。そんな中小春は良祐、藍子の息子を預かる事になる。良祐と藍子の不仲で良祐が子供を面倒見切れずに小春に預けたのだった。その後良祐の説得で藍子が小春を訪れるが、そこで藍子が小春に治療するよう勧めるが小春は薬を見られてはならないと捨てたのだった。しかし小春の症状は悪化し始め小春の医師の澤村に相談し死ねないと告げると澤村は子供の為に治療してくださいと告げられたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Woman」第4話は言葉数の少ない陸に言葉遅れがあるのではないかと指摘される。気にした小春は陸が最近犬を気にしているのを感じその犬を探すが見つからず飼い主は既に新しい犬を飼っていた。しかし実際の理由は陸が父の信に会いたいという気持ちからだった。その頃栞は紗千とデパートで買い物をしてカラオケボックスに入った。そこで栞が紗千に中学、高校時代にいじめられていた事を告白し、高校時代に栞が信と紗千が会った後をつけて栞が信の手を掴んでそれを痴漢と勘違いした他の客が信を取り押さえようとした中で信は電車に轢かれた事実を話す。いじめられていた事を知らない紗千は栞が居場所を無くしている事を知らず栞を叩き抱きしめる。一方小春は病院で診断結果は再生不良性貧血と受けて小春はショックを受けながらも子供の前では笑顔を見せるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Woman」第3話は小春は迷子になった望海を迎えに行った先で栞に「お姉ちゃん」と呼ばれてどう言葉を返して良いのかわからなかった。そんな中後日健太郎が小春のアパートを訪れて小春が働く時間に望海と陸を預かりたいと言い出す。小春は最初は戸惑ったが預かり先に困っていた小春は預かってもらう事を受け入れた。そして数日後小春は病院で精密検査を受けようとするが最初は高額な医療費の額に1度は断るが考え直して受けることにした。そんなある日小春は紗千とこれまでのわだかまりを話し合うがどうしても長きに渡るわだかまりが解消するには難しく、さらにそこに栞がどうして紗千が家を出たのかを話した事で小春はその言葉を受けて紗千がどうして家を出たのかを知ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Woman」第2話は小春はアパートに帰宅すると児童相談所の職員が来ていて虐待の疑いを掛けられた。しかし事情を話すと誰かに預かってもらう事を勧める。小春は仕事仲間だった由季に望海と陸を預けて小春1人で当面暮らす事になる。そんな中小春は必死で働くも以前から検査するように言われていた事を福祉事務所の砂川良祐に会った事で検査に行くがその間に由季が預かっていた望海と陸が小春の元へ行こうと電車に乗ろうとする。陸は電車に乗れず望海だけ乗ってしまった。途中の駅で望海は小春に連絡しようと公衆電話で連絡しようとするが留守番電話になっていて出ない。困った望海は以前小春と訪れた小春の実の母親の家へ電話したら娘の栞が出て迎えに行く。そしてそこで栞は小春と対面し栞自ら姉さんと告げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「Woman」は夫を事故で亡くしてシングルマザーとして2人の小さな2人の子供を育てる母親が20年前に別れた母親が援助を申し出た事で生活保護が受けられず困窮しながらも2人の子供のために生きていくストーリーである。親子関係により生活保護が受けられなくなった実態や生活保護を受けられない生活の実態が描かれており2人の小さな子供がいながら生活保護も受けられずに生きていく事の難しい現実を知っていく事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「北のカナリアたち」は20年前にある事件で島を追われるようにして離れた元教師がある教え子の事をキッカケに20年前に果たせなかった合唱を実現するために教え子と再会して行くストーリーである。20年前に起きた出来事、さらに20年後に起きた出来事が明らかになるにつれて20年の空白が埋まっていくサスペンスは見どころの1つだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「スマグラー おまえの未来を運べ」は役者を目指していた青年が300万の借金を背負った事で裏世界の運び屋スマグラーの仕事で借金を返す事になり、その仕事をするが、ある日ある物を運ぶのに失敗し、その変わりに殺し屋を演じるストーリーである。借金を返すのは当然だが、裏社会で返そうとすると大きな危険が付きまとうものであり、死を覚悟した一世一代の演技に最後はスカッとする事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「一命」江戸時代にお家が改易となった貧しい武士の家で貧しいながらも暮らしていた武士の家族がある事がキッカケに切腹をしたいと武家の家に申し出た事からそれを巡る武士の在り方を問うストーリーである。太平の世となった中でも改易の武家が絶えず、そういう貧しい暮らしを強いられる中で命を助けたいという一心で命を差し出した先に待っている結末に果たしてどう考えどう対応していくのか?を現代に問われているのではないだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ラビット・ホラー3D」(PG-12指定)は映画を見ていた女性と男の子がウサギのぬいぐるみを取ってしまった事で様々な現象に巻き込まれていくホラーストーリーである。流れを辿っていくと、その先にみるのは忌まわしき記憶と自分の後悔の念が作り出した世界だという事に気づいていくが、その心の闇の深さに最後には愕然とする事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
30日スペシャルドラマ「さよならぼくたちのようちえん」を視聴した。 このドラマは天才子役芦田茉奈主演のドラマで、 幼稚園を卒業する直前の幼稚園児たちが 病気で入院している男の子に会いに行こうと 5人で遠くの病院まで幼稚園児だけで冒険するストーリーである。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日第15回(2010年)日本インターネット映画大賞が 発表されました。 この賞は1996年に第1回を開催して以来、 今回で15回目を迎えました。 もともとはパソコン通信の@nifty映画関連フォーラムに より共催されてきた企画で、 以前はニフティ映画大賞と称して ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9月12日公開の映画「悪人」を鑑賞した。 この映画は吉田修一原作「悪人」を映画化した作品で 先ほどのモントリオール世界映画祭ワールドコンペティション部門で 深津絵里さんが最優秀女優賞受賞した。 出会い系サイトで出会った女を誤って殺してしまった男が これま ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「食堂かたつむり」は小川糸原作の「食堂かたつむり」を映画化した作品で母子家庭に育った少女がその環境から独立してお店を持とうと働くが、お金も家財道具も恋も声も失い故郷に戻って食堂をオープンして色々な人たちを幸せにする料理を作り続けて母親と自らの出生の秘密を知って和解していくストーリーである。近年はじっくり食事もできないほどスピードが求められる食事だけれど、じっくり食べる事でその味を知りそして幸せになる料理の数々と母娘の修復が確りと描かれている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ