オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:渡部篤郎

5
1月18日公開の映画「マスカレード・ホテル」を観賞した。 この映画は東野圭吾原作の長編ミステリーを映画化した作品でホテルに殺人予告を受けた事により潜入捜査をする事になった刑事がホテルのフロントクラークの指導を受けながら事件を追い犯人を突き止めていくストーリー ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「映画 ST赤と白の捜査ファイル」は2014年7月に放送されたST赤と白の捜査ファイルの最終回以降に起きた事件の続編でSTのキャップ百合根友久がSTを離れるまでの3日間に起きた事件を追ったストーリーである。STとして最後の事件を追う事になった百合根は果たしてSTたちとどんな事件解決へと導くのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ST 赤と白の捜査ファイル」最終話は赤城が三枝に呼び出され桃太郎の鬼退治と称した事件に三枝が関わっている事を知らされる。この事件は警察が裁けなかった事件を代わりに裁く歪んだ正義がもたらしたものだった。その中で次に狙われるのは赤城か百合根と言われ、赤城は苦悩する。一方赤城は青山にプロファイリングしてほしいと依頼し犯人のプロファイルを続けされる。そんな中百合根が三枝に呼び出され、この事件について話をするが百合根はピンと来ない。そんな中百合根は犯人グループに誘拐され、赤城は百合根を追うが、三枝に百合根を助けたければ赤城1人で来いと告げられ、赤城は1人犯人グループの前に現れる。そして赤城はこの事件は自殺願望を持つ1人に犯人が歪んだ正義の下で他の誘ったメンバーに殺しの経験をさせる事で状況を共有し、次々と犯行に及んだ事件だと謎が解け、そこで駆けつけた青山、黒崎らが犯人らを確保し、百合根は再び撃たれたものの命に別状なく事件は解決したが翌日赤城は警察に逮捕されるショッキングな事態に陥ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ST 赤と白の捜査ファイル」第9話は百合根がいきなり警察庁刑事局特殊犯罪対策室の室長に抜擢され異動となる。一週間後に異動となるがSTたちは厄介払いという感じでいる。そんな中事件が発生し、背中にあるメッセージが刻まれていた。どこかで見た被害者だが、誰も思い出せない。そんな中で今度は乱射立て籠もり事件が発生し、そこで赤城が指名されるも、赤城は連続殺人事件を追っており、代わりに青山を中心にした4人が向かった。そこで赤城の代わりに人質となったのが池田だった。池田は青山の指示の下で巧みな交渉術で乱射犯を説得して行くが、人質を狙撃して事態は急変し、さらに池田が赤城でない事がわかると犯人はさらに混乱し、SATが突入したが犯人は池田が身を持って守った。そして犯人は行方不明になった息子を赤城に探してほしいという事で事件を起こしたのだった。そして連続殺人事件は意外な形で急展開を見せて三枝が絡んでいる事が判明したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ST 赤と白の捜査ファイル」第7話はバイオリニストの演奏会場で殺人事件が発生し、その殺人事件は密室殺人であり、何者かに殺された形跡が残されていた。閉所恐怖症の結城は密室というだけで敬遠する始末で捜査は重要参考人の4人のアリバイから調べ始めた。そうすると4人とも犯行の動機があり、その動機が焦点になる。そして更に捜査を進めるとこの事件にはストラディバリウスのヴァイオリンを巡る事件だと結城が気づき、ストラディバリウスのヴァイオリンの音が本物ではない事に気付いた。それによりこの事件の犯人を赤城がわかってしまい、赤城はこの事件はストラディバリウスのヴァイオリンを盗もうとして見つかった衝動的な犯行であり、密室殺人として作り上げた事件を見事に解明したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ST 赤と白の捜査ファイル」第5話は心霊番組のプロデューサーが首を折って亡くなっていたが、現場には心霊スポットと呼ばれる場所でありこの事件そのものが不可解とSTが出動した。検証した結果そばにあった脚立では仰向けになる事は不可能と検証した赤城らはこの場所で殺された訳じゃないと断定する。そしてプロファイルの青山は事情聴取したみんなが何かを嘘ついていると断定し、さらに調査をすると下の住人が事件当日は何も音がしなかったが、事件翌日の検証では音がしたと証言した事により他の場所で殺された事が確実になりさらに捜査を進めると、この心霊番組で数多くの検証をした結果それぞれの音が異なる事がわかり、その音から犯人は番組リポーターとADによる犯行だとわかった。そしてその経緯がプロデューサーのしつこい嫌がらせによる不慮の事故からの事件だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ST 赤と白の捜査ファイル」第3話は黒崎の親友がインターネットの詐欺に引っ掛かり相談を受ける。その頃に原因不明の火災による死亡事故が多発し、その事件の謎を解明するためにSTが動員された。火の気のない場所で火災が発生した事で当初は放火が疑われたがその証拠がなかなか見つからない。そんな中黒崎の親友が騙されたのは暴力団である事が判明し。黒崎は協力しようとするが、親友は警察を嫌っており悩む。そんな中放火事件がその詐欺を働いた暴力団である事を突き止めた黒崎は親友を助けようと赤城、百合根に助けを求める。そして赤城と百合根は放火殺人事件解決へ向けて動き出し、放火の手段が違法な電磁波による発火である事を突き止めた赤城と百合根は黒崎が向かった暴力団を一斉逮捕し、そこでこの事件の犯行を立証して見せたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ST 赤と白の捜査ファイル」第2話はスデナグリという犯行が多発し、動画でアップされる事件が起きた。その中でついに殺人事件も起きてしまい、赤城と百合根はその事件を追う。そこにプロファイルの青山のファイリングの結果犯人は単独犯と判断したが、実際は複数犯とわかり刑事が負傷する事態になった。この失態を取り戻すべく赤城と百合根は再び事件を検証し直すと、殺された被害者はもう一人のゴーストライターとして小説を書いていたのだった。最初はその作家を怪しんだが、スデナグリ事件と共にこの殺害事件も赤城が謎を解き、殺害事件の犯人は作家の父親だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ST 赤と白の捜査ファイル」は2013年にスペシャルドラマで放送されたSTの続編で、特殊能力を持つ特殊捜査班が赤城を中心に難事件を解決して行くストーリーである。人が持てない特殊能力を持つ反面、それ以外に大きな弱点を抱えるST捜査員たちをどう活用して行くのかが最大の課題になっていくだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」は札幌に拠点を置く2人の探偵が依頼人の依頼を受けて事件解決をしていくシリーズ第2弾である。今回は俺の知り合いだったオカマちゃんが殺された事によって事件の捜査をしていくうちに大きな政治圧力を受けていくストーリーである。事件の全容を知った時俺は依頼人を守る事ができるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」最終話は再婚を決めた卓也とさゆりは東京で住むか?琴平で住むか?結論が出なかった。そんな中麗は1番妥協するだろうと琴平の店を継ぐと言い出したが、これをさゆりが拒否した。そしてさらに話し合いを重ねている最中に麗は卓也とさゆりの再婚式を行うサプライズで2人はこれまで関わった人たちに祝福されて再婚し、2人は東京で麗と暮らす事を決意した。そして1年後これまで関わった人たちのその後が語られ、麗は卓也とさゆりの元から突然去り、3年後法廷で卓也の前に突然麗が現れ弁護士として卓也と対峙したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」第9話は麗が琴平に帰省している途中にバスの中で倒れた麗はこれまでの事は夢だったと錯覚する。しかしすぐにさゆりから現実よ!と言われ目を覚ました。一方家出した理由を知らない卓也は麗が何処へ行ったのか探し始める。そして麗も卓也の事が気になっていた。そんな中卓也は麗が琴平にいる事を知り、琴平へと向かう。一方麗も華子から入院の話しを聞いて東京へ向かう。すれ違いの中で麗と卓也は再び共同生活に戻ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」第7話は麗の母さゆりがいきない上京し卓也と麗は慌てる。必死で隠そうとする麗だったが、アッサリ見つかり、卓也とさゆりは大ゲンカする。しかしそれを麗は必死に止めて何とかその場を凌ぐが、2人は喧嘩状態が続く。そんな中麗はさゆりがお世話になった人たちと会いたいと言われ麗はさすがにそれは・・・となるが大輔の店の人たちには紹介した。そしてそこで麗は大輔の元カノ亜紀が妊娠している事を告げてしまい大騒動となる。そんな中麗が働いているシャコンヌにさゆりが体験入店し、そこで卓也が出くわしこれまた大喧嘩となる。そんな2人を仲を持とうと麗は手打ちうどんを打つ。そしてその味に久しぶりに親子水入らずを送り、さゆりは必ず帰ってくるようにと告げて琴平に帰ったのだった。その帰り亜紀を見かけて妊娠は嘘だと告げて、麗に本当の気持ちを伝えたのだった。それを知った麗は大輔を呼び寄せて亜紀に別れを告げさせたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」第5話は麗は卓也のマンションに華子、冬、はるかの3人を呼んで誰が本命なのかはっきりさせようとした。それに慌てた卓也ははるかを冬をそして華子を同時に相手にする事となり大慌てになる。最初のはるかは麗に呼び出されてと話すと麗が出てきて卓也が大慌てするもその場を上手くごまかして逃れた。次の冬は部屋から出て他に行こうとするが、そこに華子が現れて卓也は冬を連れて階段に出たのだった。その間麗は華子に卓也の事をどう思っているのか話しを聞くが華子は当分会わない方が良いと話す。そんな状況になり卓也と麗は喧嘩して麗がマンションを出た。再び玉川の家に泊めてもらう事になった麗だったが、そんな麗の事を卓也は心配する。そして麗もまた華子に謝ったり、はるかに卓也の事を尋ねると既に麗が卓也の娘だと気づかれていた。そんな中卓也は麗を連れ戻そうと玉川の家に行くと大輔に間違って殴られてしまったが、そこで卓也が麗の父だと周りは知る。そして再び麗は卓也のマンションに戻ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
31日ドラマ「東京全力少女」第4話ははるかママの事を調べ始めた麗はそこではるかママが卓也からお金を受けとっていた。その事を麗は卓也に追及するも全く教えてくれない。そんな中麗は卓也が渡したお金を持ち帰ってきた事で卓也が慌ててお金を返しに向かった。その直後に華子がマンションを訪れ当初は無視をするが、合鍵を持っていた華子はマンションに入ってきて麗は慌てて隠れるがあえなく見つかり事情を白状しお互い会った事を秘密にした。そしてはるかママを調べる麗だったが、行き過ぎた行動でホテルを追い出されなど空回りし、最終的には麗がはるかママに事情を追求したらそのお金はお客からの売掛金だった事と会っていた客ははるかママの父だった事を知った。そして麗はさらに華子、冬、はるかママをマンションに呼んだシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」第3話は麗が卓也のマンションに大量の家財道具を買い込んだ。これには卓也もただただ呆れるばかりだった。そんな卓也は冬と子供と接する事を知った麗は徹底的に冬の事を調べる。冬には前の夫との間の子供がおり、子供は卓也の子だと麗は勘違いする。勘違いした麗は大輔に調べさせて冬の事を調べてさらに確信する。そして卓也に冬と子供と3人で暮らしてくださいと告げて一度マンションから出ていくも、その後麗の勘違いという事を冬に告げられて再び麗はマンションに戻ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」第2話は父卓也と同居する事になった麗はまず卓也の身辺調査を始める。まず目につけたのが最初に知り合った華子の事だった。華子はモデルをしており、その合間にフリマでお店をやっている。その華子はある男と関係があるらしい。その事を調べようとした麗だったが、その途中で弘一の娘が熱を出して一緒に保育園に行くがその途中に冬と子供と出くわし弘一から彼女のバツイチだと聞かされた。そしてその事を伝えようと卓也がいる裁判所へ向かうが、卓也はその事を知っており、これ以上詮索するな!と追い返される。そして華子のスマホの留守電からある男の事を知り待ち合わせ場所へ向かうと、その男は女を食い物にするプロデューサーだった。その話を聞いた麗は我慢できず殴り飛ばしたが警察に連行されてしまった。そして弁護士として卓也を呼び出して無事解放されたが卓也からお前は空回りしていたと言われ麗は全力で空回りしていた事を痛感したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」は四国香川から父親を探しに来た少女が父親を見つけて父親を幸せにしたと奮闘する姿が描かれるストーリーである。田舎娘が都会に出てきて奮闘する姿はどんな状況でも前向きにしてくれる気持ちにさせてくれるし、再会した父親との関係がどうなっていくのかも注目だ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「外事警察 その男に騙されるな」はNHKで放送された外事警察を映画化した作品で、東日本大震災の混乱に乗じて核爆弾の設計書が流出した。それを追って外事警察の面々がそれを阻止すべく奔走するストーリーである。裏の警察組織であり、表には出ない外国事件を扱う組織だが、日本においてこういう危機に直面した場合どう守るべきなのか?を真剣に考える必要性はあるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ