オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:涌井秀章

5
3日WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)第1ラウンド日本対中国戦がヤフオクドームで行われ、5対2で日本が先発前田投手が5回を完璧に抑え、打線も5回に内川選手のタイムリー糸井選手の走者一掃のタイムリー2ベースで4点を上げて勝利し第2ラウンド進出に大きく前進した。試合は日本先発前田投手、中国先発羅夏の投げ合いで始まり、日本先発前田投手は打たせて取る投球で球数を最小限に抑えて投球する。それに打線が応えて2回に7番中田選手のタイムリーで1点を上げると、5回に3番内川選手、5番糸井選手のタイムリーで4点を上げる。投げても2番手内海投手、3番手涌井投手、4番手澤村投手がヒットすら許さず5番手山口投手が2失点したものの逃げ切った。これで侍ジャパンは第2ラウンド進出に大きく前進しキューバとの順位決定を掛けた戦いに挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に出場する侍ジャパンの28人のメンバーが発表され、33人のメンバーから抑えとして期待されていた浅尾拓也投手が不調によりメンバーから外れ、山井大介投手、村田修一選手、大島洋平選手、聖沢諒選手が外れた。選ばれた28人は投手13人、野手は捕手3人、内野手7人、外野手5人の構成となった。これで侍ジャパンは3連覇を目指し23日の強化試合に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日パシフィックリーグクライマックスシリーズ12ファーストステージ第2戦 埼玉西武対福岡ソフトバンク戦が西武ドームで行われ、 8対0で埼玉西武が3回に打者一巡の猛攻で7点を奪って試合を決めて 対戦成績を5分に戻し逆王手を掛けた。 試合は埼玉西武 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
5日パシフィックリーグクライマックスシリーズ11ファイナルステージ第3戦 福岡ソフトバンク対埼玉西武戦がヤフードームで行われ、 2×対1で福岡ソフトバンクが延長10回まで投げた杉内投手の号泣に 打線が奮起して延長10回に2死2塁から長谷川選手同点タ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
29日パシフィックリーグクライマックスシリーズ11 北海道日本ハム対埼玉西武戦が札幌ドームで行われ、 延長11回埼玉西武がフェルナンデスのタイムリーで勝ち越し 埼玉西武が初戦を制してファイナルステージ王手を掛けた。 試合は北海道先発ダルビッシュ、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日プロ野球開幕戦が各地で行われ、 デーゲームで行われた横浜対中日戦は 5×対4で横浜がセットアッパー浅尾投手を 攻略してサヨナラ勝ちを飾った。 千葉ロッテ対東北楽天戦は4対6で東北楽天が 終盤で奪ったリードを守り切り星野監督現場復帰初戦を飾った。 ナ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日パシフィックリーグクライマックスシリーズ10 ファーストステージ第1戦埼玉西武対千葉ロッテ戦が行われ、 5対6で千葉ロッテが9回に追いつき、 延長11回福浦選手の勝ち越しホームランで 埼玉西武に逆転勝利を収めファイナルステージ進出に王手を掛けた。 試 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
2日プロ野球NPBは今シーズンの先発最優秀投手に贈られる沢村賞に埼玉西武の涌井秀章投手が受賞した。沢村賞は戦前に巨人で活躍した故沢村栄治氏を記念した賞で先発完投型の本格派投手が対象で選考基準は15勝、防御率2・50、200投球回、10完投、150奪三振、登板25試合、勝率6割の7項目ある。この項目全てをクリアした涌井投手が初の沢村賞受賞となった。今シーズンは昨シーズンのように20勝投手も誕生せず、両リーグ最多勝が16勝に止まった事も物足りなさがあるものの、時代背景を少し考えなければならないかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日プロ野球アジアシリーズ2008決勝日本王者埼玉西武ライオンズ対台湾王者統一ライオンズ戦が行われ、1×対0で埼玉西武が9回に6番佐藤友亮選手のサヨナラタイムリー2ベースで日本勢4連覇を達成した。試合は埼玉西武先発涌井投手、統一先発アルヴァラードの投げ合いで始まり初回から両投手とも好投しなかなか得点するチャンスがない。涌井投手は7回途中まで、アルヴァラードは6回まで好投し2番手以降も得点を許さず迎えた9回に埼玉西武が2アウト1塁に走者石井選手を置いて6番佐藤友亮選手が左中間へヒットを放ち相手の隙をみた3塁コーチが3塁を回してサヨナラ勝ちを収めた。これで埼玉西武は日本勢4連覇を達成し初のアジア王者に輝いたがアジアのレベルが上がってきた事も痛感した戦いとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日プロ野球日本シリーズ埼玉西武対巨人の第5戦が西武ドームで行われ、3対7で巨人が下位打線の集中打でエース涌井投手を攻略し3勝2敗で日本シリーズ王手を掛けた。試合は埼玉西武先発涌井投手、巨人先発上原投手の投げあいで始まり、初回に埼玉西武が3番中島選手のタイムリーで先制するが、2回に巨人が5番阿部選手のホームランで同点に追いつく、しかし巨人先発上原投手がピリッとせず3回にショート坂本選手のエラーからピンチを招き、5番石井選手のタイムリーで勝ち越しを許すが何とか後続を抑え上原投手はこの回でマウンドを降りた。その後6回まで涌井投手に抑えられるが埼玉西武は2回に細川捕手、5回に中島選手が負傷交代するアクシデントで次第に流れが巨人に傾き、7回に5番阿部選手のタイムリーで同点に追いつくと、7番脇谷選手のタイムリー3ベース、8番坂本選手のタイムリー2ベースで一挙4点を奪いエース涌井投手をKOした。9回にも巨人は代打谷選手のタイムリー、1番鈴木選手のスクイズで追加点を上げた巨人が最終回抑えのクルーンを投入し、3番平尾選手のホームランは浴びたものの逃げ切り王手を掛けた。これで巨人はメークレジェンド第3章突破へあと1勝と迫った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
1日プロ野球日本シリーズ巨人対埼玉西武の第1戦が行われ、1対2で埼玉西武が2本の1発攻勢で初戦を制した。試合は巨人先発上原投手、埼玉西武先発涌井投手の投げあいで始まり、序盤から投手戦となるが、4回に巨人が4番ラミレスのタイムリー2ベースで先制するが、5回に埼玉西武が6番後藤選手のホームランで同点に追いつくと、6回に埼玉西武が3番中島選手のホームランで逆転に成功する。巨人は4回以外涌井投手を攻略できず、9回のチャンスも4番ラミレスが併殺打に倒れ巨人は初戦を落とした。これで巨人はシリーズ制覇に苦しいスタートとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
22日パシフィックリーグクライマックスシリーズ2008第2ステージ第5戦埼玉西武対北海道日本ハム戦が西武ドームで行われ、9対0で埼玉西武が圧倒的な破壊力で北海道を圧倒し4年ぶりにCS制覇を果たし日本シリーズ進出を決めた。試合は埼玉西武先発涌井投手、北海道先発グリンの投げあいで始まり、2回に埼玉が6番後藤選手のホームランで先制すると、3回に3番中島選手のタイムリー、6番後藤選手の2点タイムリーなどで4点を奪い主導権を握った。先発涌井投手は6回までパーフェクトピッチングを展開し、7回にヒットを許したものの大量得点に守られ余裕の投球をみせ、終盤に突き放した埼玉が4年ぶりにCSを制して日本シリーズ進出を果たした。これで埼玉西武はパシフィックリーグ覇者として日本シリーズでセントラルリーグ覇者と対戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
19日北京五輪野球の予選リーグ日本対カナダ戦が行われ、10×対0で日本が実力差を見せつけ7回コールド勝ちで準決勝進出を決めた。試合は日本先発涌井投手、中国先発王楠の投げ合いで始まり、2回に日本が8番矢野選手のタイムリー2ベースなどで3点を先制すると、3回にも5番稲葉選手のタイムリー2ベースで追加点を上げ、6回には9番西岡選手の2ランなどで一挙6点を上げて試合を決めた。投げては先発涌井投手が完投し準決勝進出を決めた。これで日本はアメリカ戦で勝つとキューバと対戦し、負けると韓国と対戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
1日北京五輪予選兼野球アジア選手権、日本対フィリピン戦が行われ、日本が10対0でフィリピンに7回コールドで予定通り初戦を飾った。試合は初回に2死から4番新井選手のタイムリー3ベースを皮切りに5点を先制して優位に進めると、先発涌井投手がフィリピン打線に3回1安打を与えただけで、その後日本は5回に稲葉選手のホームランで追加点を上げて、6回に4点を上げて7回コールド勝ちを収めた。これで日本は予定通り韓国との直接対決で北京行きを掛けた大一番を向かえる事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ