「海賊とよばれた男」は百田尚樹の小説で出光興産創業者の出光佐三をモデルにした作品で、戦後石油を求めて世界と戦った男がここまで戦ってきた生き様を描いたストーリーである。戦前、そして戦後と巨大メジャー会社を相手にして戦い続けた日本人の生き様は今の時代にどう映るのだろうか。 ... もっと読む