オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:波岡一喜

5
「探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点」は札幌に拠点を置く2人の探偵が依頼人の依頼を受けて事件解決をしていくシリーズ第2弾である。今回は俺の知り合いだったオカマちゃんが殺された事によって事件の捜査をしていくうちに大きな政治圧力を受けていくストーリーである。事件の全容を知った時俺は依頼人を守る事ができるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第28話は平治の乱に敗れた義朝は東国へ落ち延びるが途中で頼朝ははぐれてしまった。一方首謀者の藤原信頼らの処分は後白河上皇が処分を清盛に一任し、清盛は武士で初めて貴族を処分するという歴史的な快挙を果たし、武士の力は大きくなった事を証明した。義朝は尾張長田忠致の元に身を寄せたが、裏切りを悟り義朝は正清と共に自害して果てた。一方頼朝は東国へ逃亡する途中で捉えられ、清盛に処分を一任されいたらが、池禅尼らに斬首を避けるように告げられるが、その直後常盤御前が3人の子を従えて清盛に命乞いをする。時子は側室にというが清盛は時子の気持ちを案じてそれを1度は断ったものの、清盛は誠の武士がまやかしの武士に負けた事を確り遠くから見ていろ!と頼朝を伊豆へ流罪にしたが、これが清盛の失態になっていくシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第27話は二条天皇と後白河上皇を幽閉した義朝は清盛が攻めてくるのを待っていた。しかし清盛は一向に動く気配はない。そんな中清盛は着実に切り崩す策略を練っていた。一方中納言信頼の横暴に朝廷は体を成さないと悟った者たちが次々と清盛を訪れ、清盛はこの時を待っていたように動く。清盛は幽閉された二条天皇と後白河上皇を救出しこれにより形勢が逆転し、義朝が朝敵となった。そしてついに清盛は義朝を攻めて、最初こそ一時撤退するが、これが義朝をおびき寄せる策略だった。これにより義朝たちはおびき寄せられ、清盛と義朝は最後の一騎打ちに挑み義朝は清盛に敗れて敗走するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第26話は義朝が信西の強引な政治で冷遇された事で藤原信頼らと結託し後白河上皇並びに二条天皇を幽閉し謀反を起こした。信西はこの謀反を察知して逃げるがその時清盛は熊野に向かっておりこの乱の知らせを聞いたのは数日後だった。信西を助けるために熊野から引き返す事を決めたが軍勢が揃わず京に入る事ができない。そんな中で清盛は義朝が焦った事、並びに信西との想い出を回想しながら信西を助ける決心を固めるも既に信西は敵方に見つかって自害しており清盛は義朝との決戦を決意したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「一命」江戸時代にお家が改易となった貧しい武士の家で貧しいながらも暮らしていた武士の家族がある事がキッカケに切腹をしたいと武家の家に申し出た事からそれを巡る武士の在り方を問うストーリーである。太平の世となった中でも改易の武家が絶えず、そういう貧しい暮らしを強いられる中で命を助けたいという一心で命を差し出した先に待っている結末に果たしてどう考えどう対応していくのか?を現代に問われているのではないだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9月25日公開の映画「十三人の刺客」を鑑賞した。 この映画は1963年に公開された 「十三人の刺客」を再び映画化した作品で、 暴君により殺された人々のために命を懸けて 暴君を討とうと13人の刺客を集めて 暴君を討とうとする仇討ストーリーである。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ