2日プロ野球NPBは今シーズンの先発最優秀投手に贈られる沢村賞に埼玉西武の涌井秀章投手が受賞した。沢村賞は戦前に巨人で活躍した故沢村栄治氏を記念した賞で先発完投型の本格派投手が対象で選考基準は15勝、防御率2・50、200投球回、10完投、150奪三振、登板25試合、勝率6割の7項目ある。この項目全てをクリアした涌井投手が初の沢村賞受賞となった。今シーズンは昨シーズンのように20勝投手も誕生せず、両リーグ最多勝が16勝に止まった事も物足りなさがあるものの、時代背景を少し考えなければならないかもしれない。 ... もっと読む